平常記憶合金

日々のセンス・オブ・ナンセンス。

よいお年を。

もうすっかり一人暮らしの部屋がホームになったので、
そして姉たちは良き人ではあっても良き理解者ではないと実感してしまったので、
年末年始の集合は結構な緊張感だ。
絵本をあげれば喜んでもらえると思っていた姪たちもすっかり大きくなってしまった。
独り身で稼ぎも良くないおばさんに気を遣いだすのはいつくらいからなのだろう。
寿司をたらふく食おう。

いじける気持ちもあるし、頑張りたい気持ちもある。
来年は頑張ろう。頑張らないといけないし。

家族はとても優しいけど、
知らず知らずのうちに私をからかってことには気づいていない。
私の好きなものごとや人をけなしていることに気づいていない。
諭すつもりは毛頭ない。それは相手の感情、感性、思考。
気にならないところまで距離を取ればいい。それだけ。
寿司をたらふく食おう。
優しい、罪のないひとたち。

昨日今日と大掃除をして、台所、コンロ、風呂、押入れの整理などなど。
ひと段落してよかった。
ずっとどこに貼ろうか迷っていたバベルの塔のポスター、
賃貸で画鋲が刺せない上に、紙が分厚くてマスキングテープとかでは留めきれなくて悩んでたんだけど、
強力磁石で玄関のドアに貼った。
素晴らしい。
玄関を見ればバベルの塔!
素晴らしい。
あとこないだしこたま買ってきたジャコメッティのポストカードをあちこちにペタペタ。
一番好きなのは、屋外に設置された作品に向き合うジャコメッティの写真。すごく姿勢悪いの。超好き。
机の周りもきれいにしたし、来年は勉強しないとなあ。
さて、寿司をたらふく食ってくるよ。
よいお年を。
私の中では、それではみなさんよい旅を!の気分で。

被キャリアカウンセリング顛末記

どうも、現役キャリアカウンセラーです。
でも技術がなくてなんちゃってです。
年度末には仕事がなくなりそうなので、今からどうしようかと不安になり、思い切ってお金を払ってプロのキャリアカウンセリングを受けてきました!
その辺の話をします。
相手を特定する意図はありません。
笑い話なんで、笑って読んでほしい。
つか、私は後から爆笑したから。

まず、小さな部屋に入って最初に思ったこと。

ホリエモンの本が複数棚に刺さってるとこなんか来るんじゃなかった。

後悔したねー。
心理の専門書が見当たらなくて、でもホリエモンは複数冊あるんだもん。絶対仲良くなれないタイプの人ですよ、これは。
覚悟して始める。
以後、「」がカウンセラーで、地の文は私の発言と心の声です。

まずは私の目的を3点伝える(職務経歴書とかも持参していった)。
‥梢ξ鬚覆匹気になるが、客観的にどうなのか?
年末まで仕事があるが、時期的にどのように転職活動すれば良いか?
やりたいことが見えてきたが、収入に繋がらなさそうな場合どうすれば良いか?ちなみにカウンセラーは向いてない気がするのでちょっと離れたい。
以下、アンサー。

「‥梢Σ鷽瑤覆鵑、業界によっては関係ないでしょ」
どういう業界だと気にならないですかね?
「看護師とか」
おいおい、そんな高度な専門性のある人を初っ端から引き合いに出すのかよ。マジかよ。
ほ、他には?
「デザイナー関係も転職しまくりでしょ!(笑)」
…あのさあ、アラフォーが今からデザイン業界入れると思って言ってる?
つか、デザイナーの仕事舐めてる?何で転職できると思ってる?
そういう専門性がないのが不安の要因なんですけど?
「結局個人差でしょ。転職しまくってる人も受かる時は受かるし。」
だーかーらー、その受かる人かどうか聞いてんの、私が。だが、その答えは出てこない。
「芸術系の人との出会いとかも、カウンセリングに役に立つしね。」
聞いてねえし。
しゃーない、次!

「派遣先だってやりたいことがある人を引き止めるわけにはいかないでしょう。」
いや、派遣とは名ばかりで半年の契約があってですね……という説明をする暇もなく、
「だって、妊娠したら契約とか関係なく辞めたりするでしょう?」
……妊娠を引き合いに出す場面なんかね、ここは。んで、妊娠を何だと思っとるんかね、この人は。
この辺で気づく。
この人、私の話を聞く気がない。
私の言葉を自分のテリトリーに引き寄せて、言いたいこと言ってるだけだ。
やばい。後悔が強くなってきた。
とりあえず、次。

「やりたいことが収入低かったら仕方ないでしょう。」
でも、私一人暮らしで。
「ああーーっ!(ため息混じり)」
なんだよその反応。
「私もボランティアとか行ってるけど、そこで働いてる人ってねえ……なんか、家が裕福な感じ!どんくらいもらってんのかなーって。結構休んでるし。」
んなこと聞きたくねえよ。だから俺はどうすりゃいいんだよ。
「収入かやりたいことか、どっちかでしょ。」
で?
「収入が欲しかったら働かないと。」
そんなこと分かってますけど?????
と、これは声に出して言った。
相手、しばし黙る。
ここまでで開始から10分。
私、怒り心頭で後悔の渦の中にて時計を睨む。

「……じゃあ、ワークでもしましょうか。やりたいことの方向性が見えてるなら意味ないかもだけど」
意味ないことさせる気かよ、という言葉は飲み込んで、○×の質問票を2枚書く。
書いてる間も
「………あー。」
みたいな声を出される。うるせえ。
書き終わって見せると、ペンで何かを書き始め、つか○のとこをマーキングしてるだけだけど、んなの見りゃ分かるだろう、と思ってると、白板に何やら書き始めた。
「まとめてます。」
そうですか。
○をつけたものから抜粋していくつか書き出される。
「人前で何かしたい、人と関わりたいということから、カウンセリングとかいいんじゃない?」
こいつ聞いちゃいねえなあ、マジで。
「あとは、人前で話すとか?えーと……研修とか、やってみたいですか?」
はい。
「いいと思うよ!」
やっと当たりくじ引いたみたいな言い方すんなよ。
「でもこういう仕事はフリーだし、安定したかったら会社員だよね。うーん……じゃあ、仕事をしながら好きなことをフリーでするのがいいんじゃない?」
そんなことはここに来る前に考えてましたけど。
と、これは声を出して言った。
ここまでの話全部そうだけど、来てよかったって話一個も出て来てないですよ。
「カウンセラーやりたいなら、普通の仕事やればいいんじゃない?」
普通の仕事ってなんすか。
「いや、普通って何か決まってないけど。」
じゃあ言うなよ。
あとカウンセラーから離れたいっつってんだろ。聞けよいい加減。
「研修も会社員になってやる方法もあるみたいだし。新聞で見たけど。」
それって収入は安定してるんですか?
「立場は会社員だよね」
だから、収入の話してんの。
「私も前に受けたけど、落ちたんだよねー(笑)」
で し ょ う ね ! !!
「カウンセリングならどんな仕事でも役に立つよ。私も今までの経験が役に立ってるし。知り合いも他の仕事しながらカウンセリングの勉強して、独立したりしてるし。元銀行マンとか、研究職やってた人かいろいろ。」
だからなんで例がお堅い仕事とか専門性高いやつばっかなんだよ。私の経歴見ただろ。全然そうじゃなかっただろ。
あと、カウンセリングの勉強してて、大企業の人事とか公務員とか手堅い仕事しながら自己研鑽でやってる人がめっちゃ多くて、一からこれで食べていこうかとか思ってる私の方が少数派だって痛いほどわかってんだよ。その辺の話を聞こうなんて夢にも思ってねえだろう、お前。
つか、カウンセリングから離れろ。クライアントが離れたいっつってんだよ。
私、白板を見ながらどうしたものかと目をパチパチさせてみる。

で?

私がすでに考えたことを全く超えない状態ですけど、どうしてくれんの?

という空気を醸し出してみる。

「……ちょっともう一つワークやりましょうか。」
いたたまれなくなったんかね。
ブロック分けされた紙を渡され、
「ここになりたい自分を書いてください。足りなければどれだけ紙を使ってもらってもいいです。」
そう来ましたか。
とりあえず、鉛筆を持って考えてみる。
うーん、うーん、
と声に出して唸ってみる。
なりたい自分に思いを巡らせる前に、引っかかるものがある。
さてどうしたものか、思案してみる。
私はね、

怒ると考えが研ぎ澄まされる系の人なんですよね。
感情的でなく、冷静に怒ってる間は、ずっと次の一手を考えている。

ここで、第2の自分が覚醒する。
思ったことを正直に言いましょう。
持っていた鉛筆を離し、お行儀よく腰掛けて姿勢を崩してドカリと背もたれにもたれた。
で、はっきり言った。

いくつか考えは浮かんでいますが、
それについてあなたに何かを言われるのが怖いので、
書きたくありません。

言った途端、怒りから違うモードに突入したのがわかった。

あなたの言われる例えが、全然自分に合っていると思えないんです。

言い切った。
ここからは、こっちのターンだ。

「…そう?別に非難しようとか思ってないけど」
そんなことは知ってる。
ラポール、つまり『話してもいいと思う関係』になれてないから、そして絶対そんな関係になれないから、私からはもう話さない。
自分の話は、もうしないと決めた。

この時点で、私の中でカウンセリング関係は破綻、違うフェーズに移行することになる。
つまり、論戦じみてくるわけで。

このワークで何がわかるんですかね?
以降は声に出して質問を続ける。
「無意識を知りたいと思って。」
無意識?これで無意識がわかるんですか?
「書いてる間に無意識が出て来たりするから。」
無意識が何になるんですか?
「人は理想を頭で考えてるけど、無意識は違うから。無意識に従う方が幸せだから。」
無意識が幸せって、もう少し詳しく聞かせてもらえませんか?初めて聞いたので。
(アルカイックな笑みを浮かべて。)
「例えば結婚したい人とかでよくあるけど、理想はお金持ちとか一流の仕事とかあげるけど、結局全然違う人と結婚したりする。その全然違う部分が、無意識に望んでること。」
で、無意識に従った方が幸せなんですか?
「たまに、割り切ってお金持ちとか結婚する人もいるけどね。」
その、割り切った人と、無意識の望みに気づいて理想と全然違う相手と結婚する人との違いは何なんですかね?
「意識っていうのは理性で、脳で言うと左脳なんだけど、これは親から躾けられたり、世間で言われていること。右脳が感情で、喜怒哀楽。感情に気づかずにいることがあるから。」
感情に気づいた方がいいってことですか。
それで言うと、認知ってどの辺に位置するんですかね?
(最近勉強会に行った認知行動療法をイメージして。つまり、「思い込みが変わると、物事の受け止め方や行動なんかも変わってくるよ」とかいう話です。間違ってるだろうけどざっくりな。ちなみに、血液型占いと右脳左脳の話が私は嫌いです。)
(あと、途中からこの人が上の姉に見えてきて。上の姉も自分の思ったことを思ったように言う人で、喧嘩して姉を言い負かす時、すごく冷静に判断して喋ってたのを思い出した。)
「ええと、理性っていうのはピラミッドで言うと先の部分。無意識は理性に押さえられている、理性より大きな部分。無意識は感情で、要するに躾けられる前の子どもの状態。欲しいものがあると駄々をこねたりするあれね。」
その状態が幸せってことですか?
「まあ、子どもっぽすぎるのも困るけど(笑)」
じゃあ例えば、『これは親の躾でやってたことなんだ、押さえつけてたものなんだ』って気づいたあとの無意識は、どうなるんですか?無意識は理性になるんですか?
「いや、無意識の意識化っていう言葉があって、ピラミッドの上は理性じゃなくて意識なんだけど」
話変わっとるやんけ(これは言ってない)。
「無意識が意識されていくってこと」
私は、そうやって無意識が意識化されることがあるんだって思うから、無意識が良いとかじゃなくて、意識と無意識の循環みたいなイメージですね。
ここまで言って、だいぶスッキリしてきた。

あと、私がここに『なりたい自分』を書いたら、それが意識か無意識か、わかるんですか?
「わかるときもあります。」
100%じゃねえのかよ(これも声に出して言ってない)。
「えーと、じゃあ他の人が書いたの見せようか?」
いいのかよそれ、カウンセラーとして。
まあ、記名されてない、個人を特定できない資料ってことなんですかね。知らないけど。
誰かさんの心の叫びを堂々と見せられてみるよ。
この辺から笑いが止まらないよ。
「こうやって書いてもらうと、この欄に無意識が出て来ることが不思議とあるんだよね。あと、上下でリンクしてたり。」
ほう。それなりに無意識を見破る術はあるってことか。
「あと、書くスピードは見てます。」
ほう。
「焦ってガーッと書く人は、他のことでも急ぎがちな人だから。『焦っちゃうタイプですね。』って言うと『何でわかるんですか?!』って言われたり(笑)」
それは……素人の私でも言えるな。あと、占い師がよくやる的なやつじゃないかな。
まあいいや。
で、ここに私が『なりたい自分』を書くことが、何か仕事に繋がるんですか?例えばさっきのチェック表からとか、何か仕事とか見えて来るんですかね?
「いやー、さっき聞いた話と一緒だし(笑) 」
特にねえのかよ。
「カウンセラーやりたい人が人の役に立ちたいって、そりゃそうでしょって感じでしょ(笑) カウンセラーやりたいのに人と関わりたくないとか、まあたまにいますけど(笑)」
でしょうね。
つか、カウンセラーから離れろよって思ったので、声に出してカウンセラー以外にないですかね?と聞いてみる。
「福祉。」

ええええーと……
暫し思案する。
それは、私の現職が福祉に近いことを分かって言ってる?それならもう少し深い話をしてもいい。
だが、私と関係なく話をしてるとしたら、

見切り時だ。

「いやー、私もやってたんだけど。福祉。」

私と関係なかったーー!!!(笑)

と思った時点で、第3のフェーズに移行した。
ここからは、

私が聞き役だ。

だって、カウンセラーが自分語りしちゃダメでしょう?

受容、共感、自己一致。
私の方が。

ここからはクライアント(笑)の個人情報に関わるので、返答をブランクにしてお届けします。

福祉やっておられたんですか。どれくらいですか?
「 」
そうですか。どんな方がいらしたんですか?
「 」
そうなんですか。
「 」
そうですか。一番大変だったことは何ですか?
「 」
そうなんですか?
「 」

ちなみにいうと、いま福祉に近いところにいる私からしたら、この人が福祉を続けなくてよかったと思う返答だった。
いや、悪い考え方じゃないけど。
息止めて過ごすような、発展性のない取り組みなら辞めて正解だという意味で。

他にもこんなことされてるっておっしゃってましたね。
「 」
それってどんな種類の?
「 」
そうですか。でもそれって資格とかいるんじゃないんですか?
「 」
あ、そうなんですか?
「 」
なるほど。これも何で辞めたんですか?
「 」
あー、そうですか。
「 」
そうなんですね。

時計を見る。
というか、論戦の最中から時間を意識していた。
60分コース、とにかく最後まで走り抜けるために。

ここでちょうど60分。

よく分かりました。ありがとうございました。

にっこり笑って、告げた。

お金を払って帰るまでの間、私が最後に話を振った昔の経験の話をひたすら続けていた。
私が聞きたい話ではなかった。
ただ、喋りたいのであれば喋って貰えばいい、と思った話だった。

「こんな感じでよかったですかね?」

最後に相手が言った。

いいですよ。
カウンセリングのいい練習になりました。
あと、相手の話したい話を聴くって意味では、少し自信がつきましたから。

とは口に出さずに、帰ってきました。
楽しい時間でしたよ。
メタな自分でずっといられたのがよかったし。
私は実は心理カウンセリングにここ数年通っていて、それは本当に死にたくなるほどしんどい時からで、いまは不安定な自分を整えるために、まあサウナ入るみたいな感じで通ってるんですけど。
本物のカウンセリングの威力を私はクライアントとして知ってるからな。
答えやアドバイスをもらわなくても、自分がクリアになっていく過程を知ってる。
以降、意見押し付け系の人はカウンセラーだと思ってない。

キャリアカウンセリングって課題解決に特化してて、次の一手を示すところまではしないまでも、なにか道筋を一緒に考えてくれるもんだと思ってた。
でも、こんな自分勝手なやりとりでお金もらってる人もいるんだね。

まあ、いい勉強になりましたよ。
私は自分の思ったように生きていくよ。
自信はついたな。
それに気づいただけでも、今日は儲けものでした。

弱いものいじめ

今日は溜まってたことを上の上の人に2時間くらいかけて話した。
結論は出なかった。
少しだけ、
「君もベストじゃない環境で仕事するときの我慢を覚えないと困るだろう」
的なことを言われたのが刺さった。
今までも散々ぶつかってきましたよ。
その度に、私がいなくなれば収まるんだと思って場所を転々としてきましたよ。
言われるまでもねえよ。
と思うと、なんか、
やっぱり私が悪いのか。
と思った。

で、今所属してるとこの裏話をいろいろ聞いたけど、ひどかった。
非正規雇用にひどいと思ってたけど、
社員を大事にしてないんだ。ということを知った。
チャンスがある。これからの職場。
言い方は変えていろいろあるだろうけど、要するにシステムが整ってない。条件も良くないし、今後も安定してない。体だけ大きくなったベンチャー擬き。
そうか。その末端に今の場所があるなら納得だわ。頑張れないもん。個人の力量にものすごい頼ってるじゃん。それは大きな組織の意味がないよ。
ということを知ったら、なんかこちらが弱いものいじめしてるみたいな気になってきた。
今まではこちらが弱い立場で、だからこそ牙を立てることが最後の証、みたいに思ってたけど、噛んでみたらハリボテでぺそーんと萎れたみたいな。拍子抜けなような、何だよそれ!っていう苛立ちのような。
ちょっと大樹に寄りたかったと思ってた私としては、期待はずれな感じに、離れることを決意して結果オーライな気がしてきて。

晩の勉強会は頑張って行った。結論、行ってよかった。認知行動療法はやっとくべきだわ、クライアントとして。自分のカウンセリングが下手すぎて吐く。
まだこの先は迷ってる。でも一儲けしたいんだ、自分の力で。

打つ

メールを打った。
この、打つ、という動詞がメール=手紙だった時代にはなかったよね、的な話を思い出しつつ。
もうやってらんねえよ。
ということを理路整然とメールに認め、然るべき人に向けて送りつけて帰路へ。
今日は体が震えるほどの怒りに駆られた。胃痛を通り越して背中が痛い。まあそんな状態。
前の仕事でもありました。この感じ。初めてじゃない。
何でわからんのか。わかってもらえないのか。こっちがアホなだけなのか。そんな気持ち。
いまは前よりもひどい。私や同僚は石ころ同然だ。石ころが勝手に転がると邪魔なのだ。そういうことで。

まだ新しいことをする力が戻ってこない。ただ眠りたい。ただ1人になりたい。あそこにはもう行きたくない。
それではダメなんだけども。

今月末でさよならするとしたら形式的には契約満了なんだけど、「気持ち的にはずっと解雇宣告されてたみたいな感じですよね」と同僚が。
そう、お前らなんか要らねーよ、と言われているところに居座っているような心持ち。そりゃもう無理でしょ。内臓がぐるぐる回る。

多分、どこに行っても私はそうなので、そうならない場所を作り出さないといけないところまで来ている。
それをするために、あと半年頑張るつもりだったけど、ちょっとな。
早まらないようにしないといけないけど、だからってこのままだと体からやられるしな。バランス。バランス。

体が震えるほどの怒りを覚えた人と、ちょっと前まで一緒にいた。
それでもどうしても近くにいたいと思ったから。
結果、どうしても近くにいられないと判明した。だからもう側にはいない。
そんなことを、昨日ブログを読み返して思った。
やっぱり一度自分が感じた負の思いは、それが思い込みではなくてコミュニケーションから生じた結果だったら、それは揺るぎない。そういうことだと思う。

カウンセリングを勉強して、自分で分析するようになって、随分と楽になった。
誰かを楽にするよりも、自分が楽になったことの方が効能が大きい。自己覚知。
呪いを、呪いのような思いを、自分で解けるようになって来た。
でもまだ他の人の呪いを解くことはできない。そのためにはまだまだ修行が要るし、最終できるようになるかはわからないし。それをするべきなのかどうかも。
明日勉強会だけどなー、行きたくないなー。なんか、他人とがっぷり四つに組んでなにか話せるほどのパワーがまだない。キツイ。どうするか。
レディースデイだから映画見たいな。ダメな考え。

途中下車

季節のカントリーケーキとやらは、黒いつぶつぶの入ったスポンジの上にたっぷり1センチほどの白いクリームが乗っていて、
本当はチョコレートケーキの方が無難だとわかっていたけど、季節の、と言われると弱い。
熱い紅茶とともに注文する。
カントリーケーキにフォークを入れると、スポンジ部分はほろほろと崩れ去り、フォークでとてもさせない状態。
でもクリームはしっかり1センチて転がっている。どうしたものか。
結局、クリームとそれにくっついたスポンジのかけらをまず口に入れ、続けてフォークで掻き集めたほろほろを口に入れて、合わせて咀嚼する。
つまり、口中調味。
それでまあ、なんとか。

本当は昼から用事があって、自己啓発的なことをしようと思っていたのだが、
どうにも気分が乗らなかった。
朝から腹痛でにんともかんともだったが、行けばなんとかなるだろうと踏んで、
とりあえず駅に向かったら、電光掲示板に電車の来る時刻の表示がない。
これは、がっつり遅れている。
調べると、早朝に隣の駅との間で人身事故とのこと。
三連休中に不幸なことだと思いながら、しかし早朝の事故が昼過ぎにもがっつり影響しているのが少々腑に落ちない。
遅れているというか、全く目処が立たない感じなのだ。
もうすでに帰りたい。帰ってしまうとどうなるだろう。
ホームの端から端まで歩き、飲みたい気分になれるペットボトルを探すが見当たらない上に、自販機でICカードでの購入ができなくなってる。何の余波だ。
仕方なく何となくミネラル麦茶を買って電車を待つ。次の駅で乗り換えをするのだが、目的地と違う方に行く電車しか来ない。
自分の降りた電車、次の普通、その次の普通、その後の特急、全部目的地と違う方に行く。
それでも電車を待って、目的地に行く電車に乗ったところで脂汗が出そうな勢いで気分が悪くなる。
胃から空気が上がってくる。空咳が出る。これ、あかんやつや。
ということで次の駅で途中下車。
行こうと思っていたところには体調不良と連絡してキャンセルする。

そこで、ぼんやりした。
あまり来ない駅の上で、さてどうするか。
とにかく、胃がおかしくなってるのと空咳は気持ち的に調子悪い時のサインなので、ドラッグストアで漢方を探す。
漢方に即効性はない。でも、私にはお守りみたいなもので、さっき飲んだから、と言い聞かせたら少し気分が変わる。薬依存症なのだと思う。前にも買ったことあるクラシエの漢方を買って、店の前でばりばり封を開けて一包飲む。この漢方は少し甘い。クラシエの箱はデカくて邪魔。

カントリーケーキは相変わらずほろほろと崩れる。フォークで掻き集める。

不調の原因はまあわかっていた。仕事、というか職場の問題だった。
台風で昨日予定していた企画が吹っ飛んだ。
その結果については仕方ないと思う。
だが、必死で企画して準備して集客したものに対して、あんまりな扱いをされたのがもう勘弁ならなかったのだ。
私と、一緒に頑張った同僚は、職場にとって要らない存在だと改めて思い知った。
新しい企画など余計なことで、勝手なことをした私たちが全て尻拭いをして当然だと思われているのだ。吐き気がする。
そのことについての毒が、まだ体から抜けきっていなかった。昨日一昨日と家で転がるしかできなくて何とか力を溜めているつもりだったけど、まだダメだった。新しいことをやれるほどパワーは戻っていなかった。
かと言って家に帰るのも嫌だった。何とか発散しないと帰れそうになかった。何となく漢方は役に立って、吐き気は治まってきた。
しばらくふらふらとした。電車で適当に移動して、中古レコードなんぞ見たりもした。家にプレイヤーないけど。
ふらふらしてたらカフェ併設のオサレ本屋があって、そこに吸い込まれた。
自己啓発はちょっといまは無理だった。欲しいものがたくさんあるような、何もないような、アンテナが伸びているのに受信が不良なような、なにかもどかしいような状況で、前から買おうか悩んでいた漫画を2冊買った。最近漫画を買うのに躊躇する。何でだろう、なにかキリがない気がするのかもしれない。
そして、季節のカントリーケーキに辿り着くのである。

久々にこういうブログを書いているのは、やっぱり思ってることは出さないと内部で腐る、っていうことと、
これから新しいことを始める必要が出てきたので、それを記録したい、という気持ちでもある。
仕事はあと半年で辞めることにした。残るためには会社にもっと所属しろ、と言われたが、心情的に無理だったから断った。そこで自動的に次を探さないといけなくなった。
だから、新しいことに向けて、何かをしないといけない状態です。やりますけどね。
継続して書くかはわからないけど、思い出したらここに書きます。
久々に書くと楽しいね。

朝から

またこのブログが
王様の耳はロバの耳と叫ぶための場所になったな。

クーリンチェ少年殺人事件を見て、
終盤の小明のセリフに思うところがあって。
予告編にも出てくるんだけど、
「私を変える気?」

自分によって、自分と一緒にいることによって、
相手に変わって欲しいと思うのは、傲慢か?
劇的に変えたい、このように変わって欲しい、
とかは思わないけれど、
「一緒にいてよかった」
と思われたいと考えるのは、傲慢か?
「君だから話したんだ」
と言われたいと思うのは、傲慢か?
傲慢か。
だからわたしは怒られるんだろう。
ちっとも相手のことを考えていないって。
でも、
自分が変わることを恐れながら続ける関わりって、
なんなんだろう。
無意味とまでは言わないけど、
ぼんやり虚しくなるんだ。
ならないか?

朝から嫌なことを考えてる。疲れる。

追伸

えと、基本的には昨日のブログ見てください。
なんだけど、そもそも論として。

心に移りゆくよしなしごとを、誰かに伝える必要があるのか?
という話。
わたしとしては、
1人でいいから伝えたい。
というのがある。
それが、伴侶と言われる存在だと思っている。
そこには籍は関係ない。
同居である必要もない。
老若男女も問わない。
ただ、洗いざらい話せるかどうか、
話したことを受け止めるかとうか、
つまり、
健やかなる時も病める時も、
話をしたいと思うか、
んで、相手のしんどい話も聞いてもいいと思うか、
そういうことだと思っていて。
そういう人が、1人だけ欲しい、
と思っていて。
あ、それは全面的に肯定してもらえなくてもよくて、
なにも解決できなくてもよくて、
ただ、同じテーブルについて同じ深さで扱って欲しいとは思っていて。
(違うというなら、どの辺が、どんな風に違うか、
聞かせて欲しいとも思っているのです)
なので、隙あらばわたしは自分の考えを話そうとします。

でも、
ほんとは、というか、実は、というか、
誰も、そんなこと聞きたくないんじゃないの?
とおもう。
楽しいことだけ共有したいんじゃないの?とおもう。
だって、聞いたからどうなる?
この、毎日のしんどい営みの中で、
わたしが、実は初潮前の何者でもない自分がコアにいて、
それを乗り越えられないんだって話、
聞きたいですか。
聞かされて何なんだろう、
って思いませんか。
だから、誰にも言えなかった。
だから、昨日ブログに書くしかなかった。
死にたいと思ってることとかも。
でも、誰かに聞いて欲しかった。
1人でもいいから届いて欲しかった。
そんな浅ましい気持ちがあって、昨日泣きながら書いた。
目の前で話したって、
基本的にそんな奴、
めんどくさいです。
ってなるから。
面と向かって、
めんどくさいです。
って言われるのが怖いから。
でも黙ってることができなくてブログに書きました。

だからさ、
めんどくさいです。
って、面と向かって言って欲しいの。
怖いけどね。
めんどくさいです。
って言われないで、
なんとなくなにも言えなくなるよりは、
怖いけどね、言われた方がいい。
そしたらわたしも出し方考えるから。
何がめんどくさいか教えてください。
その結果、全部、ってなったら諦めるわ。

って、結果なにも残らない気はするけど。
ぺんぺん草も生えない。

じゃあ聞くけどさ、
誰にも話せない話を、
みんなはどうやって抱えてるの?
誰に話しても仕方ないことを、
どうやってやり過ごしてるの?
誰かと共有したって仕方ないけど、
その大きな闇に蓋をして、
1人で立ち向かうのは辛くないか。
わたしが力になります、
とかは言えないし、言って欲しくもないだろう。
でも、
中身は見せなくていい、
大きな荷物があって大変なんだよ。
と言われたら、
そうかー。
とは、言うよ。
それもいりませんか。わたしは欲しい。

いうても、わたしの抱えてるものなんてちっさい。
大したことないです。
1人で抱えてやがれ。
とも思うから。
でも、
そっかー、そんなちっさいことであっぷあっぷなのかー。
って、それだけでも。それだけでも。

まあ、そんな感じ。

無題

惰性で昼ご飯を作っていて、だんだん泣けてきた。
すごくネガティヴなわたしのことを、
いま一番頼りにしている職場の同僚が、
なんでそんなにネガティヴなのか、自信を持てばいいのに、
的な言葉の後、
でも、家族とかなくて時間があって余力があって考えちゃうからそうなるんじゃないですか?
って言われて、
まあそれは1月以上前かな、
結構ショックだった。
暇だから、余力があるからしんどいのか。
このしんどさを乗り越えたら、
誰かと一緒に生きたり子どもを持てたりするのかな、
と思ってきたけど、
むしろ逆というか。
その人は家庭のある人なので、
自分も考えすぎだったけど子どもがいるとそれどころじゃないから、
的なことを言っていて、
と書くと、
わたしも忙しくなればいいのかな、
とも思われるけど、
むしろ、
暇人め、くたばれ。
って感じちゃったので。
その人にそう思われてるとかは無くて、
自分で、そういう風に。
他にも子持ちの友人とかに言われたことがグサグサ刺さって、
年甲斐もねえやつ、
くだらないやつ、
幼稚なやつ、
くたばれ。
って、自分で思ってしまって。
生きてる意味というか、価値がわからなくなった。
何故生きてるんだろう、
ってのは今までもしばしば陥ってきたし、
その度に自分の楽しみとか喜びとか思い出して立ち直ってきたんだけど、
今は、
この先生きてる価値あるのか、
と思えてきて、
そうなると楽しいこととかもトカトントン方式で、
まだそんなこと考えてんのか、
そんなしょうもないことが楽しいのか、
年甲斐のない奴め、
くたばれ。
って思えてまた落ちて。
いま住んでる部屋が好きだから、
事故物件にはしないでおこうと思うし、
公共交通機関ではやらないと決めてるけど、
かなりキツい状態は続いていて。
んで、このメンヘラがカウンセリングの勉強とかしてるもんだから、
タチが悪いな。
勉強の予定だけはたくさん入れてるけど。
そんなことを考えていて、
1人の人のことも思いやりを持って考えられなくて、
自分本位なのが情けなくて、
自分は優しさのかけらもない、
やっぱり自分は人として出来損ないだった、
と思ったら、ものすごく悲しくなって
パスタ炒めながら声上げて泣いた。
そしたら、
ドラマ「カルテット」の
「泣きながらご飯食べたことある人は生きていけます」
という台詞を思い出して、さらに泣けた。
生きていける、と思ったわけじゃない。
誰かに、生きていていいと、言って欲しい。
って思うからダメなんだ、
って思う。
誰かに承認されないと生きていけないやつなんて、
生きてない方がいいよなあ、どうかんがえても。
情けない。
声を上げて泣くためだけでも、
一人暮らししてよかった。
パスタはちゃんと食いましたよ。
わたしのパスタは美味いよ。
そんなことが楽しいのかよ、
クソかよ、
って自分の中で思うけど。
何かの病気だったらいいのに。
多分そんなんじゃないから、ただの弱さだから。
クソだね。
誰かと一緒に生きられるなんて空想だった。
出来損ないだから。
出来損ないだからだ。
よくわかった。
次は、諦めることが大事だ。
早く諦めないと。と。

120%

志村ふくみさん特集の日曜美術館を見つつ。
人間の営みのそばで粛々と生きる植物の方が上位、という話を聞いて。
人間やめたいと思ってたこないだまでの自分を反省。
いやだって、
自分で何かを選んだりがんばったりするのがしんどくて、
ただ遺伝子を残すために生きてる動植物の方が向いてるんじゃね?
と思ってた。
でもほんとに、
何があっても揺らぎなく粛々と営むのはすごいことだね。
わたしは煩悩だらけで人間を生きて行こうと思いましたよ。
あ、そんなに深刻なことでもなくてね。

タイトルは、おこが増した感じです。120%。

最近は楽しいことが増えたなー。
始めようと思ってることもあったり。
続けようとすることもあったり。
楽しいことのために遠征する気も満々。
体調整えることに注力したら、気力も戻ってきた。やったー。
やっぱり体が大事やね。
落ち込むこともあるけど、上がることも思い出してきて。
うん、よきかな。

Twitterで垂れ流しすぎるのもあれなので、簡単に書いておく。

積もり。

お久しぶりですな。
仕事えげつない月間がやっと落ち着いて来たので。
仕事がえげつない上に、思考ぐるぐる状態で大変だったので5月の記憶がほとんどありません。
GWよもう一度。

最近ずっと考えてたことの、結論ではないけれど、
ヒント的なことに気づいたので書いておく。
愚痴というか、めんどくさい話ですよ。
本当は公表しなくていいことなんだとは思う。
Twitterでも、
言わなくていいか、
と思ってそういうつぶやきをしたのだけど。
でも書いたら何か整理できそうだし。
分かってもらえなくていいんだ折り込み済み。
誰かに宛てて書いてるわけじゃないからな、これ。

「そんなつもりはなかった」
って言葉がすごく嫌なんですよ。
そう言われたあとに、
「受け止め方の問題でしょう」
「もっと楽に考えたら?」
「前から思ってたけど、きみはそういうところあるよね」
と続くことが多くて、
そこがまた別の地雷なので、非常に辛くなるのですよ。

つもりがなかったら、何を言ってもいいのか。
と言いたくなることもある。
実際、こちらが反応したら笑って受け流されたりして、
あー、マジで「つもり」がなければ無罪だと思ってるな、
ってこともありました。
弱点都市大会。ラーメンズ。

わたしはそもそも、
自分内のジャッジメントに自信がないんだと気づきました。ええ。気づいたんです。
だから、
「受け止め方の問題」とか、「そういうところあるよね」とか言われると、
なんだとコラァ!
って思うのに被さって、
わたしが悪いのか、やっぱり…
って思ってしまう。
そうなると郵便ポストが赤いのもわたしの受け止め方が問題なのであって、
ぐうの音も出なくなるのです。
だから、その場では言い返せない。
あとでふつふつとこみあげてきて、わたしが悪いのかよ!って悔し泣きをすること何百万回。
これが、「そんなつもりは」が嫌いな大きな理由の一つ目。

と、ここまで書いてきて、
わたしが「冗談」は好きだけど「からかい」が大嫌いなのは、
からかいには解釈の余地が横たわるからだ、
という気がしてきたぞ。
自分の受け止め方を試されるようなことが大嫌いなのだ。

これに拍車をかけた出来事があって。
勇気を振り絞って言われた直後に、プルプル震えながら、
「悪いけど、それ言われるの嫌です。」
って意思表示をしたら、
「『悪いけど』って、それが人に謝る態度ですか?」
って返ってきて、
後頭部を鈍器で殴られた感を味わったので、
もう何も言わないですよ。
その人とはもう1年以上会話してない。怖くて。

で、今日気づいたハイライトは、
「そんなつもりはなかった」
って言われたあと、
「どんなつもりか」を説明されたことがあまりない気がする(・△・)
ということなのですよ!
どう?!どう思う?!(誰に向かって(虚空
直後に受け止め方の話をされてしまったらもう何も聞こえなくなるので、
言われてても聞いてない可能性は、ある。たしかに。
でもどんなに記憶を掘り返しても、
どんなつもりかは言ってなかったよなあ?
って思うんだ。
そういうまだ生傷のように残ってる体験を思い返してみても。

説明して欲しいんだと思う。
どういうつもりなのか。

わたしはよく間違う。
自分の判断を信用できない。
だから人の言うことも信用できないんだろう。
自分の中に、ものすごいバイアスがかかってるのはわかる。
でも、そのバイアスがなぜ発生したのか?
それはいままでの関係性の積み重ねではないの?
だとすると、どんなつもりか解いていくことは、
バイアスをほどくことにもなるんじゃないだろうか。
わたしも、
「ごめんごめん、これこれこういうことがあってこういう風に考えがちだから、そう受け止めちゃった(ノω≦)」
って、きちんと説明したいんですよ多分。

多分、なのは、
そんないちいちゼロまで解いて回る関係なんて、
あり得ないといま思ってるからです。

年齢的に恋愛とか結婚とか、
なんか難しくなってるなー、と思う今日この頃ですが、
伴侶の定義に対して、おそらく
「このような説明合戦に付き合ってくれる人」
だと考えてるからだと思う。
そんな物好きはなかなかいなかろうよ。
いたとしても、もう売れちゃってるでしょ。(舌打ち)

でも本当に、
こんな説明合戦ができる相手がほしいのだと思う。
上記の定義でいけば、
伴侶が男性と限らなくてもよい、と思うほど、
誰かを信用したいと思ってる。心の底から。
そしていま、
人を簡単に信用できなくなってしまったことをどうしようか考えあぐねている。
もう絡まってしまったものを解く気力はないのです。
だからこれまでのことに関して、説明が欲しいとかは全く思わない。思い返したくもない。

ただ、今後、
この説明合戦をできる相手を本気で探すか、
説明合戦そのものを諦めるかしかないというきがしてるんだ。
そして、後者の方が濃厚な気がして。

でも、社会人になってからもいい友達ができたり、
地元の幼馴染みが同じようなとこでつまずいたり笑ったりしてるのがすごいありがたいねえ。
わたしの好きな友人たちはみな、スルメのような噛めば噛むほど系のタイプなので、
まず噛んでもらうために頑張ろうぜ俺たち。な。

黄金週間

しばらく見てない間にhuluの番組が増えてて、その中に「ケイゾク」を見つけたので見ている。
いままでも何度か見たけど途中までしか見てなくて、
真山の件についてが気になったので再視聴。前は半分くらいまでしか見てなかったみたい。
残り二話。どうなるのかなー。

しかし恋愛絡みの事件が多い。
愛しすぎて結果殺す、的な。
それ見て、わたしはないなー、と思った次第。
傍目に見て裏切りとか思われる行為も、自分のせいに思う癖があるので、
あの宮崎美子の回も、わたしなら殺さずこっちがうっかり死んじゃってる気がするなー。
と。
それがわたしの思考回路の悪いとこなんだけど。
まー、たぶん治らないのでうっかり死なないように気をつけよう。

GW、ノープランなのでやたらと餃子を作ってはいるけど、
基本インドアな毎日。
掃除を進めれば進めるほど足の踏み場がなくなっていくのは何故だろう?不思議ー。
Twitterとか呟きまくってるけど、
ふと思ったのが、
隣に誰かいて、
Tweetしたようなことをその場で呟いて、
反応がある状況でも、
わたしはTwitterをやるだろうか?
まあ、仮説がありえなさすぎて、思考停止なのですが。
それが恋人とか旦那とか、
そういう想像はもはや全くできなくなったなー。
つか、そういうの、なんか、もういいや。
逆に女性でもいい。
信頼できる人なら。
でも、その人にわたしも信頼してもらわないといけないわけで。
大変なことだね。
惚れた腫れたよりずっと。
信じてもらえる人になりたい。
とか綺麗事をいいながら、
むしろ信じられる人が欲しいと思う今日この頃。誰かを信頼したい。
それがなかなか難しくてねえ。
わたしの「信じる能力」自体が信用ならないからなー。
うっかり死にかけるようなやつだから。
困った困った。

卓球、たまたまテレビで見たけどすごいですね。
シビれたわー。
コートの中の厳しい顔と、応援する顔と、ベンチに戻った時の感情が出た顔と、試合が決まった時の顔と。
技とかもあるんですけどね、
顔にシビれた気がする。
決勝進出すごい!
明日も頑張ってほしいなー。

どうして部屋って片付かないんだろうなー。謎。

小脇に抱えたいもの

今日はよく鳩を見るのでふと思ったんですが、
鳩を両手に挟んで持ち上げてみたいな、と。
胸のふっくらしたところに指をかけて、
首の周りで輪っかを作るみたいにして親指を回して、
不意にひょいっと持ち上げてみたい。
鉄コン筋クリートでシロがやってた気がする。
ハト……

昔から、猫を小脇に抱えてみたいと思っているのです。
立ってる猫のお腹にぐるっと腕を差し込んで、
不意にひょいっと持ち上げてみたい。
クラッチバッグを抱えるように、
ファッショナブルな感じで、
猫を抱えてみたいのです。
その場合、
足は肩幅くらいに開いて背筋を伸ばし、
堂々とした風情で猫を抱えてみたいのです。
そしてその間の猫はジタバタしないどころか、
四つ足で立ってる状態をキープして欲しいのです。
たまににゃーと鳴くのはいいです。
多少足がたらりとしてもいいです。
なんかこう、ありそうでないような、
猫を小脇に抱えるところを想像しては、
自画像を書いてもらうならこのポーズで、
と心に刻むのです。

あと、
執事さんが、こう、
腕にナプキン?を垂らしてる図があるじゃないですか。
あれをウサギにすり替えたいです。
手を執事の腕の上に揃え、
体はだらーんと垂らした状態で。
いろはまあ、白で。清潔感必要だし、執事には。

とまあ、
そんなことをかんがえていたりするのです。
マジでな。

ふう。

私の病名はたぶん、
「他人ときちんと生きて行きたいけど、今までもできなかったし、これからも無理なんだ。っていうことは、ダメ人間だよね。じゃあもう無理じゃん。うわーん。゚(/□\*)゚。症候群」
と思われ。
はあ。何回おんなじことしてんだか。

うむ。

どこにも何にも言えないな。
土曜はご機嫌だったのに、
日曜から調子悪い。
ぐぬぬ。
薬は飲みたくない。
花粉か。花粉のせいか。
はー、布団が恋しい。
春だからか。寒いけど。

よしなし

思ったことをつらつらと。

芸術とか、お腹が膨れないことは不景気とか不安定な情勢とかに力を持たないかもしれないけど、
だからこそ損得勘定を飛び越えたり遠く連携したりすることができるのかもしれない。
とぼんやり思った。
バレエの大会が中止になったのですね。
がんばれ。

あー。
書きたいことがあるんだけど、
思考にフリック入力が追いつかない。
今日のNHKのプロフェッショナルは面白かった。
面白かったけど、自分に関して言えば、思うところはいろいろ。うむ。
うちひしがれたとき、母親が自分の過去を思い出させてくれたことが救いになるというのは、
私にとっては、さらに逃げ場がない感じになるのだが。その辺の話。を上手くかけない。

わたしはたぶん、他人幻想が激しすぎるのだ。
でも、自分が生まれ育つ環境って一つしかなくて、どうやったってそれは一つの特殊な例でしかなくて。
それを持ち寄って人と生きるんだから、
そりゃまあ、大変だよね。
という話。

あ、耳の日でしたね。
なんか聞こえが良くなかったなあ。

お疲れちゃん

仕事、片付いてないけど
なんとか寝床までたどり着けたから。
今日は良しとする。

弱音吐いたあと、
職場で最近仲良くしてる女性が仕事を一緒にがんばってくださったので、
なんとか気落ちせず乗り切った。
今日の天使。
明日鋼の錬金術師の続き持ってこよう。
忙しくてもニコニコしてる人は見習わねば。
でも、忙しい時に雑談しに来るタイプの人もいて、
そういう人に話しかけられたくなくて、忙しいオーラ出したりしちゃうなあ。

というわけで、おやすみなさい。
ノープランだわ何もかもが。

近況。

おお。
なんかブログっぽいタイトル。

えと、ひと月近く前かな、
幼なじみと散々語らった結果、

自分たちの中身は15歳の時から全く変わってない。

という事実を目の当たりにし、
なんかこう、すっかーーん!と気が晴れたのでした。

直近の言うと仕事でしんどくなってきたここ一年前からの、
あるいは出戻ったあたりの五年ほど前からの、
あるいはあるいは社会人になってアワアワし始めた十数年前からの、
あるいはあるいはあるいは高校生、1995年ごろからの、
自分の世界の広がりとともに足りない頭で考えに考えたあらゆる怖いことが、
頭が足りないんだから考えても仕方ないこと、とわかって。
気が楽になった。ほんとうに。
二十年振りくらいに、どしーんと自分が戻ってきた気がします。
長かったわー。
うっかり死ななくてよかったわー。
何も切羽詰まったことがない故に消えてなくなりたいという謎な動機で消えてなくなりたくなってたから。
というわけで、まあ、そこそこ元気です。

いや、元気になったぞ、ってとこで言うことでもないかも、なんですが。
最近ネットで目にして気になった話。
昨日くらいからふつふつと湧き上がってくる気持ち。
異性の兄弟がいない人は、男女関係が上手くない、みたいな話。
そんなこと、とっくの昔に気づいてましたし、
夜毎身悶えるくらい悩んだりしましたけど、
だからってそうやってパターン化して、何か良い事あるんですかね?
と。
半ば憤るような気持ちで思うわけです。
男女、とか、大人子供とか、なんて言うんだろ、
あんまり一般化したくないのですよ。
私が一般的な、マジョリティに入れてもらえると思ってないというのもあるし。
まあその実、マジョリティであることに胡座をかいてるとこもあるのでしょうし。
なんか、
ものごとの裏側見せてドヤ顔な感じとか?
諦念じみたものを見せられて、何をどうしろと?
しかも、自分で決めようのないことをカテゴライズされるのは、あれですね。
ほっといてくれ。

みたいなことはTwitterで無理やり人目に流し込むことなく、こちらに書こうと思っています(笑)

あと、
落ち込んでる男性を励ます時に「大丈夫?」って言わずに「おっぱい?」って言ったほうが効く、って話もあんまりで。
私は「おっぱい?」よりも「大丈夫?」って言いたいから。
効くから言う、ってのと、言いたいから言う、ってのは、違うと思うのだが。だが。
まあ、男女関係が上手くないので、仕方ないです。そういう風に結論づけるんですかね。

あれ?元気に…なった……のに……

あ、でも一年近く続いてた病院通いが終わりそう(ノ・ω・)ノやたー
一時間待って三分診療とか、もううんざりだったので嬉しい。
仕事をやってもやっても終わらなくて、なかなか気が休まらないけど、
なんか、やたー(ノ・ω・)ノ

帰り道

えと、何故が会社の最寄り駅から終電に乗っております。
あれ?
今日はいきなり会社の先輩から
飲みに行くぞー!
よしのの仕事が一つ片付いたから飲み会じゃー!
と言われ、飲みに連れ出されました。
酒飲み音頭のような先輩です。
片付いた仕事は氷山の一角なのですが、まあいいか。
同世代と三人飲みです。
近所にご飯ものの全部が美味しい奇跡のような飲み屋を発見したので、二度目の来訪。
軟骨の唐揚げと、牡蠣のバター焼きに添えてあったアスパラと、
キムチ鍋が美味しかったー (/ω\)
先輩には前に奢ってもらったので、生誕祭と称してもう1人とお勘定を出したら、
ご陽気な先輩から
「お前たちにファッション雑誌を買ってやろう!」
とのたまわれ、私はWITH、もう一人はスマートを買ってもらいました。
なんだそれ。

京阪は乗り換え多いなあ。

最近は浮き沈み多いながらも高止まりしていて、
まあなんとかやっています。
ネイル熱は今のところまだ健在。
ミシン熱がちょっと冷めかけかなー。というか、寒いので、部屋が。春になったらいろいろやろう。
あと英語勉強しないとねー。いい加減ねー。

明日は一日予定がいっぱい。
久しぶりだな、がっつり予定入れるの。
少しは活動的になったということかしらん。
あと猫かわいい。

あー、最近はといえば腱鞘炎気味です。
クリックのし過ぎ。
仕事中はマジックテープ式の黒いテーピングをしてるので、
プロボウラーみたい、
と言われています。強そう。

なんか、お客様同士のトラブルで電車止まってる。
駅員さん走り回ってるっぽい。
大変やなー。
金曜の夜の渋谷駅が嫌いだったな。
渋谷で働いてた頃。
みんな赤い顔してはしゃいでて、
慣れない仕事をしてた私は、それを見てすごくブルーになってた。
むちゃくちゃ混むしね、山手線。
なにより、東京弁だしね。
当時はガンダムの街に住んでました。
クリーニング屋さんのシャッターがSEEDだったり。
懐かしいな。

電車動き出した。

今日はそんなに寒くなくてよかった。
来週後半は寒くなるみたいですよ。
なんか、天気の話が多いな、わたし。
でも、大事なことなんだよ(ネズミ。

言いたいことは、特にないな。
ストレスがないわけじゃないけど。
なんとか仕事も動かしてるし。
友達に半泣きで電話したりしたけども(イタちゃんありがと!
なんか、そんな感じ。
あー、今日は早く帰って週末用のネイルしようと思ってたのに。
どうしよっかな。寝るな、これは。
でも、アボカドとベーコンのかき揚げが美味しかったからいいか。
あと軟骨の唐揚げ(既出)。

わー、中身のないブログ。

あ、週明けにオススメの漫画や本を持ち寄ることになったのだった。
虐殺器官は持って行きたいが、ウケが悪そうだな。いいけど。
あと、ヴォネガットもウケないだろなー。いいけど。
いや、ウケるのがいいとかじゃなくて。ウケなくても好きなものは好きだし。そう思えるようになったし。
長嶋有さんは持っていこう。あと豊田徹也さん。
あと、大芸大卒の人がいるから、らもさん持って行こうかな。いしいしんじと対談のやつ。大好き。
最近本読んでないなー。
あ、進撃の巨人は借りて読んでる。
まだ五巻。
あの、女の巨人の正体はなんなのだー?!
あと鋼の錬金術師を貸してる。
ホムンクルスの正体を知った時はおののいたなあ。
まずキメラでどよーんとなるしな。
そこがいいのだが。
あと、最近だと、純潔のマリアがよかったな。
あの人の描く動物の造形が大好きだ。特に鳥。

中身ないなー、やっぱり。
そんなに酔ってないです。
でもヘパは買わねばだ。乗り換えのとこにコンビニあるかな。

明日から、というかもう2月か。
去年は時間が進むのが遅くて、3年分くらいに感じたを長かった。しんどかったし、うっかり死んじゃうかと思った。
なんか、やたらと35歳になるのが怖くて。何もせずに、リミットまで来てしまった感じがして。
こないだ友人に言われたんだけど、
私はやっぱり出戻ったことをものすごくコンプレックスに思ってるらしい。
身内に甘えてしか生きられないこととか。
他人と一対一できちんと生活することができないのが、とてもとても嫌なのだ。
でも、仕方ないしな。というか、うん、仕方ないしな。
最近特に、元旦那は幸せになってるんじゃないかなー、と思う。
当て付けとか嫉妬ではなくて。自分が楽しいなーと思うことに正直な人だったと思うから。きっと幸せになってるんじゃないかな。だといいな。もう関わることはないけども。
あと猫かわいい。
あと、猫かわいい。

ストーブちゃん

部屋の模様替え(かれこれ数ヶ月かかってる)もようやく佳境に至り、
ストーブをつけて物を整理していたところ、
猫が部屋に。
いつもUターンして部屋を出て行くのが寂しいので、
ストーブの前にフカフカの座布団カバーを敷き、猫撫で声で呼んでみたところ、
努力の甲斐あって、いま隣でぐうぐう寝ています。
おかげで模様替えがすすみません。
もたれられてるので動くこともできません。
でも、いい。
かわいいなあ。猫大好きだよ。
猫になりたいなあ。

明日になれば

昨日たまたまサークルKサンクスに寄ったら焼き鳥棚にぼんじりとか増えてて、
思わず買ってしまったのだけども、
今日もこのあと寄るかちょっと悩んでる自分がいる。
焼き鳥が、好きだ。(モーモールルギャバン風)

いやー、今年一年は長かったな。
今年の年明けは松が明けた途端に憩室炎でぶっ倒れ、
それから体調やらなんやらを崩しまくり、
全く、今年かかった医療費を請求したいです。
どこあてかは知りませんが。
あれから一年経ってない、っていうことにものすごい驚く。
大人になってからは一年が早かったのに。

というわけで、明日が誕生日です。
ついに四捨五入して40。
とか言われたけど、わたしは10の位を四捨五入しますから。
まだまだ若造です。つか、ゼロ歳。
それに年取るの嫌いじゃないですし。
アンチ・アンチエイジングですから。

いろいろ考えましたし、考えてますけど、
まだまだうねうねしますが、
まあ総じて楽しく過ごせればいいなあ、
と思いますし。
そう思える自分でいたいですな。

最近物欲が激しすぎて困ってます。
特に、ネイル関連を買いすぎだ……
下着もワコールのちゃんとしたやーつを買った時に感動したけど、
ネイルもちょっと本格的なのを買ったら、
仕上がりが違う!びっくり!
なんかたのしくなっちゃって。
今日も渋めの赤と青を買ってしまった。
近所にアーバンリサーチのアウトレットがあるのが悪いのだ!
SMELLYかわいいんだもん!
クリスマスネイル、するぞー!
職場にはしていけないから、土日だけ!

なんかよくわからない話になりましたが、
生存報告ということで。