ヘヴィメタル界屈指の名シンガー、マイケル・キスクの1stソロ('96年発表)。その伸びやかで小気味よい歌声が満喫できるアルバムになっています。ハロウィンファンにとっては??だけでも買う価値があるでしょう。ハロウィン仕込みの痛快メロパワで期待は裏切りません。

ただ、他の曲はメロパワ路線からは距離を置いたものばかりで、全体的にはかなり自由気ままにやったなって感じだね。だからこそのソロアルバムなんだけどね。圧倒的な歌唱力で散漫になりそうなところをうまくまとめている感じ。????といったバラードが感動を呼び、冗談めいた??はよいアクセントになってるし、???は元気で明るいポップな曲。

まあハロウィンでは出来ない曲ばかりだけど、メロパワだけに留まらない彼の魅力が伝わってくる好盤だと思うよ。ちなみにPLACE VENDOMEの方もオススメ。まあそのうち同じように感想書くと思うけど^^;
d408b481