2006年11月17日

Dr.コトー診療所2006・第6話

携帯サイトでは、毎週コトー先生の待ち受けが増えていきますねv
コトー先生待ち受け第四弾もちゃっかり保存しました、エマです☆

今日の見せ場はやっぱり剛利が帰ってきたところですよね!!!
もう本気で涙が出ました!
以下Dr.コトー感想です↓↓



・和田さんアキレス腱治ったー!
 いつの間にか普通に歩いてる和田さん(笑)先生もめちゃ喜んでたし☆ミナちゃんとハシャぐ和田さん。治るのにやはり3ヶ月くらいかかったのかな?

・ヤシガニラーメンが恋人なんかいっ(笑)
 ゆかりさんが診療所で、おめでただと和田さんに勘違いされてましたね。ヤシガニラーメンが恋人だなんて…悲しすぎるぞ、和田さん(笑)ってか、コトー先生もその仲間になっちゃってるわけですか?^^;

・村長
 剛洋の奨学金のことで県と掛け合ってるみたいですね。「まるで村長さんが今までなにもしてなかったみたい…」ってミナちゃんも言ってましたが、確かにゲートボール以外していないような記憶が…(笑)

・ミナちゃん
 両親がなくなってからは叔父の家に預けられてたらしいですね。家の中がぴりぴりしてたようで、島の皆が家族のようにやっているのが不思議だと感じているみたい。今は安心して暮らせるんだと微笑んでました。

・くにちゃん、たばこがバレ…。
 剛洋にヤキモチやいちゃってるんですねぇ。ちょっと寂しかったのかな。タバコが見つかった時、くにちゃんは剛洋のせいにしましたが、剛洋は何も言いませんでしたよね。「僕がやったんじゃない」とか。友達想いのイイ子だなぁ。これこそ男らしいよv
 「俺の体がどうなろうと俺の勝手だ!!!」この言葉にはコトー先生もいい気分はしなかったみたいです。

・「世の中には甘えたくても甘えられない家族もいるんだよ」
 こう語っていた茉莉子さんはなんだかちょっと寂しそうでした。剛洋だって、お母さんはいないし、お父さんと離れ離れで暮らしてるんだもん。茉莉子さんだってそう。息子さんと離れて暮らしてる。近くに家族がいるってすごい幸せなことなんですよね。

・久々のオペシーンキタ━━━━(☆∀☆)━━━━!!!
 くにちゃん、どうやら腹膜炎を起こしてたみたいですね。あぁ…このサントラ好きなんです…。
 「ミナさん、コッヘルを」「…そのままでいいです」まだまだ頼りない感じのミナちゃんですが、だいぶオペもさまになってきましたね。
 しかしくにちゃん、麻酔薬に拒否反応(麻酔の副作用)を起こして高熱を出し、オペ中断。名前(病名?)、聞き取れなかったんですけど、それ聞いて和田さんも「なんじゃそりゃ!?」って言ってました(苦笑)役場の一職員ですもの、知らなくて当たり前ですよね。。そして、氷で熱冷まし。体内にめっちゃ水を入れてた!?そんなこんなで熱も下がり、オペ再開。無事に終えます。生まれつき、お腹にすきまがあって腸がよじれたとか、なんとか…。そんなことってあるんだー。

・あきおじの夢
 手術中、夢を見ていたと言うくにちゃん。あきおじが出てきて、「(たばこのことを)許してもらえるまで謝れ」って励ましてくれたそうですね。あきおじ…私も大好きでした。
 「あきおじだけじゃない。みんなが心配してたんだよ。だから犲分の体だからどうなってもいい瓩覆鵑董言っちゃだめだね」このコトー先生の言葉は重く、くにちゃんに届いたでしょうね。「剛洋みたいに勉強はできないけど…漁師の仕事を手伝うのが好きなんだ」と語るくにちゃん。そんな親子の様子を、剛洋は少し寂しそうに陰から見つめていました。

・青ラベルって何!?(笑)
 茉莉子さんに食事を誘われるコトー先生たち。しかしミナちゃんと和田さんを行かせて、自分はやしがにラーメンを狙っていた(笑)「あんたまさか一人でヤシガニラーメン食べるんじゃないでしょうな」と和田さんに聞かれ、ドキ☆とするコトー先生の表情は可愛かったです(・∀・)
 しかーし!!「ダメです!私食べちゃいました!」とミナちゃんが!先生、ショックをうけ、ズッコケ☆青ラベルってレアものなんですか!

・重さんが剛利に会いに!!!
 まさか重さんが剛利に会うために本土(だよね?)に会いにきたなんて〜!「剛利、(この仕事は)やりがいがあるのか?」「陸(おか)にあがった姿なんか見たくなかったよ!」「帰ってくるんじゃねーぞ!!」などと言ってましたが、重さんってばホント素直じゃないなぁ。。だけど、気持ちはちゃんと剛利に届いていましたね。

・剛宝丸キタ━━━━(☆∀☆)━━━━!!!
 結局、肝心なことを言わずに帰ってきた重さんに怒る漁師たち。ケンカしていると、そこに剛利が現れます!「どんな小さな事でもいい。ここにいさせてくれ!」この言葉を聴いて、ジーンとしちゃいました!よく帰ってきてくれた、剛利!!!
 すると重さんが「お前のやることなんかない。表に出ろ!!」と連れ出します。そこには…!!!あの剛宝丸がぁああああああ!!!(つД`)ジーン 「マジかよー!!!!」ってテレビ見ながらつっこんでました!本当に泣けましたこのシーン!どうやら皆で買い取ったらしいじゃないですか!私の予想では、剛宝丸よりも小さいけど舟を剛利のために用意した、と思ってたんです。しかーし!まさか剛宝丸が剛利の元へ戻ってくるとは!「帰ってこなかったらどうするかよ思ったよ、こんなデカいの」と重さんが呟きます。海の河童がまた海に戻りましたね。本当におかえりなさい、剛利さん。

・石碑
 「少年よ、大志を抱け。お金のためだけでなく〜〜」。コトー先生自身も、この言葉を理解しきれていないみたい。でも、その答えを見つけるために医者を続けているのだという。剛洋も、その答えを一生懸命探してみる、と言い、東京へ去っていきました。島に戻ってきてよかったですね。また新たに目標ができた。

・彩佳
 初めてコトー先生から彩佳に電話をしたそうですね(汗)頭にバンダナ(?)巻いてましたね。剃っちゃったのかな。「両親に言ったほうがいいんじゃないでしょうか?」と勧めます。それだけ彩佳の症状が難しくなってきたって事ですよね。。


<次回予告>
 ゆかりさん、どうしちゃったの!?「私、もうダメなんでしょう?」え!?これって!?どういう事!?



metal_black3287 at 16:18│Comments(16)TrackBack(20)clip!ドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Dr.コトー診療所2006第6話  [ 日々雑用 ]   2006年11月17日 16:37
息子(と漁師仲間)への誓い:陸に上がったカッパ=原剛利(
2. Dr.コトー診療所2006 第6話  [ ドラマの話をしてみよう ]   2006年11月17日 16:38
良かったぁ〜♪原親子もこれでなんとかなりそうです(^^♪ 捨てる神あれば、拾う神ありという感じですね。 仕事中の事故から大変な境遇に陥ってしまった剛利(時任三郎)だったんですが、最後は仲間に助けられました♪ まさか船まで買い戻してくれてたとは・・・。 ...
3. Dr.コトー診療所2006 第6話  [ くつろぎ日記 ]   2006年11月17日 17:17
帰ってくんなコノヤロー。オレは陸に上がったおめえの姿なんか見たくなかったよ。
4. Dr.コトー診療所2006 第6話「息子への誓い」  [ TV雑記 ]   2006年11月17日 17:29
さて、今回のシリーズも中盤にさしかかってきました。 今回は原親子のために「奨学金制度」を作るぞー!って話かと思いきや……。
5. Dr.コトー診療所2006 第6話 「息子への誓い」  [ テレビお気楽日記 ]   2006年11月17日 17:34
剛洋(富岡涼)が学校を辞めたい理由は・・・和田さん(筧利夫)たちが入って来て聞けずじまい。仕事探しで戻ってしまう剛利(時任三郎)。 島に戻りたいと言う剛洋の気も知らず煙草を吸う邦夫(春山幹介)。 島でも奨学金制度を利用しようとコトー(吉岡秀隆)に話す正一(小林薫)。 ...
6. Dr.コトー診療所2006 第6話 みんなのきもち  [ レベル999のマニアな講義 ]   2006年11月17日 17:47
内容村長さんが、剛洋の奨学金を取ってくれた。だが、そのことを話しても父剛利の気持ちが島のみんなにはわかりにくいモノだった。そのとき、重雄は代表して剛利に会いに行く。まあ、ゆかりさんがどうかはよく分からないがこのあと何かある?まさか、彩佳と同じようなこと...
7. 『Dr.コトー診療所2006』第6話  [ 演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ ]   2006年11月17日 18:53
『Dr.コトー診療所2006』第6話 本土へ帰ってしまった剛利(時任三郎)。1人残された剛洋(富岡涼)は学校をやめると言い出す。島では奨学金の案が持ち上がるが、剛利は素直にそれを受け取ることが出来ない。そんな剛利の前に重雄(泉谷しげる)がやってきた…… や...
8. Dr.コトー診療所2006 第6回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2006年11月17日 19:38
『息子への誓い』
9. 「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第6話 一番似合う姿へ  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2006年11月17日 21:10
楽しいか やりがいあるのか お前が丘に上がった姿をみたくなかった。 しげさんがごまかしながらも少しばかりの本音をまぜて剛利に言葉を浴びせてゆく。
10. Dr.コトー診療所2006 第6話感想  [ たっくんママのひとりごと ]   2006年11月17日 21:33
シゲさーーーん つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ いやいや、シゲさんに泣かされるとは思いませんでしたよ(;´Д`)。今週は前回の原親子の続きとクニちゃんのお話。 タケヒロもクニちゃんも、お互い欠けてるものがあってちょっとツライ状況(;つД`) 。クニちゃ...
11. Dr.コトー診療所 2006 第6回  [ 華流→韓流・・・次は何処? ]   2006年11月17日 22:31
「剛利、俺はよ、お前が陸に上がった姿なんか見たく無かったよ」と言う、シゲさんの言葉にジーンとなってしまいました。
12. 木曜日はコトー・・・&原親子の日だった  [ 小さなちびくま日記 ]   2006年11月17日 22:38
『Dr.コトー診療所2006』、第6話を観ました。
13. 『Dr.コトー診療所2006』 第6回 「息子への誓い」 メモ  [ つれづれなる・・・日記? ]   2006年11月17日 23:47
そういや、医療ものでもあったんだ。コトーって。 一番印象にあるのが、手術周りってのもあるし、ひっぱった割にはえらくあっさり、決着した気もするし。 周りがたばこ吸ってたら、かっこいいなぁ、って思う時期はあると思います。 吸うか吸わないかは、別ですけど。 結局...
14. 「Dr.コトー診療所2006」第6話 絆がすべてを修復する  [ 明日へのヒント by シキシマ博士 ]   2006年11月18日 00:21
人は、身体だけ健康でも心の迷いを無くすことが出来ないし、逆に、心に迷いが無ければ大抵の試練を乗り越えて行けるものなんですね。 今回、原親子は多くの迷いを払拭することが出来たんだと思います。
15. Dr.コトー診療所2006〜第6話・剛宝丸再び...  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2006年11月18日 00:26
Dr.コトー診療所2006、第6話ですが、前回剛洋君が「学校辞めて、島に戻りたい」と言って終わっています。時任三郎は本土で何とか仕事は見つけたようですが、苦境に変わりはありません。そんな原親子を島のみんなが心配し、小林薫は国の方から奨学金が出せないかと動き出...
16. 「Dr.コトー診療所2006」第6話  [ fool's aspirin ]   2006年11月18日 00:35
シゲさんが…前回以上にツンデレぶりを発揮! でも最後泣かされたわ…。
17. 《Dr.コトー診療所》◇第6話  [ まぁ、お茶でも ]   2006年11月18日 00:36
剛洋は、経済的な事情を考慮し、島に帰ろうかと悩んでいた。親友の邦夫は剛洋の気持ちを判ろうとせず、東京と、一人暮らしへの憧れを口にする。
18. 「Dr.コトー診療所2006」第6話  [ 日々“是”精進! ]   2006年11月18日 04:57
 Dr.コトー診療所DVD-BOX剛洋を残して一足早く仕事先に戻る剛利。島では剛洋のために奨学金が出せないか村長らが検討する。重雄は剛利の元へ島に戻ってこないか、と話をしに行くが・・・。未成年での喫煙はイカンよ!今回は、剛利と剛洋をメインに据えつつも、サイドスト...
19. Dr.コトー診療所2006 第6話  [ あいりぶろぐ ]   2006年11月18日 18:24
 「Dr.コトー診療所2006」第6話を見ました。  早いもので、「Dr.コトー」ももう半分が終わりましたね。  今回は第5話から続きで、原親子の話でした。今回で原親子のお金の問題はとりあえず落ち着いたということでしょうか?
20. Dr.コトー診療所2006 6話  [ 頑張る!独身女!! ]   2006年11月22日 20:49
剛利(時任三郎)親子の問題、剛洋(富岡涼)の学費の問題と剛利の仕事の問題は良い方向に向っている感じです。剛利も皆の優しさを素直に受け入れた感じで良かった。

この記事へのコメント

1. Posted by ウルトラマン   2006年11月17日 18:00
エマさん、今晩は、TB・コメントサンキュー、書きそびれてること全部網羅されてますね、ヤシガニラーメンをミナさんが食べたこと、アキおじが邦夫をあの世へ行くのを引き止めたこと、村長は出演せずにさわりだけ?☆青ラベルなんて言ってましたね、剛宝丸きました何処にあったのかな?しかし、次の患者が桜井幸子さんなんて可愛そうです>>ヤシガニラーメン大阪で販売されてるのでしょうか?はたまたネットで販売なっかしてるのかな?
2. Posted by お気楽   2006年11月17日 18:34
吉岡くんいいですね。北の国から全部見ました?まだ子供が食べてるっしょ!!
しかし、北や南の島ばかりだなぁ・・・。
今回はほんと重さんがいい味出してたなぁ!!
3. Posted by aki   2006年11月17日 22:24
エマさん、こんばんは。
原親子、何とか希望が見えてきたかなと思ったら、こんどはゆかりさん?
一難去ってまた一難ですね。
でもただ事件が起きるドラマと言うのではなく、やはり一人ひとりが一生懸命生きていて、みんなの心が暖かくて・・・
何だかそういうのが良いですよね、このドラマ。
4. Posted by シキシマ博士   2006年11月18日 00:20
こんばんは!
あの剛宝丸を見たときには、本当に感動しました。
重さん、素直じゃないけど、やってることはカッコ良かったですね。
それにしても、狎張薀戰襪瞭罩甬い砲覆蠅泙后
5. Posted by mari   2006年11月18日 00:27
こんばんは。
あきおじ、懐かしかったです。
甘いスイカをコトー先生に食べさせていましたね。
邦ちゃんは、危険な手術だったと言うのがこれでわかりましたね。あきおじについていかなくって良かった。
6. Posted by    2006年11月18日 00:58
エマさん、こんばんは♪
剛宝丸が剛利のもとに戻りましたね!
シゲさんの訪問シーンとともに感動的なシーンでした。^^
手術中は頼りになるコトー先生、ヤシガニラーメンを食べられてガッカリしちゃうところが可愛いです(笑
7. Posted by はな   2006年11月18日 13:22
こんにちは!

Dr.コトーのツボがたっぷりのブログで、楽しく読ませてもらいました。

漁師にとっては命より大事な船に、もう一度乗れることになった剛利さん。

よかったよかった☆

私も青ラベルのヤシガニラーメンが食べてみたいです!
来週も楽しみにしてます。
8. Posted by エマ   2006年11月20日 13:38
>>ウルトラセブンさん

こんにちは!
こちらこそ、いつもコメント・TB有難うございます♪

>ヤシガニラーメンをミナさんが食べたこと、アキおじが邦夫をあの世へ行くのを引き止めたこと、村長は出演せずにさわりだけ?☆
 ヤシガニラーメンのくだりは、けっこう好きでした(笑)
 先生がこっそり食べようとしていたのも可愛かったですし、何よりミナちゃんが可愛くてv
 青ラベルってちょっと気になりますよね(^^;
 村長は、顔出しはしてなかったですね。。
 2006に入ってから、いまだに1話目しか登場していないような…。

>ヤシガニラーメン大阪で販売されてるのでしょうか?はたまたネットで販売なっかしてるのかな
 どこで売られているんでしょうね!
 ってか、実在するものなんですか、あれ?(^^;
 すごく興味があります!
 美味しいんでしょうかねぇ〜!
 コトー先生が大好きなヤシガニラーメン、私もぜひ食べてみたいです!(笑)
9. Posted by エマ   2006年11月20日 13:44
>>お気楽さん

コメント・TB有難うございま〜す☆
吉岡さん、イイですよねぇ♪
あの人のほのぼのさが素敵ですv

>北の国から全部見ました?
 まだ全部は見れていない状態ですね…(><;)
 つい最近、「97年初恋」を見ました!
 声変わりしていて、大人になっていたのでちょっとドキドキでした(笑)

>しかし、北や南の島ばかりだなぁ・・・。
 本当ですね(苦笑)
 インタビューで吉岡さんが言ってらっしゃいましたが、寒くても痛いし、暑くても照り返しで焼けて痛いらしいですねぇ。

>今回はほんと重さんがいい味出してたなぁ!!
 本当にそう思います!
 剛利に作業現場まで会いに行って、「帰ってくるなよ!」とか言えば言うほど、それが「帰って来い」とかに聞こえるんですよねぇ。
 いいキャラしてます!

ではではコメント有難うございました〜☆
10. Posted by エマ   2006年11月20日 13:49
>>akiさん

いつもコメント有難うございますー!ヾ(´∀`)/゛

>原親子、何とか希望が見えてきたかなと思ったら、こんどはゆかりさん?
 原親子は一応は解決したんですかねぇ!
 私としては剛利には、本当に漁師として戻ってきてほしかったので、すごく嬉しかったです。
 ゆかりさん…一体どうしたんでしょうか。
 次回予告では、死ぬみたいな言い方をしていましたけど…。

>でもただ事件が起きるドラマと言うのではなく、やはり一人ひとりが一生懸命生きていて、みんなの心が暖かくて・・・
 そうなんですよね!
 それがこのドラマの良さなんですよね!
 ちゃんと一つ一つにストーリーがあって、一生懸命生きている。
 ただたんに事件がおきるわけでなく、一人一人が主人公になれさえする。
 心が温かくなる素敵な作品ですよね。
 これからもコトーシリーズは応援していきたいです☆
11. Posted by エマ   2006年11月20日 13:53
>>シキシマ博士さん

いつも嬉しいコメント有難うございますー!!

>重さん、素直じゃないけど、やってることはカッコ良かったですね。
 本当に素直じゃないですよね、あの人(笑)
 だからこそ、いい味出してくる、って感じですけど♪
 あの人の行動力には、いつも心打たれたり、惹かれたりしますね☆

>それにしても、狎張薀戰襪瞭罩甬い砲覆蠅泙后 
 同感ですー!!
 青ラベルってそんなにレアなんでしょうかね!?(笑)
 味が違ったりするものなんでしょうか!
 そもそもヤシガニラーメンって実在するのか…うーん。
 興味がありますねぇ。
12. Posted by エマ   2006年11月20日 13:57
>>mariさん

コメントいつも有難うございますv
嬉しいですー(・∀・)

>あきおじ、懐かしかったです。
 ですよねぇ!!
 あきおじは大好きだったので、くにちゃんをあきおじが助けてくれたのかぁ、とか思うと嬉しくなります。
 「愛の告白ぅ!?」なあの前回のシーン、今でも鮮明に覚えています。

>邦ちゃんは、危険な手術だったと言うのがこれでわかりましたね。
 本当にそうですよね。
 手術中、けっこう顔もヤバかったですよね。
 目がぴくぴくしてましたし。
 ちょっと白目がちじゃなかったですか?
 あきおじが、こっちにはまだ来ちゃダメだよって言ってくれたんですよね、きっと。
13. Posted by エマ   2006年11月20日 14:02
>>翠さん

いつもコメント・TB有難うございます!

>剛宝丸が剛利のもとに戻りましたね!
 本当に戻ってきてよかった。。
 剛利が漁師に戻るとしても、剛宝丸が戻ってくるのはずっと先の話だと考えてました。
 まずは小さな舟から、だと思ってましたので。
 本当によかったです!
 剛利が島に戻ってきたのも、重さんのおかげですよね。

>手術中は頼りになるコトー先生、ヤシガニラーメンを食べられてガッカリしちゃうところが可愛いです(笑
 そうなんですよねぇぇ!!!
 手術中はキリっとしてる先生ですが、普段はすごいオチャメだったりしますよねぇ!
 そんな可愛さが私にはツボで、どんどんコトー先生にハマっていきます☆

ではではコメント嬉しかったです、有難うございました〜☆
14. Posted by エマ   2006年11月20日 14:09
>>はなさん

またまた遊びにきてくださって有難うございます。

>漁師にとっては命より大事な船に、もう一度乗れることになった剛利さん。
 本当によかったです(涙)
 辛いときは、島の人に頼ったっていいんです。
 だって、家族のようなものなんですもの。
 剛利さんみたいなプライドが高い人が、人を頼るのって難しいことかもしれないですが、剛洋が島でお医者さんとしてやっていくのであれば、それは島にとってプラスになるんですものね。
 
>私も青ラベルのヤシガニラーメンが食べてみたいです!
 私も食べてみたいんですよぉぉ!
 ヤシガニラーメンって、沖縄とかに売ってるんですかねぇ?
 ネット販売とかしてるようなら、ぜひ頼んでみたいものですが☆

ではではまたあとでそちらにも伺います☆
今日は有難うございました〜!
15. Posted by かっぱ   2006年11月20日 21:54
>あきおじの夢
これには、私は号泣でした。
「許してもらえるまで謝れ」には、泣きました。

剛利も島に帰り、漁師として復活出来て本当に良かった。
でも、今回は重さんの活躍が凄かったですね。

次回も目が離せません。

16. Posted by エマ   2006年11月21日 22:46
>>かっぱさん

こんばんわー^^
コメント有難うございますーv

>「許してもらえるまで謝れ」には、泣きました。
 あきおじ、顔出ししているわけじゃないのに、すっごいいいキャラしてますよね!
 あきおじなら言いそうですよね。
 あきおじがくにちゃんを助けてくれたんですね^^

剛利の漁師復活は、本当に嬉しい限りです!
彼には、強い海の男であってほしいし、これからもそうであってほしいものです^^
それもこれも重さんの活躍のおかげですよね〜☆
泉谷しげるさんはホントいい味だしてますよね!

ではでは有難うございましたー!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

metal_black3287