猫を飼っている方へ…。

230910mesomesositaメス猫って、よく舌を出したまましまうのを忘れていることがありませんか?

ウチで飼ったメス猫は、誰もがそうでした。
今、女王様として家の中を闊歩しているめそめそも、かつての女王様のビビさんも、先日紹介したちび猫たちのお母さんのマーブルも…。
対して、オス猫には舌を出したまま忘れてしまう子はいませんでした。

子細に観察していると、どうやら嬉しいときや楽しいときに舌を出すようです。
撫でられたり首をこちょこちょされたりすると、いつのまにか赤い舌がちょろっと出ています。
そして、なぜかしまい忘れてしまいます。
そのまま眠り込んでしまったときなど、何分も何十分も出しっぱなしで、舌が乾いてしまうのではないかと心配になるほどです。

これって猫を飼い始めた頃からの謎です。
なぜメス猫は舌を出すのか。
なぜオス猫は舌を出さないのか。
ウチのネコだけがそうなのか、すべての猫がそうなのか。
動物学者に聞いてみたいです。

昨夜も、めそめそと遊んでいたら、舌を出したまま眠ってしまいました。
赤い舌を出したままの猫ってかわいいですよ。
不二家のペコちゃんみたいです。

猫の舌といえば、とってもゾリゾリしていますよね。
舐められるとヤスリで擦られているようです。
このゾリゾリ感もオスとメスでは違いがあります。
オスの方が目が粗い感じなのです。
メスの方が目の細かいヤスリという感じ。
まあこれは、オスの方が舐める力が強いのでそう感じるだけかもしれません。
もう死んでしまったくしちゃん(オス)などは、人を舐めるのが大好きで、しかも舐める力が強いものですから、舐められた跡が赤くなってしまって、しばらくはヒリヒリしていたものです。

皆さんのおうちの猫はどうですか。
メス猫だけが舌をしまい忘れている光景、目にしたことはありませんか?

写真:昨夜のめそめそ。夜間に携帯で撮ったのでブレてしまいました…。