蘇我チャンレポート

皆様、お疲れ様でした。
蘇我チャンピオンシップ楽しかったですね〜。

蘇我って以外に近いし、
これからも蘇我で何かあるなら気軽に参加できていいと思った。


じゃあまず大会結果報告。
俺の参加デッキは、Psych Burnデッキでした。

psych :「精神」「心理」 「不安にさせる」
burn :「燃える」「燃焼する」

まぁ、心理戦に持ち込もうというデッキです。
ヒロビとバーンをメインからメタっていくデッキです。
分類としてはビートバーン(?)かな。


一回戦:タテヒロさん 宝玉獣
×○○
ちょwメタ外といきなり当たって凄い動揺。
心理的に優位に立つデッキなのにいきなりオロオロする俺w
宝玉獣とか全然効果を知らなくてテキスト何度も何度も読んですいません…。
アド差5以上出て、ビートで押し勝ったと思ったら
毎ターン2ドローされて逆転負け。

でも次からは冷静にビート全般をサイドチェンジでメタって燃焼。


2回戦:ロクサスさん ヒロビ
××
いきなり意識したデッキとの対戦。
冷静にプレイングして序盤は完全に想定の範囲内のプレイング。
このまま封殺して押し勝てば完全にいけるってとこでの護封剣のタイミングうめー。
んで、俺スナイプ召還。ハンドは3。
スナイプ2回ミスってぐだぐだぐだ…orz
んでBloo-Dが出てきて…想定の範囲外の性能に泣いて負け。

次は攻めたら負けという事で、ヒロビメタは思い切って外して焼く。
相手ライフ1800。俺6500。
ハンドにマシュマロン、モグラ。
波動キャノンはカウンター1。伏せ1。
完全に勝ったと思ったんだけど…
過去、最大のプレミで負けるとかwww
横で見てたノリさんに失笑しつつ「それはない」って言われてもう涙目www



サブトーナメント
1回戦:育成さん ヒロビ
またヒロビとかキタコレっとか思ったけど普通に負けた。
申し訳ないけど正直あんま覚えてないw



今回の大会の敗因は環境についての無知さと、経験のなさ。
このカードならヒロビ、このカードならっていうデッキタイプに気づくのが遅過ぎ。
今のヒロビってSASUKEも入ってるんだね。

地元で誰か流行のデッキ回そうとかいう奴いねーのかよw
練習したいけど、田舎から出ないと対戦出来ないとか切ないわぁ。
最近、デュエルをする機会が減ってしまった。
ネタを回すならネットでも良いけど、ガチ気味なのを回すとネタが多い気がするからちょっと…ね。


あとトレードも出来ました。
トレしてくれた方、本当にありがとうございました。
よく欲しがる人がいるから集めてたBloo-Dが6枚になってしまったw



大会もスムーズに終了し、2次会へ。
大半の人は熱が冷めていないようで千葉のカードショップでフリーしてたみたいです。
俺とカナダとクロノス鈴木さんは空腹って事で焼肉!焼肉!

焼肉食べながらまったりと色々と語る、語る、語る。
しばらく語った所で千葉が解散したとの事でおーさんと合流。
ここで飲み開始。ここでは構築について語る。
その後、クロノスさんが帰宅し、俺らも終電っつー事で解散。

もうかなり満足の一日でした。
本当に運営をして頂いたteam Ero'sの方々、お疲れ様でした。
また遊ぶの楽しみにしておきます〜。
もちろん新しいデビルゾアデッキ作っておきますw

仕切りなおし。「戒」というプレイヤーについて。

どうも改めて戒です。
戒というプレイヤーについて最初に考えてみる。

・デッキ構築
勘違いが多いです。
たまに閃きがきたりもしますが、基本はぬるい。
地元では勘違いの戒ちゃんと呼ばれる事もしばしば。

全体のバランスを考える事は多く、思い切りをするのが怖い。
激流に護封剣を入れないと落ち着かないなど、チキンです。


<デビルゾア/Zoa>の事になると稀に変態的な構築を生む。
デビルゾアには定評があると自分では信じている。


まだゾンマスが出る前にデビルゾアと、バニラ蘇生。
リバイバルスライムに生還の宝札でアンデッドベースという変態デッキを作成。
そこそこのデッキに仕上がっていたものの、
新しくゾンマスというカードが出て、似た構築が流行だす。
ゾンマスの劣化デッキと言われながらも頑張る。
ゾンマスのパワーに嫉妬し、リバイバルスライムをゾンマスに変えると
思った以上に回って失笑。そして完璧な流行の劣化になり萎える。
この頃からデッキを真剣に、全体の回転を意識して作ってない気がする。

そのせいかデッキは少しずつスタン寄りへ。



・プレイング
自分ではそのつもりはないが天然だと言われる。
物忘れが多い。ボーっとしてる。
経験がないので「その発想はなかった」という発言をよく使う。
すぐ忘れてすぐ同じ事する。ぬるプレイヤーの称号を返上出来ない。
先を読まない、その場凌ぎ。
ライフアドは別に気にしないでハンドアドを重視する。

色々と考えた結果、こちらに移行します。

ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、
今後も宜しくお願いいたします。