December 31, 2012

2012年最終日

2012年後半は、この研究室を放置していました。
2013年は感染制御認定の期限がきれます。更新があやしくなってきました。
今年最後です。どうもありがとうございました。
See you next year.


methylzone at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑薬学研究室 

October 28, 2012

第22回日本医療薬学会にて

何年かぶりの医療薬学会で、ポスター発表しました。
いろいろな方と情報交換できてよかった。

来年は仙台市、明日からまたがんばります。

methylzone at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑薬学 

September 08, 2012

名称由来一覧(25) 喘息・吸入薬

キュバール Qvar
Quality and Value in Asthma Relief

フルタイド Flutide
一般名である Fluticasone Propionate から Flu を、呼吸を表わす tidal から tide を引用し命名し、フルタイドとした。
ディスカスは、円盤状のものを意味する disk と、古代ギリシャから伝わる円盤競技である discus を引用し、「ディスカス」と命名した。
ロタディスクは、回転を意味する rotary より「rota」を、円盤状のものを意味する disk を引用し、「ロタディスク」と命名した。

パルミコート Plumicort
Pulmicort :Pulmonary(肺) から Pulm を、Corticosteroid から cort を引用し、Pulmicort とした。Turbuhaler:マウスピース内で作り出される Turbulence(乱気流) の Turbu と Inhaler の haler から Turbuhaler とした。

オルベスコ Alvesco
「All for the very best condition」 :「全ては最良の状態を保つために」から。

アドエア Adoair
すべての喘息患者さんが喘息から解放され、自由になるという意味を込め、「呼吸の改善」を連想させる以下の2 つの言葉から、アドエアと命名された。
ADvance(促進する・進める) + AIR(空気)= ADOAIR(アドエア)
ADd(加える) + AIR(空気)= ADOAIR(アドエア)

アズマネックス Asmanex
喘息を意味する Asthma と新世代を意味する Next Generation を組み合わせ、命名された。

シムビコート Symbicort
Symbicort :Symbiosis (共生、共存) +Cortisol (副腎皮質ホルモン)から名付けられた。Turbuhaler:マウスピース内で作り出される Turbulence (乱気流) の Turbu と Inhaler の haler から Turbuhalerとした。

サルタノール Sultanol
一般名であるサルブタモールより命名

セレベント Serevent
詳細不明。世界共通名。Serene(穏やかな)、ventilate(換気)より。

テルシガン Tersigan
詳細不明


methylzone at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ブランド名の由来 

September 06, 2012

名称由来一覧(24) 去痰薬

ムコダイン Mucodyne
Mucous(粘液)+ Dynamic(流動化)、粘液を流動化する薬剤、つまり粘液の排泄を促進する薬剤を意味する。

クリアナール Cleanal
Clear(クリア)& Clean になる(ナール)

スペリア Spelear
Sputum(スピュータム、痰)をClear(クリアー)にする。Superior(スーペリアー、優れている)。

ムコソルバン Mucosolvan
詳細不明。muco(粘膜)、solve(溶かす)より。

ビソルボン Bisolvon
Bisolvon とはBi+Solvon の合成語で,Bi は本剤が主に漿液性分泌増大作用及び酸性糖蛋白を溶解・低分子化するという二つの作用を有することを,またSolvon はSolvieren (溶解する) というドイツ語に由来し,前記の二つの作用により気道粘液溶解作用を現すことを意味
する。

methylzone at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブランド名の由来 

September 04, 2012

名称由来一覧(23) 気管支拡張薬

テオドール Theodur
Theophylline「テオフィリン」Duration「長時間持続する」の意味であり「テオフィリンの効果が持続する」ことを意味している。

スロービッド Slo-bid
Slo は slow release に由来し、徐放の意味であり、Bid は、1 日2 回投与を意味し、1日2 回投与でテオフィリンの至適血中濃度を維持できるということを意味している。

ユニフィルLA Uniphyl LA
1日1回(uni)投与のテオフィリン(theophylline)徐放性製剤。LA は Long Acting の略である。

メプチン Meptin
Most Effective Pulmonary Treatment with Innovative New-Compound(革新的な新薬による最も効果的な肺疾患の治療)の頭文字から。

ホクナリン Hokunalin
北陸製薬(株)(現アボットジャパン(株))において新規に合成・開発された交感神経アドレナリンβ2受容体刺激薬であることに由来する。

イノリン Inolin
化学名のTetrahydro-isoquinoline による。


methylzone at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブランド名の由来 

September 02, 2012

名称由来一覧(22) 鎮咳薬

メジコン Medicon
Medico(医薬)+N(語呂)及び咳のコンコン

アストミン Astomin
詳細不明

アスベリン Asverin
詳細不明

レスプレン Resplen
Respiration(呼吸)+Lenitive(鎮静、緩和)による。

コルドリン Coldrin
Cold(風邪)に由来

methylzone at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブランド名の由来 

August 19, 2012

名称由来一覧(21) 抗アレルギー薬(2)

アレジオン Alesion
病変(=lesion)を無くする(=A)という意味に由来する。

ジルテック Zyrtec
cetirizine の下線部の逆順Ziritec より命名した。

ザイザル Zyzal
詳細不明。Zyrtec より一部引用。

アレグラ Allegra
詳細不明。アレルギー(Allergy)より一部引用。米国と同じブランド名。

アレロック Allelock
アレルギー(Allergy)症状のブロック(Block)に由来する。

クラリチン Claritin
明快、清澄等を意味するclarity(clear の名詞形)から命名

セレスタミン Celestamine
詳細不明。世界共通名。


methylzone at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブランド名の由来 

August 11, 2012

名称由来一覧(20) 抗アレルギー薬(1)

ポララミン Polaramine
詳細不明。世界共通ブランド名。

ザジテン Zaditen
詳細不明。海外販売名より。

アゼプチン Azeptin
本成分の一般名アゼラスチン塩酸塩とその置換基としてのアゼピンを合成して命名した。

セルテクト Celtect
Mast Cell をprotect することから命名された。

ゼスラン Zesulan
詳細不明。

methylzone at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブランド名の由来 

August 09, 2012

名称由来一覧(19) 片頭痛治療薬(トリプタン)

イミグラン Imigran
Migraine(片頭痛)に由来する。

ゾーミッグ Zomig
一般名の Zolmitriptan と 片頭痛 Migraine より命名。RM錠は Rapimelt(Rapidly melt in mouth)の意味。

レルパックス Relpax
rel は英語の relief(苦痛の軽減、安心)の意。pax はラテン語の peace(平和)の意。

マクサルト Maxalt
Max altitude に由来する。高い到達点への挑戦の意。飛行用語、登山用語で最高高度、最高到達点を示す。


アマージ Amerge
詳細不明。米国販売名より。


methylzone at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブランド名の由来 

August 07, 2012

名称由来一覧(18) その他の鎮痛薬

リリカ Lyrica
QOL 改善のイメージが可能であり、読み、聞き、書いた場合に印象が良い言葉「Lyric:叙情詩(Music)」、「Lyrical:叙情的な」を由来とする。

ノイロトロピン Neurotropin
神経親和性 (neurotropic)を有することから命名された。

トラムセット Tramcet
有効成分の名前の一部(Tramadol :トラマドールと、Acetaminophen : アセトアミノフェン)を組み合わせて「Tramcet」とした。

methylzone at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブランド名の由来