2011年05月08日

今期終了アニメ感想

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画、

企画 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?12」

に参加いたします。

まずは評価項目の説明からです。以下テンプレ。
この企画は、前期から続いている2クール作品、10月より始まった1クール作品・・・これら今期終了作品(6月終了)の評価を点数で表してみようじゃないかというものです。

6つの評価項目(各5点満点)に点を割り振って頂き、最終的に皆様から集計した各項目の総合点の平均を算出して、掲載したいと思っております。(詳しい投票の仕方については下記をご覧下さい)。


*注意1)評価項目は6つございます。その中の「総合的な評価」は総合点ではございません。お間違いなきよう

*注意2)評価は今期放送中のアニメで最終回を迎える作品に限ります。

<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓


ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価


続いてそれぞれの項目について説明させていただきます


ストーリー
・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性
・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出
・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽
・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価
・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。


一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


<評価投稿のやり方について>

まず、ブログで記事を作成してくださいませ。そして、作品名、評価項目の点数を入力、またよろしければ作品の評価に対するコメント等があればよろしくお願いいたします。


併せて、今期終了作品の中での、
ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞 ベスト声優賞(男性と女性一人ずつ)も決めたいと思います。これも出来ればでいいのですので、皆さんのお気に入りがございましたら各部門に投票していただければと思います。

※ここまでテンプレ

どうも、前回のピッコロさんのアニメ感想企画で初参加ながらコメントが抜粋されたことで浮かれてるタイです。
さて今期で最終回まで見たアニメは・・・。


RioーRainbow Gate!
魔法少女まどか★マギカ
これはゾンビですか?
ケロロ軍曹
放課後のプレアデス

の五本です。
さっそく感想に・・・、とその前に、最終回まで見なかったけれど所々見ていたアニメの簡単な感想をば。こちらは評価いたしません。


STAR DRIVER 輝きのタクト 初回から半クールくらい見てました。展開が急展開すぎて・・・w友人が見ていたので惰性で見てましたが、ちょっと耐え切れなくなって見るのをやめました。
バクマン。 これも半クールくらいか。これはなんだろうな・・・。絵が合わなかったのかな。原作の絵が好きなのでなんか違和感といいますか。ストーリーとかはよかったんですが。
ハートキャッチ プリキュア! これは逆に途中から見始めました。プリキュアの中では等身が低く、ちょっと異色だったと思われる今作でしたが、そこは特に気にならなかったですね。とても楽しく見れました。

さて感想行きますー。
Rio -RainbowGate!-

ストーリー 2

キャラクター性 4

画 2

演出 3

音楽 3

総合的な評価 3


合計
17

ストーリー
 ご都合主義すぎる!w なんだか行き当たりばったりといいますか、この後の展開が予測できるというか。思わぬ伏線があったりするのは驚きましたが、それも二回くらいだしなぁ・・・。少なくとも、高評価ではないですね。

キャラクター性 アーニャ可愛いよアーニャ。嫌味なキャラが少ないという点は高評価。というかメインキャラが全員可愛い。サブキャラも個性有りまくりだったし。

 キャラは可愛いのに!!w 原作の絵のほうが綺麗というのは・・・。勿論あっちは一枚画、というのもありますが、せめてキービジュアルくらいは・・・。作画自体は、たまにおかしいくらいに動いてたりしたのでその分は評価。

演出 うん、まぁ・・・。特に悪いところも、いいところもなかったなぁ・・・w良くも悪くも平均ということで。

音楽 ふれてーみたいー という風に、OPとEDが電波ソングというw 中毒性がそれなりにあったのでちょっと高評価。BGMでマイティボンジャック等のパロディをしてたのも評価w

総合的評価 普通! 楽しく見れましたし、特に不快なところも無かったので、そこそこな評価、ということで。


魔法少女まどか★マギカ

ストーリー 4

キャラクター性 5

画 5

演出 5

音楽 5

総合的な評価 5


合計 29


ストーリー 最終回がなぁ・・・。それまではとてもよかったのですが(鬱展開も含めて。)、最終回のトンデモ展開で・・・。魔女を産まないためにはそうするしかなかったとしても、そうなるとほむほ・・・、ほむらが浮かばれない。

キャラクター性 マミさん・・・。というくらいにマミさんの人気が高すぎたせいでほむらが若干目立たないなー。派閥が出来そうなくらいにキャラが立っていたので最高評価。

 キャラ原案の蒼樹うめ先生の個性がそのまま出てましたねー。そういうのを含めて血だまりスケッチって言われてたのだけれど。戦闘シーンの作画はさすがシャフト、といったところでしょうか。11話の重火器戦闘シーンはなんだかスカッとするほどでしたw

演出 劇団イヌカレーが描く、結界内の禍々しさがとても素敵でした。絶望先生ファンである自分としてはOAD版OPを思い出す次第でしたがw

音楽 
サントラ欲しいな・・・。と今期で唯一思える作品でした。OPは「魔法少女モノ」としての役目を果たしており、あの第三話から放送され始めたEDも、「魔法少女まどか☆マギカ」を上手く表してると思います。

総合的評価 話題性も含めて、満点。恐らく今後5年は忘れ去られることの無い作品となるでしょう。



これはゾンビですか?

ストーリー 3

キャラクター性 5

画 4

演出 4

音楽 3

総合的な評価 4


合計
23

ストーリー 最終回も酷かったけど個人的にはその一話前が意味分からなかったなぁ~wなんで東京タワーの展望台上でメイド姿の吸血忍者がバイオリン弾かないといけないんだよw

キャラクター性 ヒロイン全員可愛いので満点!w

 戦闘シーンの無駄に凝った作画など、評価は高めです。いわゆる作画崩壊も無かったと思うので4点。

演出 とりたてて悪いところも無かったので4点で。

音楽 
OPが無駄にかっこいいwただ、CD欲しいとは思わなかったな。

総合的な評価 ストーリーが残念だったなぁ。ギャグとかも結構面白かったので少し残念。



ケロロ軍曹

ストーリー 5

キャラクター性 5

画 5

演出  5

音楽 5

総合的な評価 5


合計
30

ストーリー 最近はちょっと稚拙になりがちでしたが、初期のイメージが強すぎるので満点。

キャラクター性 サブキャラも含めるとかなりのキャラ数ですが、殆ど被ってないというのが凄い。主人公のケロロの性格も殆ど一貫してるしw

 原作通りの絵で、戦闘シーンはサンライズお得意のガンダムっぽい描写のおかげで圧倒されてましたw

演出 様々なパロディ要素、原作以上のパロディ具合に所々ヒヤヒヤしたりも。まぁ大半は同社のガンダムネタでしたが。

音楽 途中から芸人がEDを担当してたりもしましたが、それ以外の曲が良曲だらけだったので満点!

総合的な評価 第一話からずっと見てました。あの頃は小さかったなぁ・・・。人生の中でのアニメベスト10に確実に入ってくる作品でした。二期待ってます!!



放課後のプレアデス

ストーリー 5

キャラクター性 5

画 5

演出  4

音楽 3

総合的な評価 5


合計
27

ストーリー 24分の作品とは思えないくらいのストーリーの濃さ。
頑張れば1クール作れるんじゃないか?ってくらい。・・・というかなんかスタッフが作りたそうな終わり方だったしな・・・w

キャラクター性 主人公が可愛かったけど他のキャラも良かったです。若干キャラが被っている気がするけど気にしない。

 グレンラガンでもそう感じたけど、GAINAXは星空の描写が上手い。しかも今作は空がテーマでもあるからもっと力が入ってたな~。

演出 大体は良かったのですが、最初のあのキャラの出方がいかにも黒幕で・・・w24分だから仕方ないといったらそうだけれども。

音楽 ・・・覚えてないw 特に印象に残ってないですねー。OPが無かったから仕方ないか。

総合的な評価 24分と短いので、気軽人に薦めれる、良い作品でした。スバル×GAINAXプロジェクト第二弾も待ってます。


さて、ベスト~の発表です。


ベストキャラクター賞 トモノリ(これはゾンビですか?)

ベストOP賞 「コネクト」/ClariS
(魔法少女まどか☆マギカ)

ベストED賞 
「Magia」/Kalafina(魔法少女まどか☆マギカ)


ベスト声優賞・男性 ギロロ伍長/
中田譲治(ケロロ軍曹)

ベスト声優賞・女性 ケロロ軍曹/渡辺久美子(ケロロ軍曹)


簡単な選出理由をば。
ベストキャラクター賞 可愛かったので
ベストOP賞 好きだったので

ベストED賞 
好きだったので
ベスト声優賞・男性 7年間お疲れ様でした

ベスト声優賞・女性 
7年間お疲れ様でした


今期No.1は紛れも無く魔法少女まどか☆マギカでしょう。スタッフの皆様方、お疲れ様でした!




metang at 09:48│Comments(1)TrackBack(0)アニメ | 感想日記

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by ピッコロ   2011年08月25日 19:26
こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画12の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画12の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5322.html

そして、今回も「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?13」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5324.html


なお、今回も企画の発動が大変遅くなり申し訳ございません。最終的な締め切りは9月30日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔