今期はTNライジングで潜ってました。当たった方ありがとうございました。
グロリアは全国ダブルの部門では出ないつもりなのでもう使うことはないと判断し構築記事を書かせていただきます。

使用したパーティーはこんな感じです。

115m 035 350 637 645r 681


6世代全国ダブルは結構楽しませてもらいましたがこれが僕の結論かなと思うパーティーです マークなしになったらとガモスとか使わず噴火します。
そりでは早速個体紹介

115m@ガルーラナイト 意地っ張り 恩返し・グロウパンチ・不意打ち・守る
H84 A148 B36 D4 S236
191-147-105-x-101-140進化前
191-180-125-x-121-150進化後

耐久は陽気メガガルーラのけたぐりを耐えたり意地ランドの馬鹿力を耐えたり必要最低限の耐久。

このパーティーにおいては初手でドーブルを抜く必要があったので進化前にドーブル抜き。のこりの努力値をすべてAといった感じ。 ここまで振ると陽気のほうが効率よかったのか・・・?わからないけど(ガイジ)


選出率100%。このポケモンを選出しないのは霊統一位と思う 
グロウパンチガルーラをダブルで使ったのは今期が初でしたがけたぐり使ってた自分が賢者に思えてきました。

035@進化の輝石 穏やか 癒しの波動・この指とまれ・神秘の守り・守る
H252 B188 D70
177-x-92-x-103-55

配分はどっかの強そうなのを拝借。調整は忘れた(ガイジ)


なぜ最遅ピッピじゃないのか?最遅じゃないバレル使うガイジに先にほうしを打たれるからですね^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ なんでお前のバレル速いんだよって3DSを投げていました。

最初はトリックルームパーティーに対して相手の攻撃より早く癒しの波動を打ちガルーラを延命させるため最遅で使用していましたがどいつもこいつも僕のピッピより早くほうしを打ってくるので数の多いバレルを視野に入れ確実にバレルを抜けるSに設定しました

ウルミロ構築においてかなり辛いエルテラに対してかなり誤魔化しがきくのでウルミロとの相性は抜群と思います。

350@オボンのみ 図太い 熱湯・凍える風・自己再生・神秘の守り
H252 B164 C4 D4 S84
202-x-132-121-146-112

配分は凍える風で最速100族抜き もしかしたら最速ボルト抜きまでしたほうが強いかもしれませんね。 


神秘のまもり要員その2 
ガルーラを使うにおいてもっとも敵視しなければならないポケモンはモロバレルなので神秘のまもり要員を2体入れました。

モロバレルの前でサイクルを回せるのは非常に強く神秘のまもりを貼ってからのサイクルダブルバトルがすごくやりやすいです。

また電磁波・威張るを読みボルトロスの前でガルーラを守らせ神秘を張る、といった一点読みもたまに行いました。


S8でダブル最終5位をTNエモンガでとった時もこのポケモンを使っていましたがその頃はミロカロスとかスイクンの劣化だろ的な扱いだった記憶があるので今ダブルバトルの1線で戦っているのを見ると少し感動しますね。今期はダブル1位2位3位3人とも神秘ミロカロスを使っているので強さはようやく保証できる感じがします。


637@ ゴツゴツメット 図太い 火炎放射・ギガドレイン・蝶の舞・守る
H228 B190 C44  D4 S44
189-x-119-161-126-126

配分はガルーラやランドロスの攻撃を一発は耐えたいがためにHBに厚く振った配分。 
Sは某世界2位さんの配分を真似してる人に同速で負けたくなかったためそれ+1


サーナイト軸、リザードン軸、ガルーラ軸すべてのパーティーにおいてある程度戦えるポケモン。

熱風ではなく放射なのはまず一つはヒードランを放置し隣を焼き殺したい場面がかなりあるため。1舞でモロバレルを焼却できるのはかなり強い。(メガサナのサイキネ耐えまでDを振られていると乱数で耐えられてしまう)


二つ目は単純に命中率。ダブルレートは300下400下に当たるのがしょっちゅうでメインウェポンの命中率が低いと運負けが発生しレートがなかなか上がらない。運負け後レートを戻している最中にまた400下と当たり運負け。の悪循環に陥らないために熱風採用はありえない。

この二つ目の問題についてはレーティングバトルにおいての話になってくるのでオフとかだったら熱風もまあありかなといった感じ。それでも私は放射を使いますが。

2031を決めた試合で蝶の舞6回積んでギガドレ連打で残飯ドランを殺しました。急所に1回も当たらなかったガモスが強すぎて感動で涙が止まらなかった。


645r@突撃チョッキ 陽気 地震・岩雪崩・はたき落とす・馬鹿力
A244 D12 S252
164-196-110-x-102-157

配分は珠ボルトロスのめざ氷耐えまでDに回し残りぶっぱ。 

ピッピのおかげでエルテラケアのスカーフではなくチョッキを持てるようになったため今回のランドロスはチョッキ持ちを採用。


何気にダブルバトルでチョッキランドを使うのはグロパンガルーラと同じく初だったため強さが今までわからなかったが、打ち分けできるランドロスはこんな強いのか・・・ってなりました。

パーティーに浮いてるポケモンがこいつしかいないため一見地震は腐り技に見えますが守るを持つポケモンが今回は豊富ですのであまり気にならず、全体技が少ないのも考慮し地震を採用しました。

どくどく残飯ギルガルドをはたき落としたり、色々汎用性がきくので今回はトンボを見送りはたき落とすを選択。見事に活躍してくれました。
対ガルーラスタンにおいては選出率90%くらいあります


681@食べ残し 穏やか シャドボ・身代わり・どくどく・キンシ
H228 D244 S36
164-x-170-70-221-85

配分はけんぶーさんのを拝借。
・身代わりがC145一致90技確定耐え
・ヒードランのダブル熱風残飯込確定3

めちゃくちゃ強い 雨に対してはこいつを投げて毒殺します。熱湯のやけどはミロカロスの神秘でカバーしよう。


滅びパに対してもこいつがいないと正直勝てないので必須枠かと思います。 


特殊耐久はブレード時でもH252メガゲンガーと同じため特殊相手には無理やりブレードで突っ張ることができます(あまりしませんが)

ギルガルドは必須だとしても型は攻撃を重視した命の珠、または3位のさしすさんが使っているようなのろいのお札もちとかでもいいと思います。正直好みの問題。

ガルーラスタンにも刺さっていると感じたら投げていく。

雑感
ある程度ダブルレートをやっていたシーズンは最終日までに2000に乗せ最終日に高レート2-3人狩って1P目に入るという流れで1P目乗せていたんですが今期は最終日の深夜に2020から1930まで一気に溶かし首を吊り掛けました


最終日にここまで溶かしたのは初だったのですごく不安になりましたが流石最終日、深夜でもマッチングがめちゃくちゃいい。ということでなんとか100深夜に回復させることができました。
ちなみに2020から1930まで溶かしたのはサブロムで感触がよかったウインディトドンを使ったら一気に溶けたゾ(まあ強い構築ではあった)


そこからこの構築を使い無敗で2000戻して勝ったり負けたりを繰り返し今のレートが取れました。

1P目圏内の2020でやめるつもりだったのにチキンレースを仕掛けてきたサファイアさんがすべて悪かった(結果的に2位になれたからやはり持つものは上で競え合える知り合い!)

ウルガモスの紹介でも書きましたが2031決めた試合で蝶の舞6回積んだガモスがギガドレでHP六割くらいの残飯ドランを破壊したのは本当に涙が出た。ありがとう。ウルガモス。また会おうウルガモス。

終わり