2011年12月29日

企画 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?14」

2クールぶりの参加。前クールは見てるものが無かったもので・・・。
 
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんの企画、

企画 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?14」

に参加いたします。

まずは評価項目の説明からです。以下テンプレ。
この企画は、前期から続いている2クール作品、10月より始まった1クール作品・・・これら今期終了作品(6月終了)の評価を点数で表してみようじゃないかというものです。

6つの評価項目(各5点満点)に点を割り振って頂き、最終的に皆様から集計した各項目の総合点の平均を算出して、掲載したいと思っております。(詳しい投票の仕方については下記をご覧下さい)。
 

*注意1)評価項目は6つございます。その中の「総合的な評価」は総合点ではございません。お間違いなきよう

*注意2)評価は今期放送中のアニメで最終回を迎える作品に限ります。

<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓
 

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価
 

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます
 

ストーリー
 ・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性
 ・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

 ・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出
 ・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽
 ・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価
 ・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。
 

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


<評価投稿のやり方について>

まず、ブログで記事を作成してくださいませ。そして、作品名、評価項目の点数を入力、またよろしければ作品の評価に対するコメント等があればよろしくお願いいたします。
 

併せて、今期終了作品の中での、
 ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞 ベスト声優賞(男性と女性一人ずつ)も決めたいと思います。これも出来ればでいいのですので、皆さんのお気に入りがございましたら各部門に投票していただければと思います。



\テンップレ~ン/

今クール、自分が最終回まで見たアニメは、

日常

花咲くいろは

STEINS;GATE

ゆるゆり

森田さんは無口


の五つです。少ないなぁ。
では、上から順に。

日常

ストーリー 3

キャラクター性 5

画 4

演出 5

音楽 3

総合的な評価 4


合計
 24

ストーリー  
ギャグアニメだからか、あまりストーリー性はなかったですね。でも二クール目に入る時の、なのが学校に通うようになる、ときは結構良かったですね。
ただ、一クール目の原作ではそこになのがいたから話が続いた回が、 なのがいなかったせいで途中で切れてしまった、というのがちょくちょくあって、それが残念でしたね。原作ファンとしては。

キャラクター性 キャラクターは充分立ってましたね。アニメになって、みおの評価が個人的に上がりました。声優の力すげえと思えたアニメになりました。 あんな綺麗なだみ声出せる人も珍しいんじゃなかろうか・・・w

 さすが京アニ、画に関しては文句無しですね。一話で言うと、「中之条の髪をすり抜けていくウインナー」の時の作画が、もう流石としか言えないくらいちゃんと描かれていましたね。

演出 原作どおりに殆どやってくれたので、もう満足ですw 時々入る、無声映像も「日常」というタイトルを表現するために自分は有りだと思ってます。ちょっと一回一回が長かった気がするけどw

音楽 EDが良かっただけにOPが残念。BGMは、まぁ良かったかな。くらいで。

総合的評価 今期一位になるほどではない出来でしたが、まぁ個人的には見てよかったかなと思える出来でした。一話からまとめてみようとは思わないくらいの。 



花咲くいろは 

ストーリー 4

キャラクター性 3

画 5

演出 4

音楽 4

総合的な評価 5


合計
 25

ストーリー 盛り上がりに欠けたかなぁ、というのが大まかな感想ですね。「この展開は無いだろう」というものが、大体がキャラ性の問題だったりしたので。旅館経営アニメってそうそう無いので比較対象が無いなぁ・・・w

キャラクター性 主人公が空気読めなさすぎだったり、他にもほぼ全員が性格に難ありという・・・。キャラの画は好きなんですが、それは画の評価に加えてるので、この項目の評価は低め。

 さすがP.A.WORKSという出来でしたね(デジャブ)。背景の描き込みが凄く、キャラの画もいわゆる「作画崩壊」というやつが一回も起こらず、最後まで素晴らしい出来でした。特に2クール目の墓参りのシーンの背景や、その後の縁側のシーンのテーブルなど、細かいところの背景にも注目してみて欲しいですね。

演出 特に不満は無かった記憶が。取り立てて良い、というのも無かったですが。 

音楽 BGMも良かったし、OPも好きでした。1クール目のEDのスフィアが残念でしたが。

総合的評価 人に安心して勧められる出来でした。実際、「なんか最近のアニメで面白いのある?」と聞かれた際はこれとシュタゲをオススメするようにしてます。 



STEINS;GATE 

ストーリー 5

キャラクター性 5

画 4

演出 5

音楽 5

総合的な評価 5


合計
 29

ストーリー 
蛇足回も殆ど無く、後半の盛り上がり方が半端じゃなく凄かったので、満点です。ラスト三回は毎回EDで泣いたなぁ・・・。

キャラクター性 
個性強すぎるキャラばかりでした。主人公からしてもうね・・・w ただ、この個性が強いキャラのせいで見るの諦めた、という人も周りに居ましたね。辛抱してみたら慣れた、と言ってましたが。

 後半は文句無いのですが、中盤辺りの紅莉栖の顔が・・・。紅莉栖好きとしてはなんともいえないような作画な回が多かったですね。 残念。

演出 ネタバレになりますが、ラスト周辺、未来の岡部からムービー付きメールが届き、それを再生したときのBGMが原作主題歌になる演出が素晴らしすぎてそこだけでもう満点です。

音楽 OP、ED、BGM、全てが良かったですね。特にOPはCDを買うくらいに。原作BGMが適度に使われていたのも評価高いです。

総合的な評価 これも、「人に安心して勧められる」アニメとなりました。ネットスラングが多少わかる人じゃないと前半きついでしょうが。 



ゆるゆり

ストーリー 4

キャラクター性 5

画 5

演出 5

音楽 4

総合的な評価 5


合計
 28

ストーリー 
ギャグアニメなので一貫したストーリーはなかったですが、季刊の雑誌に連載されている漫画らしく、季節に沿った展開ばかりでしたね。放送時の季節関係なくやってるのはしょうがないながらも笑ってました。

キャラクター性 百合がタイトルについてるくせに主要メンバー(ごらく部)の半分が百合成分ゼロというね。しかも主人公も。ただ、もう半分が百合を通り越してレズっぽさもあったりしてたので、釣り合いは取れてた・・・のか?w

 画が全く崩れなかったというのは高評価。それほど画に定評ある製作会社でもないのに。(失礼) 

演出 結構自分好みな演出が多く、高評価でした。

音楽 OP、ED共にこの系統のアニメにありがちな中毒性高めの曲でした。ふとした時にEDのイントロが頭をよぎります。 

総合的評価 この系統のアニメが好きな友人に薦めてるんですが誰も見ようとしないという・・・w今期では結構評価高いと思うんですけどね・・・。 



森田さんは無口 

ストーリー 3

キャラクター性 4

画 4

演出 4

音楽 3

総合的な評価 4


合計
 22

ストーリー 
これもギャグアニメなので、一貫性はないですが、これも比較的季節に沿った構成となってましたね。

キャラクター性 
冷凍イカみたいな目をした主人公以外はキャラが薄いなぁ・・・w嫌いなキャラは居ませんが、特別好きなキャラもいないという点が減点。

 3分アニメだからか、作画に乱れはないですね。むしろ、3分で乱れてたら問題ですが。 

演出 アニメ的演出(アニメですが)が比較的多い印象。漫画をそのままアニメにした感じかな。

音楽 OPの最初が頭に残る・・・wあまり好みではないBGMばかりだった印象ですね。

総合的評価 ちょっと暇な時に見れるという点では評価高いです。w  


後半、感想を書くのに飽きてきたのが見て取れますねw締め切りギリギリまで書かないから・・・。
では、今期ベスト賞を。

ベストキャラクター賞 牧瀬紅莉栖(STEINS;GATE)

ベストOP賞 Hacking to the Gate/いとうかなこ(STEINS;GATE)

ベストED賞  刻司ル十二ノ盟約/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい) (STEINS;GATE)

ベスト声優賞・男性 宮野真守(「STEINS;GATE」岡部倫太郎 役)

ベスト声優賞・女性  相沢舞(「日常」長野原みお 役)


STEINS;GATEが殆どでしたね。まぁ自分の周りでも流行りましたし、自分自身も結構ハマったほうだとは思うので納得の結果です。

metang at 20:51│Comments(2)TrackBack(0)感想日記 | アニメ

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by ピッコロ   2011年12月30日 19:47
こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。お世話になっております。

この度はお忙しい中、当ブログの評価企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせて頂きました。


なお、今回の企画の最終集計結果の発表は本日12月30日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、聴いて頂けるとうれしいです。

聴き方等詳しくはこちらをご覧下さいませ→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5541.html

近いうちにまた次の企画を発動する予定です。どうかその時もよろしくお願いいたします。
2. Posted by ピッコロ   2012年03月22日 20:00
こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画14の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画14の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5681.html

そして、今回も「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5579.html


なお、今回も企画のお誘いが遅くなってすいません。最終的な締め切りは4月6日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔