May 07, 2009

実物顔見せソープだ!

実物で雌ブタを選べるソープ。前から存在は知っていたが、ナカナカの評判らしい。たかが実物顔見せ、されど実物顔見せ。ロックオン。

ソープ街に着くなり、いつもながらの客引き攻撃。フッ…俺も慣れたものよ。軽くさばきながら、目的の店へ直行した。フロントで入浴料を支払い、待望の待合室に通された。雌ブタ共が来るゾ!

『お待たせ致しました、女の子をご覧下さい。』品定めの始まり。胸の鼓動が高まる中、次々と雌ブタ共が出現。突っ立っている8人と俺との間には、ガラスも何も無い。目前に並ばせて選ぶ…某国の強制収容所みたいだ。アカラサマに、上の立場から見下せる。マンセー!地上の楽園だッ!!俺は、顔・身長・スタイルを1人1人チェック。細身の雌ブタを指差した。あえて物を扱うように「コレで頼むッ!」

そのブタが、一瞬ムッとしながら『お選び下さいまして、ありがとうございます。』金で顔をビンタしてるような優越感!もう、イきそうだ。

部屋に着くと、すぐに服を脱いだ。奴は、ガーターベルトだ!俺は、ガーターの虜。性癖である。ガーター…ラヴ。ハイテンションで、荒々しく攻め続けた。最後はバック、奴のケツを手で叩きながら、ガッツンガッツン突きまくってフィニッシュ。

次に体を洗ってもらい、マットプレイ。俺の基本は、一発屋。だが、何故か元気一杯!込み上げる衝動が、俺を突き動かす。受身で指導権が無いマットなどでは、満たされない。「もういい、ベッドにしてくれッ!」言い放って無理矢理中断させた。

「ガーターベルトとハイヒールを着用しろ」奴に命令し、2回戦に突入。乱暴な手つきで、体位を次々と変え、腰を振りまくった。奴の頭が、ベッドにガンガン当たる。恨みは無いけど、まさに復讐劇ィ!最後は、正上位でフィニッシュした。

雌ブタは疲れきって、横たわっている。そんな姿を横目に、さっさとシャワーを済まして、服を着た。勝手にインターホンで「今から出るから」雌ブタを部屋に残したまま、店を出た。

優越感と心地良い疲れで家路に向かった。あぁ…ガーター…

今日の一句【性癖は一生直らない!】


metabode_pon at 02:38コメント(0)トラックバック(0)札幌 

April 24, 2009

「迷ったら停止」が正解

前回遊んだ娘は休みだったので、以前遊んだ店で新規開拓を。と意気込んだのが失敗。

まず、電話対応がひどく悪い。
複数の対応をしているので、電話に出てから待たされる。
指名すると、「○○ちゃん。新規だけどどうする!」と話が筒抜け。
「すみません、予約が一杯で・・・。」うそつけ!
この時点でやな予感がしたが、念のため第二希望を入れると即OK。

「予約時間の1時間前に確認を。」で1時間10分前に電話入れると
「1時間前にもう一度。」はっ?
「10分くらい関係ないのでは?早いんだし。」というとしぶしぶ承諾。
お前は役人かい!

どうにかこうにかホテルで娘と会うことに。
第一印象はよかったが、聞きもしないうちに自分のことをしゃべりだす。
経験上、こういう自己中娘は「やばい」と思ったが、部屋に入れた以上チェンジもできない。
「まあ、話し上手だからいいか。」と無理に納得。
服を脱ぐと、胸も腹もDという体型。(あちゃ〜)
そしてベッドへ。

テクは見事だった。
学生時代からずっとバイトでこの仕事をしているだけはある。
しかし、こちらが攻めようとするとすぐまたがってきて「早くやろうよ〜」
まあ、それもありかな。と騎乗位で開始。
「あれ?」いわゆる馬乗りではなく、いきなり抱きついてくる。
もう感じまくり?と喜んだのもつかの間。
運動不足で身体を支えることができないらしい。
さらに、1分もしないうち「ねえ。上になって」
仕方なくこちらから攻めることに。
強弱、足の折り曲げetc、etcガンガン攻めたが、反応がいまいち。
感じてはいるけれど、そこから先に進まない・・・・・。
さすがにうんざりしつつ、ちょっと休憩。
で、尋ねると「あ、私今まで1度もいった事無いの。でも感じるのは楽しいからいいのよ。」
こうなると、もはや意地でがんばったが結局だめ。

これなら1万で釣りの来るマッサージの方がマシだった・・・。と
服を着ていると最初よりもさらにいい笑顔で「いつもよりもよかったよ。また指名してね。」
確かに話はうまかったし、テクもよかった。しかしなあ・・・・・。

やはり、オキニが休みのときに浮気するのは良くないし電話の対応が悪い所にマシな娘はいない。
「迷ったら進め」と某野球監督のようなことをして、同じく大敗。
まだまだ風俗修行が足りません。(泣)

metabode_pon at 02:57コメント(0)トラックバック(0)札幌札幌すすきの風俗日記 

March 08, 2009

女子○生をコスプレハメ撮り

女子○生に扮してもらったデリヘルの女の子と、ラブホでビデオ顔出しハメ撮りできました。
お相手は19歳、大学1年の女の子。
しょこたん入っている、かわいい系だ。
「ダメっぽいかな」という第一印象にかかわらず1回目から本○OKだったので、
「次はビデオで撮って、してみたいな」
と切り出すと、何とOKの返事。
※お店のオプションでは携帯写メ撮影まではあるが、ビデオ撮影は無し

喜びに舞い上がった私は「ぜったいだよ!」と約束して、さっそく1週間後に再度指名しました。
その日は指名時間の1時間前から部屋に入り、臨戦態勢に。
時間はたっぷり120分!
出費は痛いが、それだけの価値はあるぞ!

しばらくしてトントン、とノックの音。
「マジでカメラ持って来たの?」
と言いつつも、プライベートで写メのハメ撮り経験はあるというし、撮影には結構乗り気だ。
お店のコスプレ制服とルーズソックスに着替えてもらう。
「カメラの前では、本物の女子○生に、なりきってね」
というのが、私のリクエストだ。

カメラをベッドの前にセットして、さっそく撮影開始。
「今日はガッコとうしたの?」
「テストだから早く終わったよ」
「遊んでていいの?」
「もう大学決まったからいいの」

初体験や経験人数からはじまり、学校でエッチしちゃった話などを聞いていく。
キスや、胸もみをしながら、
「友達とか、¥○とかしてんの?」
「してる子もいるよ」
「どうやって?」
「××の前とかで、声かけられたりするから」
など、やたら具体的な話も出てくる。

シャツのボタンを上からゆっくりと外していき、ピンクと黒色の可愛らしいブラをそっとずらすと、薄い桃色の乳首が小振りなおっぱいと共に現れる。
乳首を舌先で転がしながら、パンツの上からあそこをさわると、もう湿っている。
「カメラの前だと恥ずかしい?」
「恥ずかしいけど、気持ちいい」
カメラに向けてスカートをぐいっとめくり、あそこをいやらしく触る。
「AVみたいだね」
「うん」
「ビデオ、オレの友達に見せていい?」
「イヤだ、恥ずかしい」
「でもHなことしてるとこ、誰かに見られると、気持ちいいんじゃないの?」
「うん...」

パンツの脇から指を入れると、もうグチュグチュ。
少しずつ勢いを加速しながら攻めていく。
あえぎながらも
「お風呂、入らなきゃ」
と言う彼女。
「いいじゃん」
と、舌は乳首と耳と口、指はあそこにと、攻め続ける私。

やがて彼女の手がズボンの上に伸びてきて、私のあそこをまさぐりはじめる。
「舐めて」
と頼むと、そのままズボンを脱がせてくれ、
まずはパンツの上から、そしてパンツを降ろして、タマやウラ筋に舌を這わせる。
「ガマン汁、いっぱい出てるね」

パックリと咥えられると、彼女の口の生温かい感触が全身に伝わり、夢見心地だ。
右手はカメラ、左手は彼女のあそこという状態で、しばらく彼女のフェラ顔を写し続ける。

我慢できず、シックスナインの体勢に。
最初はゆっくりと舐めていた舌の動きをどんどん早めて攻めていくと、
「あ〜、あ〜、イク、イク」
と彼女は何度も絶叫、そしてついに
「はあ〜」
と脱力してしまった。

「入れよっか」
「うん」
と、ゴムをつけてIN。
正常位、バック、騎乗位としたあと、もう一度正常位で突いて、制服スカートにフィニッシュ。
「スカートベタベタになっちゃった」
と言いながらも、かなり満足の様子。

お風呂でいちゃいちゃした後、今度はホテル貸し出しの体操服での撮影にトライ。
まだまだ時間はあるぞ。
ちくびを攻めた後、攻撃の手は下へ。
ブルマとパンツの上からさんざん攻撃する。
しばらくこうしてじらした後、手マンで何度もイカせる。
そしてそのままの流れでゴムつけずにIN成功。

手持ちカメラで、ずらしたブルマから、ナマでナニが出入りする様子を撮る。
「○○ちゃんのあそこ、すごくやらしいよ」
「いやだ〜」
「ちんちん、どうなってる?」
「入ってる」
「ゴムは?」
「ついてない」

カメラをベッド前に置き直して、Hに専念する。
ナマなだけに、こちらも最高に気持ちがいい。
ピストンを早めすぎると出そうなので、ゆっくりめでするが、彼女が上にまたがるとびっくりするような腰づかいで、すぐイキそうになる。
「待って、待って、出ちゃう」
と、正常位にチェンジ。

しばらくの間結合を楽しんだあと、いよいよフィニッシュへ。
「中はダメ」と言うので、今度は体操服の上にぶちまけた。

ベッドでいちゃいちゃしながら尋ねる。
「どうして撮影OKしてくれたの?」
「お兄さん誠実そうだから。悪いことには使わなそうだから」
と言ってくれる。

ホテルを出て、しばらくブラブラ一緒に歩く。
腕を組んで、恋人気分だ。
「次はさ、ビキニで撮りたいな」
「いいよ、かわいいの持ってきてね」
という約束をして、お別れ。

家に帰ってからビデオをチェックすると、2回戦終えたばかりなのに興奮して、何度もオナってしまう。
でも120分+本指名料+コスプレ料+交通費+ホテル代...と足していくと、ほどほどにせんと全く金がもたない、ちょっとした豪遊ではあった...。
後から楽しめることを考えれば収支は合うが、お財布と相談してちょいしばらく、風俗はお休みかな。
その間はこのビデオでヌクことにしよう・・・あっ、でもビキニ撮影の約束がっっ!

metabode_pon at 02:36コメント(1)トラックバック(0)札幌すすきの風俗日記 

February 19, 2009

MK認可差し止めを 札幌ハイヤー協会、19日にも提訴

 札幌ハイヤー協会(加藤欽也会長)は十九日にも北海道運輸局を相手取り、札幌進出を目指すエムケイ(MK、京都)グループの事業認可差し止めを求めて札幌地裁に提訴する方針を固めた。格安な運賃と車両台数の急拡大を掲げる同社が参入すれば、業界全体に大きな影響を及ぼすと判断した。

 MKは昨年子会社の札幌エムケイを設立し、十一月七日に同運輸局に四十台での新規参入の認可を申請。初乗り運賃は、札幌の大半のタクシーより百円安い五百五十円。運輸局が自動認可する下限の運賃を下回っている。運輸局の判断は三月にも示される見込みだ。

 タクシー業界は供給過剰に景気後退が追い打ちを掛けて苦戦が続き、同協会加盟社の二〇〇八年の輸送人員は前年比約13%減に低迷。収入減で運転手の待遇問題が深刻化する中、業界では自主的な減車の動きが進み、〇八年度末には〇二年の規制緩和以降、初めて車両数が減少する見通しだ。

 タクシー業界の全国組織の全国乗用自動車連合会(東京)によると、「新規参入の差し止めを求める訴訟は聞いたことがない」という。

(北海道新聞より引用)

metabode_pon at 02:46コメント(1)トラックバック(0)札幌 

February 06, 2009

札幌デリヘルで大誤算!!

仕事の関係で暫く地元を離れておりましたが先日無事に帰還しまして、久しぶり(約2年ぶり)に
地元のデリに行ってきました。
店は前々から「はずれが少ない店」といわれる店。
あくまで少ないですから。
事実前に利用したときは、店員の話したイメージとは...な姫でした
(それでもハズレではなかったです)

そのときも知らない店で地雷を踏むくらいなら...的な感じで電話。
出勤している姫の中から選んで、店員に
「どんなタイプ?」と聞くと
『女王さま』とのこと。
何となく女王様タイプなら目鼻だちはスッキリかな...と判断。
しかも見た目は女王様だが、攻め好きではない模様。

期待6割で指名してホテルで待つこと数分。
チャイムで開けたドアの外に立っていたのは...

か、かわいい〜〜〜♪

実は応対してくれた店員さんは『お嬢様』タイプと言ったのだが私が『女王様』と聞き間違い。
見た目も可愛く、芸能人でいえば松たか子と真中瞳を足した感じ。
スタイルは全体的に細身ながら、胸は出てるし、ハズレだったら60minにしようと思ったのについ120minにしちゃいました(笑)

トークも振れば返してくれるし(たまにいますよね...話しかけても反応が薄い姫とか)
ベットでも感度良好だし。
終わった後はいつも時間までピロートークで過ごします。
年のせいもあるけど、やっぱり次まで回復が遅く、時間制限のある風俗だと中途半端で終わるから。

その時もピロートークしてると話の途中から太ももスリスリ、ナニをさわさわ...
「時間厳しいよ...」と言うと、
「時間いっぱいまで楽しもう♪」
結局時間までにイケず未達だったのですが...

暫く風俗に行かなかったこともあってオキニがいなかったんですが、何やらオキニになりそうな予感...
何といっても時間いっぱい楽しめたのが大きいですね。

metabode_pon at 03:20コメント(1)トラックバック(0)札幌すすきの風俗日記 
JEWEL
JWEL
日本ブログ村参加中
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
オートリンクネット
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ