思考法って何?(三つの思考法):メセニの仕事術・思考法で思考法って何?(三つの思考法)を解説!



ブログトップ>カテゴリ:仕事術・思考法 >思考法って何?(三つの思考法)

2005年01月06日

思考法って何?(三つの思考法)

ここでは、思考法の代表格、「論理思考法(ロジカルシンキング)」と
「全体思考法」、さらにその2つの思考法を融合した「レゾナンス思考法」
について説明します。
 
まず、その前に始めて訪問された人のためにQ&A。

◆イシューツリーって?
ビジネス用語で、イシューとは、その場面で考えるべき対象のことを指し、「問題」「課題」といった意味に近い。論点といえる。
このイシューを樹形図の形に並べることで、自分の頭の中が整理できる思考ツールのひとつ。
 
◆ここで言う「思考法」って何のこと? 何に使う?

ビジネスの世界などで、会社に起きている問題・課題を
解決したり、
新しい商品やサービスを開発するために「どうしたらいいだろう」と
考えをめぐらせます。
そのときの考え方の約束や、よりよい考えにたどり着くようにする
ための手法のことを、ここでは「思考法」と呼んでいます。
 
複雑な問題や会社の命運を握るような重要な戦略を立てる時に
コンサルタントや経営企画部門の人達などが好んで使用しています。


◆だったら自分には関係ない? 使う必要ないのでは?

成熟した今の日本でビジネスをしていくためには、差別化しか道はありません。
(ご存知のように、もう低コストを武器に勝負出来なくなってしまいました。)
 
会社だけではありません。
「知識」はインターネットで何でもすぐに取れるようになった今、個人レベルでも
「私はこの分野ではくわしいよ、専門家だよっ」では、差別化できなくなっています。

「ほかとは違う所」、「ほかとは違う考えや意見」が無いと、自分が満足する
結果を得られなくなってきたんですね、今の日本では。

この「思考法」は、そういった「ほかとは違う所」、「ほかとは違う考えや意見」を
見出すために利用するモノです。

これから、「思考法」は、前向きに仕事をするすべての人に必要と言っても
過言ではありません。


さて、本論。まずは、2つの思考法についてかいつまんで説明。
 
◆論理思考法(ロジカル・シンキング)

 

◆全体思考法
 

続いて、この二つを融合した「思考法」

◆レゾナンス思考法
10.効率的思考 基本に忠実に


著者の山本さんは、「30歳からの成長戦略」という著作で、
これから成功する
ためには、誰でも習得できる「ビジネススキル」は効率よく学んで、「矛盾を乗り
越える」
思考力を身につけた経営者人材を目指すべきと主張しています。 
そのためには、この「レゾナンス思考法」を身につけるべきと。
 
そのためには、まず「論理的思考法(ロジカル・シンキング)」「全体思考法」
マスターしないといけません。
 
「論理的思考法(ロジカル・シンキング)」は、乱暴に言えば、「Why-Because」を
繰り返す、問いかけに対して、「なぜ」「なぜ」を繰り返して、何度かロジックツリーを
作っていくうちになんとなくそれらしく考えられるようになります。

とは言っても、急にロジックツリーを作れといわれて作れる
ほど簡単なものでは
ありません。

「なぜ、なぜ」を繰り返して、大きな問題をうまくいくつかに「因数分解」、
これは、できるかも知れません。
課題が身近なものだと意外と簡単に分解できたりします。

しかし、それをロジックツリーの形に並べることが結構大変です。
大きな問題をだんだん小分けにしていくわけですが、ピラミッドにしたときに
横に並んでいる課題の大きさ(レベル)は、同じでないといけません。
 
言葉で同じレベルのことを言っているか、それを図る方法がないんですね。
数学や物理学なら、たとえば、「このレベルでは、一辺5cmの立方体の箱に
収まれば同じ大きさのレベルとみなします。」と決める手段がありますが、
言葉では便利な単位や測量器がありません。

秤はないのですが、イシューツリーを作り慣れてくると、なんとなく、判断
出来るようになってきます。(いま考えているのは、ひとつ上のレベルのことだな。
もうすこしブレイクダウン
しないと・・・・・などと。)

あと、横に並んだ課題をすべて見渡してみると、ひとつ上の問題から考えられる
事を一通り、すべて網羅していないといけません。
これはロジカル・シンキングでの約束事です。
このことをMECE(ミッシー)といいます。
ひとつのレベルでは、常に「モレなくダブり無く」考えをめぐらせておかないと
なりません。お約束です。
これも先ほどと同じように課題が複雑になればなるほど、明確な指標がなくなります。
これも「一通り考えたな」感のようなものが沸いてくるようになれば、しめたものです。

こうした「論理的思考法(ロジカル・シンキング)」の上達方法は、上質の教本で学び、
あとは実践を繰り返すしかないでしょう。
参考になる教本を一冊選べと言われれば、「30歳からの成長戦略」で紹介
されている
バーバラミントの
考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
でしょう。ただ、最初に読むにはちょっと難しくて骨が折れますね。

後 正武さんの
経営参謀が明かす論理思考と発想の技術も、いいと思います。
「文章を分解して、構造化するというのはこういうことなのか」ということを、
噛んでふくむように
丁寧に説明してあります。
演習も付いているので、習熟度も上がります。

そして、仕事だけでなく、新聞を読んで自分で考える時などにも、意識的に
「論理思考法」
利用すると訓練になります。

最近、ほかの人の記事を読んでいて、「論理的な思考をした跡があるなぁ」と感じられる
ブログがありました。

日々の生活から起きていることを観察しよう!! by ムギ がそれです。

こんな構成・内容が書ければ、「ロジカルなアウトプット」といえるのではないでしょうか。
参考になると思います。

                        *

 
そして、「全体思考法」の習得です。まず、「30歳からの成長戦略」で、訓練法が提示
されています。
 
仝従譴鯢分でなく全体で、かつイメージで捉えるように努力する
→あとで状況を画像・映像で思い出すようにするわけですね。
 
▲ぅ瓠璽犬料犧邵邏箸亡靴譴
→イメージを動かしたり、大胆なイメージに置き換えてみたり、他のイメージと重ねて
   みたり。これは、練習がいりそうですね。
 
H羈啾仂箸靴燭蝓∋彪磴鯑世襪燭瓩離ぅ瓠璽犬離◆璽イブ(貯蔵庫)を充実させる

このイメージのためかた(貯蔵法)ですが、
まず、人に会ったり、用が無くても現場に足を運ぶといった作業で、イメージを
たくさん集めてきます。
 
そして次の作業として、収集したイメージに仮のラベルを貼るために、これらの
イメージ体験に何らかの示唆を導き出すことにした。示唆の導出は、次に応用できる
原理を抽出するという一般化を目的に実行したものであり、この示唆ラベルをつけて
頭の中にイメージを格納する。(本書175ページ)
 
ここは、
「次に応用する原理を抽出する=一般化」で、
それは、平たく言うと
「イメージからその時に分かったこと」ということではないかと。
 
「イメージからその時に分かったこと」をとりあえずラベルとして、
イメージに貼り付けて、いっしょに記憶する と解釈しました。
そして、そのラベルはイメージ記憶用につけたものであり、実際に使うときには
そのラベルにはこだわらず、いろんな角度から見て、そのイメージを利用する。

そうやってイメージをたくさん蓄えていく。

また、本もうまく使えば、現場に行く代わりにイメージを蓄える手段に使えると。
そのときの本の読み方は、

.▲Ε肇廛奪函Ε董璽泙魴茲瓩董△修里燭瓩頬椶鯑匹
⊃擁顕奮悄⊆然科学系の読書
8電気鯑匹
に棆阿鮑絞眠愁董璽淅見の場所として利用する

い鯤簑すると、人気の無いコーナーに行って、自分の好きな傾向のテーマの
本を選ぶ という行動の中から、新しい視点を得るといいそうです。
(これはさっそくチャレンジします。)

こうして、イメージを自在に操れるようになれば、「ひらめき」のような納得感のある
解決策を想起できるようになるそうです。(マスターするぞっ)

そして、「論理思考法」「全体思考法」共鳴(レゾナンス)させて、
(上の
◆レゾナンス思考法で詳しく説明しています)妙案を引き出す。

さらに、物事には常に対極があり、たえず両極を意識しながら、片方の極の課題を
解き、さらにもう片方の極の課題を解き、また元の方の極の課題を見直すという
作業の中から、両極を融合した解決法を見つけていくことを意識すべきと。

                        *

レゾナンス思考法を提唱している山本さんのブログ(楽天日記)に、実際に
レゾナンス思考法で思考して導き出したアウトプットが掲載されています。
 
我々がレゾナンス思考法を体得するための参考として、この記事を観察し、
思考ステップの仮説を立ててみると、
(記事には、いろいろなことが書いてあるので、ポイントはどこか注意しながら
読んでみてください。)
 
ここで山本さんが解決したいと考えた課題は、
「小さな成功をどうしたら持続できるか?」
 
自然体で仕事をしていたら、出版の案件がたくさん舞い込んでいることに気が付いた。
以前、自分は仕事でうまく行っても、どうもその先が続かないことが多かった。
自分が今感じているこの「自然体」を紐解けば、この課題が解決できて、
持続的成功の理論が導き出せるかも知れない。
 
そんな課題を持っているところに、亞さんの易経ブログで、「利見大人」
という概念を知った。
「利見大人」とは、「時と所を得て、絶好調の時にこそ、有識者の意見を聞いて
行動すれば幸運を招く」という教え。
易経という古くからいい伝えられている教え=真理 であり、自分がちょうど「飛龍」の
ポジションにいるので、「利見大人」を今回、展開する論理の裏づけとしよう
(=ロジカルシンキングの枠組みとして利用)。
 
いままで、自分が成功に向かう時の動きをイメージで表現すると、
(ここで現象をイメージで捉えようとする全体思考法の技法を使う)
 
自分が、氷をバリバリ砕いて進む、南極観測船か何かのイメージ。
周りを蹴散らしていく感じ。
 
それに対して、いま感じている状態はイメージでたとえるとどうなるのか。
(イメージアーカイブを探してみる。)
すると、マトリックスでネオが復活して空間をゆがませたワンシーンが思い浮かび、
抵抗や摩擦に対して、柔軟に対応するという考えとリンクした。
 
(マトリックスのそのシーンを知らないので、推測ですが)
ネオが歪みを作りながら、有利に戦っていく? やり方が、「利見大人」ポジションでの
持続的な成功を導くイメージであると。
 
企業変革においても、このイメージで事を進めていけば、無用な軋轢を生むこともなく、
スムースに変革が進んでいくのではないかと見た。
 
もうひとつは、歪みに細心の注意を払い、その内容をフィードバックするのに対して、
前に進むときには、大胆に実行する。
そうやって、自分の中で、上手に切り替えをしていくということを
「同一人格にジキルとハイド(喩が悪すぎ・ヴァンヘルシングも見たんで・・・(笑))が
あるように。」のイメージで押さえる。
 
と、こんな流れでしょうか。 
 
自分の考えていることがどんなイメージアーカイブと近いのか、
そして、イメージを選んだら、そこから紐解いて、自分の考えを補強できることは、
何なのか。
そんな思考を繰り返していって、よりよい解決案を練り上げていく。
 
まずは、真似してみましょうか。
 
関連サイト
 


metheny0506 at 21:13│Comments(1)TrackBack(2)仕事術・思考法 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 新しい自分の予感/メルマガ書評/10万ヒット/大型読者書評!/講演...  [ 40歳からの仕事術 ]   2005年01月06日 22:52
出た〜レゾナンス思考解説の決定版。「30歳からの成長戦略」第8章、レゾナンス思考法を読まれて、一寸物足りない方は・・・1.メセニさんのサイトに行く!そして、「30歳」本の素敵な、イントロつき、まとめ、感想を読む。2.同じくメセナさんがまとめた、日経産業新聞...
2. Oh my God! Ohmae God??  [ エピキュリアンズ・カフェ--コジャレた楽しみの茶屋-- ]   2005年08月02日 02:14
 以前、大前研一氏の旧習に囚われない姿勢に共感し、また、その業績に対して尊敬もしていた。氏が,日本に近代的な経営コンサルタントという仕事を根付かせた大御所の一人であることは疑いない。  しかし最近、通常の研究はもちろん、ロジカル・シンキング(論理的思考)

この記事へのコメント

1. Posted by 山本真司   2005年01月06日 22:58
本当に助かります。
レゾナンス思考は書き出すときりが無いと思って、第8章ではあえて、簡潔にしたんでフォローをどうするかを考えてたんですよ。
日経産業もあるし、良いかな〜とも考えてたんですが、不親切ですね。
メセニさんのまとめのお陰で、アクセスの良い、且つ、実務との間をつないでくれそうな作品が出来つつありますね!
本当にどうもありがとう!
どんどん進化させてください!応援します!
ではでは

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よ う こ そ !
「幸せに成功する習慣」を
身につけるために
自己啓発に関する情報を
集めて、体験して、
皆さんに紹介します。
すこしでも、参考になれば、
うれしいです。
検 索

あなたがお探しの情報に関連するキーワードを入力してください。
(ブログ内検索)
Google

Web ブログ内
思考法の館

思考法って何?

ロジカル・シンキング
だけじゃない?

勝てる思考法に
興味のある人は、
こちらから!

------------------------

おすすめ書籍
実務入門 企画を立てる技術
実務入門 企画を立てる技術
脳と心の洗い方
脳と心の洗い方
鏡の法則
鏡の法則
心が晴れる はれ、ことば
心が晴れる はれ、ことば
幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
40歳からの仕事術
40歳からの仕事術
三色ボールペン情報活用術
三色ボールペン情報活用術
ツキの天使がやってくる秘密のレッスン
ツキの天使がやってくる秘密のレッスン
なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得
なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得
あなたは絶対!運がいい
あなたは絶対!運がいい
人生は手帳で変わる フランクリン・プランナー トライアルセット
人生は手帳で変わる フランクリン・プランナー トライアルセット
パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
間違いだらけの自己投資―「100万円かけて勉強する人」から「成長して1000万円儲ける人」になろう!
間違いだらけの自己投資―「100万円かけて勉強する人」から「成長して1000万円儲ける人」になろう!
加速成功―願望を短期間で達成する魔術
加速成功―願望を短期間で達成する魔術
カリスマ体育教師の常勝教育
カリスマ体育教師の常勝教育

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!


成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語

ソース―あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる

1人ビジネスであなたも年収1000万円稼げる!

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン

成功の9ステップ

夢をかなえる一番よい方法

あなたもいままでの10倍速く本が読める

ユダヤ人大富豪の教え

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる

何もしないで月50万円!幸せにプチリタイヤする方法
ブログ記事ピックアップ
Blog List