信じていた人、信頼できうる仲間だと思っていた人に、
裏切られてしまうということが立て続けに2件あった。

想像力が足りないのだろうか。


だが仕方ない。

現実に事は起きているのだから。

まぁ、過去にそういったことが無かったわけでもなく、
僕も相手に対してそう思わせた経験もきっとあるから。

何故?という気持ちと、
悔しい気持ちを胸に。


それでも毎日は楽しいし、
大好きな仲間もいるけど、

そのことを思うと本当に悔しくなる。

あんなに沢山の時間を共有したはずなのに。

信用ではなく信頼をおいていた相手。


こうゆうことがあるから、
人を信じるのがたまに億劫になるし、
安心できる相手としか仕事ができなくなる。


2件とも解決しないままただ謝られたけど、

謝ってほしいなんかじゃないんだ。


忘れることはできないけど、
毎日は過ぎていくよ。


この苛立ちはどうしたら消えるのだろう。