livedoor MOVIES

『地下鉄に乗って』 オフィシャルブログ

『地下鉄に乗って』 オフィシャルブログ

『地下鉄に乗って』

2007年04月02日

必見!DVD発売記念イベントについて

4月5日、いつもの地下鉄を降りると、
昭和のメロディが聞こえ始めた・・・



3月21日より絶賛発売中の「地下鉄に乗って」DVDですが、その発売を記念し、
東京メトロ銀座駅でイベントを実施いたします。

東京メトロと言えば、映画の主役といっても過言ではない重要な舞台。
訪れた方々を昭和の世界へタイムスリップさせるような、
素敵なイベントを予定しています。詳細は下記をご覧下さい。


DVD発売記念「地下鉄に乗って」タイムスリップ・ライブ

実施日時:4月5日(木)1回目16:20〜17:10、2回目18:00〜18:50
場  所:(東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線)
     銀座駅コンコース 銀座のオアシス前にて
内  容:多方面で活躍されるヴァイオリニスト伊藤佳奈子さんを迎え、映画の重要
     な舞台となる昭和39年を代表する名曲達を演奏。
     もちろん主題歌の「プラットホーム」も演奏して頂きます。

入場料は無料です。銀座のオアシス前まで来て頂ければ、誰でもご参加頂けます。
是非、あの頃の懐かしい気分に浸ってください。


大変ご無沙汰しております、ぴょんきちより、お知らせでした!!


2006年11月07日

「ネタバレ開放宣言」

みなさん、こんばんは!!久々のぴょんきちです。

みなさんのコメントを拝見しておりましたら、せっかく映画も公開されたので気兼ねなくいろんなことを語りたいという意見がございました。

ですので、もしよろしければ、映画にまつわるさまざまな感想を普通に語り合ってもいいのでは…と思っているのですがいかがでしょうか?

(公開後であれば、ご勘弁ねがえますかね。。)

一応、感想を書く際は、冒頭に<ネタバレありますっ!>と書いていただくという形でいかがでしょうか?

ではでは、みなさま引き続き楽しみましょう〜!!



ぴょんきちでした!


2006年11月01日

本日発売!プラットフォーム

みなさん、こんばんは!ぴょんきです。

今日から11月ですね。今年も残りわずかですね。早いですね!

で、11月1日は、salyuさんの「プラットフォーム」の発売日です。

メロディもいいですが、あらためて詩を読むと、しみますね…ほんとうに。


http://www.salyu.jp/



今日もプラットフォームから会社や学校へ通勤・通学されているみなさま、おつかれさまです!!


明日もがんばっていきましょう!



ぴょんきちでしたっ。


2006年10月31日

篠原監督出演!

みなさん、こんばんは&お久しぶりです!!ぴょんきちです。


今日は、篠原監督出演情報です!!


11/5(日)14:00から
かわさきエフエム79.1CH

岡村洋一のシネマストリート

という番組に篠原監督がゲスト出演いたします!

実はパーソナリティの岡村さんは昭和39年の電気屋さんの
役を演じているそうです。

と篠原監督から聞きました〜。

どんなお話が聞けるか、川崎限定で、大変すみませんが、出演情報でした。

では!ぴょんきちでした。


2006年10月27日

salyuさん出演情報〜!

みなさん、こんにちは!ぴょんきちです!

11月3日のミュージックステーションにsalyuさんが出演するそうです!


http://www.salyu.jp/


是非是非この機会に、salyuさんの歌っている姿を目撃しましょう!!


2006年10月26日

初日舞台挨拶の模様について

みなさん、こんにちは、ぴょんきちです!

なんだかいきなり秋めいて、風邪がはやってきましたね。
気をつけましょうね。

さて、今gayoでは、初日舞台挨拶の模様がご覧いただけます。(macユーザーの方
すみません!!)


是非、ご覧くださいませ。

http://promotion.gyao.jp/autumn/metro/



では、簡単でしたが、ぴょんきちでしたっ!


2006年10月23日

初日の模様〜!&39年スペシャル追加。

みなさん、こんばんは。ぴょんきちです。

たくさんのコメント、誠にありがとうございます。
宣伝部一同無事初日を迎えることができて、ほっとしておりますが、まだまだたくさんの方々に見ていただけたら幸いだと思いますので、できるだけ情報をお伝えできればと思います!

さてさて、公式HPのメールマガジンと同一ですが、初日に登壇された俳優のみなさん、監督のコメントを掲載いたしますね!!

<堤さん>
多くの方にお越しいただき、感謝しています。撮影はほぼ一年前に行われたので、時差でこうゆう感動が味わえて嬉しく思っています。僕とししては見終わった後に、自分の親やおじいちゃんやおばあちゃんなど、親の知らない部分や、親になる前の両親はどんな生き方をしてきたんだろう、興味を見終わった後に持っていただければ嬉しいです。

<岡本さん>
本日はありがとうございます。
愛と時がテーマになっている作品ですので、この時を大切に2時間楽しんでください。

<常盤さん>
今日はこんなに朝早くから本当にご苦労さまです。私も朝起きるのがちょっと辛かったですが、皆さんすごく早くから起きて来てくださって本当に嬉しいです。映画を見てもし良かったら色いろな人に紹介して欲しいと思います。
色々な人の想いが詰まった映画なので、それを感じていただけたら嬉しいです。

<大沢さん>
今日は朝早くからこんなに多くの方に来ていただいてビックリしています。感激です。後ろの席のかたたち、そして前の席の方でも双眼鏡を持っていますね。そんなに近くで見られると恥ずかしいです。(笑)この作品は去年の11月、12月の真冬に撮影しました。スタッフ・キャストが全力を尽くして取り組んだ作品です。初日ということでドキドキしています。この作品は親子だったり、恋人同士であったり、色々な恋や愛の進展や変化や結末、とにかく面白い話なので、是非楽しく見てください。

<篠原監督>
朝早くからこんなに着ていただいて嬉しいです。2時間あっという間に過ぎると思います。楽しんでください。
この映画には昭和という時代のいくつかのバリエーションが出てきて、主人公はそこで色々な想いを経験してきます。僕たちも色々な時代のエネルギーを結集して作りあげました。親子関係やある愛のあり方を含めて、人の生き様というものを見ていただければと思います。2時間楽しんで、2度3度見ていただければ幸いです。



ぱちぱち!!


これは、丸の内での舞台挨拶でした。
この後、新宿へ移動して舞台挨拶後、近くのレストランで関係者で軽く乾杯!

そこでも、俳優さん、監督さんにもお言葉をいただきました。

(堤さんと常盤さんは、舞台の稽古があるので間もなくして向かわれました)

岡本さん、大沢さん、監督はしばらくその場で歓談。

おぉ〜、やはり近くでみる俳優さんは、素敵です☆

それ以上に、その場をでる時などは本当に関係者に気をつかって挨拶されて、感動!!その後監督と岡本さんは2箇所劇場舞台挨拶を回り、大沢さんは夜のスマステに出演してメトロをピーアールしてくださり、、本当に長い1日ご苦労さまでした!!




と、非常に長くなってしまいすみません!!
昭和39年スペシャルの放送地域が追加になりました!!

・山梨 山梨放送 11/1(水) 26:16〜26:46
・岡山&高松 瀬戸内海放送 10/28(土) 9:55〜10:25
・山口 山口朝日放送 10/27(金) 27:17〜27:47


さらに!!!
10/25(水)○TV 「ズー○インSUPER!」内の
週刊イマジンのコーナーで大沢さん出演の予定!(予定ですのであしからず!)

↑(※日付の件、失礼いたしました!)

6:45から7:00AMのなかで約5分間ほどの尺になります。

(大きな事件等があれば変更になったりしますのでご了承くださいませ〜)


ではでは、ぴょんきちでしたっ!


2006年10月21日

堤真一さんのこと。

祝!公開!そして大ヒット感謝!ってまだ1日だけですが・・・(笑)。堤さん、岡本さん、常盤さん、そして大沢さん4人そろっての舞台挨拶(丸の内ピカデリー1と新宿ジョイシネマ)は大入り満員!その勢いで監督と岡本さんは池袋シネマサンシャイン、ワーナーマイカル板橋、MOVIX川口と連チャンで舞台挨拶攻撃!多大な戦果をあげて参りました。こっちも休みなしでマイリマシタ!!
で、本日ご覧になれなかったア・ナ・タ!明日には是非ともご覧下さい!あっ、ブルーのハンカチは忘れないで下さいネ!

さぁて、大トリは堤真一さんです。始めから公開日に書かせて頂こうと思っていました堤さん。長谷部真次はこの人しかいない・・・とPに他のキャスティングを一切させなかった堤さん。「二十歳の時に亡くした父親を父としてではなく、一人の人間として考えるようになりました。この作品に出会って本当に良かったと思っています・・・」。そのようなコメントを取材の度にお聞きしました。堤さん、きっと真次を演じることで新しくお父さまへの旅を始めたのかもしれません。関西弁で大笑い、ギャグもかますし、時には大ボケも(笑)。でもどこか体温を感じさせまいとしているような堤さん。う〜ん、これはじっと側で見させてもらった私には分かります。とんでもなくシャイで、そして凄くストイックなんですね堤さん。で、どこか遠い何かをジッと見つめているような横顔。TKやぴょんきちと同じ地球人とはどうしても思えない・・・そんな本当にカッコイイ40過ぎの兄ぃです(笑)。
川口で舞台挨拶前に監督と岡本さんとPが奇しくも同様に・・・あっ!!これ完全なネタバレですからね!!ご注意を!!
最後の指輪を握る真次・・・P「あれさぁー、分かってたみたいに見えた・・・」監督「あっ、僕もそう見えました。一応そう見えるようには2テイク目撮っておいたんですけど・・・なんか、凄くそれが強く感じました・・・」岡本「・・・覚えていてくれた・・・って思えたら涙が止まらなくなって・・・」P「記憶の奥の方・・・どこかで意識のカケラが残ってたんだね」。堤さんの真次はとても深かったです(喜)。
堤真一さん、今後も素敵な映画を観せて下さい。私、ずっとファンでいますから。堤真一さんを応援していますから・・・。本当にずっと見ていますから・・・。

終わったなぁ〜と思って、劇場から出てきたら・・・南極観測隊の格好でP。
の「な、なんですか?それ?」
P「・・・北アルプス」
の「あっ!」

長らくおつきあい頂きましたガッツ!のり子(短縮形)の撮影・製作レポートは、今回をもって一巻の終わりです。つたないレポートをガマンしてお読み頂きましたこと、心より御礼申し上げます!今後は諸々のご報告などはぴっ、ぴっ、ぴょんきちぃ〜といっこく堂の人形似のTKがお届け致します。えっ?なんで私がオー・マイ・ガッツ!のり子かですって?それは、きっと「天国は待ってくれる」のブログで明らかになりますので??どうぞ楽しみにお待ち下さい(笑)!
それでは、本当にばいちゃっちゃ!

ガッツ!のり子(短縮形)拝


2006年10月20日

昭和な写真コンテスト大賞・入賞発表!!

こんばんは!今日二度目のぴょんきちです!!
(一度に投稿せよ!という噂もありますが、、、すみません)

東京メトロさんとのタイアップで、Let's enjoy tokyoでは、岡本さんのページが更新されています!

全国キャンペーン終了後の気持ちが書かれておりますよ。

http://www.enjoytokyo.jp/id/Aya_Okamoto/


さらに、9月に昭和な東京を撮ろう!というテーマで写真コンテストを行い
大賞を、岡本さんに選んでいただきました。

東京にもまだこんなレトロなところが残っていたんだな〜と思わせてくれます。

是非、ご覧ください。

http://www.enjoytokyo.jp/TK/TK061020photoprize.html


いよいよ公開!まだまだメトロは続くよどこまでも〜!

みなさん、こんばんは。ぴょんきちです!


あれよあれよと言ってるうちに、公開です。
熱心に見ていただき、コメントを書き込んでいただいた皆様、ほんとうにありがとうございました〜!

とは、言っても明日初日舞台挨拶もありますので、気を引き締めて、当日の模様をレポートしようと思いますので、引き続きよろしくお願いします!!


明日は、TKがコメントで言ってましたが、大沢さんがスマステに生出演されますし、
まだ露出は続きま〜す!

<20日>
浅田先生 R30 ご出演

<22日>
篠原監督&岡本さん デジタルテレビガイド

<23日>
岡本さん Ray 
岡本さん 日経ベストPC増刊
岡本さん ブランシェ(表紙!)



また、地下鉄永田町駅の南北線と有楽町・半蔵門線の間のコンコースの壁に注目…


冒頭のシーンかな??
しんじキャリーバック影絵



この二人は…?
じんじとみちこ影絵



タイムスリップした先には…
さきちとおとき影絵



この傘は??
影かさ




この階段は…
兄を追う階段



今月のLet’s enjoy TOKYOのポスターです。
ポスター



駅構内をうろうろして、駅の構内から外にでたら、いつの間にか夕方でした。

も、もしやタイムスリップしてないよね…なんて思いながら、会社へ戻りました。
残念ながら、やはり今は、ばりばりの現代で明日はやはり初日でした。

では、劇場にてお待ちしております〜。


一足先に、ぴょんきちでしたっ!



最新コメント
チェッカーズに登録 livedoor Readerに登録 livedoor Blog (ブログ) livedoor (ライブドア) Syndicate this site