PDF化

2011年09月11日

法人税法スタート

法人税テキスト


新年度スタート
Twitterばかりですが、たまにはブログも更新しますm(__)m

いよいよ今年も来年度に向けた税理士試験の講義がスタートしました。
以前から宣言していた通り、法人税を受講します。ちなみに中断する前に1年だけ受講経験があります。もう10年も前の話ですし、内容は大きく変わっているので大原の初学者一発コースのWEB講座で申し込みました。さすがに資料コースにする勇気はなかったです。

しかし、多分来年は法人税法は受験しないと思います。
というのは、やはり今年受験した簿記論と相続税法の合格が優先なので、12月の結果でダメだった場合は法人税は切ります。ただし、簿記論も相続税法も本気になるのは直前期に入ってからなので、春までは全力で法人税法をやるつもりです。そもそもボリュームがあるので、1年では回らないと思っているのである程度回しておけば次の年につながるのかなと考えています。

今年も仕事が忙しく時間は限られるので、更に効率の良い学習方法を確立させる必要があります。
その辺は年々上手になっていってるのでボリュームが多少多くても回ると思っています。

法人税講義風景

今年の学習風景です。去年から導入したモニターのマルチ化で恐ろしく効率がアップしています。
もちろんテキストは電子化。紙のテキストも一応準備しますが、ほぼ不要です。
紙のテキストじゃないとダメって人も多いと思いますし、自分も紙派ですがもう慣れました。


合格WEB2-1

合格WEBも合格WEB2に進化しています。


合格WEB2-2

特に再生スピードが細かく設定出来るのと、スキップ機能は秀逸。他の専門学校も同じような機能があるとは思いますが、時間のない通信生には必須の機能です。多分合格WEBが無ければ税理士試験復帰しても続かなかったと思います。


法人税テキスト2

(注)画像はわざとぼかしています。

電子化したテキストはお馴染み「PDF−XChange Viewer」で読み込みます。
タブ機能の他に画像のようにマーカーもコメントも自在に書く事が出来ます。
WEB講座でテキストに書いて欲しい板書などは、そのままスクリーンショットでトリミングして貼り付け。
こんな事をしながらインプット学習の時間が大幅に短縮。個人的にアウトプットの方が重要と考えているので、そちらの時間に余った時間を充てこみます。


Dropbox

とどめはこれらテキストをDropboxにブチ込んでおきます。これでネット環境があればどこでもテキストを見る事が出来ます。ネットカフェでもスマートフォンでも職場?!でもね。すきま学習は時間の無い社会人は活用されていると思いますが、やり方次第でもっと効率よくなると思いますよ。

mezase_bokizeirishi at 15:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2011年01月05日

iPadで勉強しよう。

iPadケース3


正月は結局WEB制作に明け暮れて引き籠もり状態。。。
どんだけ好きなんだよ・・・みたいな(笑)

どうしても正月に今までブログで公開したPDF化講座のまとめサイトを作りたかったので、不眠不休で作ってみました。ちなみに制作時間は大体48時間位です。久しぶりなんで時間は掛かりましたねぇ。

まだ細かく見直してないので目指せ!では公開してないけど、週末までにアップしたいかな。
最終チェック前でよければブログ読者に先に公開します。

「iPadでいつでも勉強しよう」



さすがに勉強中心の生活になるからまた更新出来ないんだろうな。。。

mezase_bokizeirishi at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2010年12月19日

PDFをJEPGファイルに変換して読んでみる。

前回はPDF化したファイルをiPone又はiPodtouchで読み込んで比較して見ました。
PDFは重いデータなのでパフォーマンス面でやや不満はあります。

もう少しサクサク動作すれば直前期でテキストをグルグル回す場合でもストレスは感じません。
そこでJEPGファイルに変換して、コミックリーダーで読む方法を今回紹介したいと思います。
また安定面からもPDFはアプリが途中で頻繁に落ちるので、現状ではこの方式は有意義なのです。


Comicglass

まずは、動画を見てみましょう。前回も紹介した「ComicGlass」というアプリです。

(注)音声は出ません。

前回と比較してサクサク感が出ています。
今回はフルカラーのパンフレットですからやや重いですが、普通テキストだとかなり快適になります。
このようにJEPGファイル化して読むと快適になるのですが、その前準備が結構手間です。

今回この記事を書くために実験して思ったのですが、アプリも進化しているので直接PDFを読んだ場合とそれほど差は無くなりつつあるなと実感しました。手間を考えるとPDFを直接読むのもアリかもしれません。

とはいえ、これで結論づけると先に進まないのでJEPGファイル化して読む方法も紹介します。
JEPGファイル化するなら個人的に「ComicGlass」以外の選択肢は無いかなと思っています。
その他に「iComic」というアプリもあります。こちらも同じようにJEPGをサクサク読めるのですが、「ComicGlass」が一歩抜けている感じがします。

1.本棚などGUIにも配慮して美しく直感的に使いやすい。
2.ZIPファイル内にZIPファイルを置く事が出来る。
3.「GoodReader」その他リーダーアプリとの連携機能が可能。

特に上記3つは個人的に評価したいです。

ZIPを作る具体的方法について

1.PDFファイルからJEPGファイルの書き出し
T1

上図のように例えばAcrobatから「書き出し」→「JPEG」とすればJEPGファイルに変換して作成されます。
(注)テキストのPDFファイル作成については過去の記事を参照して下さい。タグ「PDF化」
↓このようにJEPGファイルをズラズラと作成します。
T2


2.リネーム
T3

必要に応じて各ファイルを「Namely」でリネームしていきます。
(注)こちらも詳しくは過去の記事を参照して下さい。



3.リサイズ
このまま作成されたJEPGファイルのサイズは大きくなっています。「ComicGlass」の推奨サイズは1280pixel以内なので、リサイズします。
↓そのままだと大きくてパフォーマンスが低下します。
T4

沢山のファイルをリサイズするには手間を考えて自動で行う必要があります。
そこで登場するのがフリーソフト「藤」です。

立ち上げて、サイズ以外は特に設定を変える必要はありませんが細かい設定も可能です。
縦横比を維持したまま相対指定するのをお勧めします。
使い方は簡単で、設定後に対象ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。
T5

しばらくするとドロップした全てのファイルがリサイズされています。
T6


4.ZIPファイルの作成
T7

リサイズが終わったらフォルダごとZIPファイルに圧縮します。(注)要圧縮ソフト必要


5.ファイルの転送
そうして本体をUSBでパソコンに接続し、iTunesを立ち上げて下図のように「App」タブから「ComicGlass」を選択して、そのままドラッグ&ドロップするだけです。ただし、第1世代のiPodtouchだとiOSのバージョンが4以上にならないのでこの方法では無理です。
T10



6.ソフトで確認
ご覧のように転送されました。表紙はZIP内の最初ファイルを自動で選択しているようです。
この本棚がまた美しいですよね。テキストを並べるとなかなか壮観なのですよ!
T8


最後に、この面倒臭い作業もスキャナーで取り込む時にあらかじめJEPGファイルで作成するように設定すれば手間は掛からないかもしれません。ただ、やはりPDFでマスターを作成した方がパソコンでも見れるし後々の事を考えたら応用は利くと思います。

もっと良い方法があるのかも知れませんが、参考になれば幸いです。

mezase_bokizeirishi at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2010年12月17日

PDFとiPodtouch(iPhone)

私は2年前、つまりiPodtouchの第1世代が出た頃(iPhoneが日本で発売されたのは第2世代からです。)からテキストをPDF化して電子書籍にして効率よく勉強していましたが、世間でもペーパレスの流れは止められず、今年はいわゆる自炊ブームになりました。

私も当初はこういった流れになるだろうとは思いましたが、ここまで流れが速いとは正直想像出来ませんでした。
どうも着眼点は良かったようです。

そこで、久しぶりにPDF化の記事でも書こうと思います。

実は、iPhoneやiPodtouchでPDFを読むのは少し無理がありました。
というのもPDFはメモリを食う上に容量も大きいので快適に開けないどころか、頻繁にアプリが落ちるのです。これでは全く意味が無いので、最初のうちはPDFをJEPGファイルに変換してコミックリーダーのアプリで読む方式でやってました。

ところが、この2年の間にハード面でスペックが向上したのとアプリ側も大分改善されてきたので、PDFをそのまま読み込んでも十分使えるようになりつつあります。

スキャナーで読み取ったファイルは基本的にはPDFで作成されるので、直接読み取れれば余分な作業が割愛出来るので楽です。

そこで今回は、数あるPDFリーダーより使えそうなものをピックアップして比較して見る事にしました。読み込むPDFは、さすがにテキストはマズいので
先日TACから送付されてきたパンフレットで比較してみる事にしました。

・GoodReader for iPhone
・Fast PDF
・PDF Reader
・ComicGlass

個人的にもこの4つが使える範囲のものだと思います。


GoodReader for iPhone
Goodreader

PDFを読むだけならこれが一番お勧めです。描写は平均的で及第点。そして安定性は抜群によくて落ちる事がありません。また、PDFだけでなくて何でも読み込む事が出来る上に他のアプリとの連携機能も群を抜いています。悩んだらとりあえずこれはインストールしておきたいアプリです。

(注)音声は出ません。




Fast PDF
Fastpdf

名前の通りスピード重視のアプリらしいのですが、下の動画を参照して貰えればいいのですが期待ほど早く読み込む訳でもなさそうです。それでも十分描写は速いと思います。

(注)音声は出ません。




PDF Reader
PDFreader

よく分かりませんが、描写方式が面白いです。
ただ、やっぱりストレスは溜まります(笑)

(注)音声は出ません。




ComicGlass
Comicglass

既に神アプリと評判のコミックリーダーです。PDFも最適化して早く読み込むようです。
ただし、PDFに関して言えばやっぱりワンテンポ遅い気がします。機能は豊富で人気が急上昇のアプリです。JEPGファイルを読むなら本当に快適なリーダーです。

(注)音声は出ません。


結論。。

PDFを読むだけならGoodReaderがお勧めですかね。

次回は、PDFをJEPGに変換して読んだ場合のパフォーマンスの違いについて検証してみましょう。

mezase_bokizeirishi at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2010年01月26日

WIN

情報誌WIN


大原から無料情報誌WINが届きました〜(o ̄∇ ̄o)

内容は・・・

新年特別号ということで、


合格祝賀会&インタビュー

がメインでした。。。

せっかく治りかけた傷口に塩を塗られたように効きました(>_<)

これをバネに頑張らないとです!


情報誌WIN2


まあ、いい記事も沢山あるのでバックナンバーをPDF化して取り込んでおくと便利です。

PDF化講座は結構人気ありますね。閲覧者が多いので驚きました。
第4回も制作準備を進めていますが、今月は鬼のように忙しくて全く手が回ってません。
来月は来月で簿記検定も控えているのでそちらの準備も始めないといけませんし、合格体験記もいくつか頂いているのですがこちらもまだ手を付けれていません。

忙しいのはいい事ですが、あまり忙しすぎるのもちょっと困りものです。


mezase_bokizeirishi at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2010年01月10日

PDF化講座 第3回

PDF038

この連休いかがお過ごしですか?私はあいにく三連休ではありません。

少しでも勉強を進めたい中、沢山のご好評をいただいている連載講座。
今回はそのPDF化講座 第3回です。

初めて読む方は先に過去の記事を先に読まれる事をお勧めします。

●PDF化講座 第2回


今回の目標は、製本されているテキスト・問題集および模擬試験などのテスト問題をデータ化して、解き直し用の複製を作ってみましょう。



今回も画像が多いので記事を分けますね。
続きを読みたい方は↓↓↓下記をクリックして下さい。↓↓↓

続きを読む

mezase_bokizeirishi at 04:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2010年01月02日

PDF化講座 第2回


あけましておめでとうございます。

本年もどうかよろしくお願いします。

そしてお待たせしました!!!

PDF化講座 第2回です。


初めて読む方は先に過去の記事を読まれる事をお勧めします。

●PDF化講座 第1回

●引っ越ししました。


そして目標はテキストなどの完全データ化。
下記の画像のようにするのを今回の目標にしてみましょう。

設定025



まず必要な道具をおさらいします。
これらは最低限必要なものになりますのでご了承下さい。

1.カッターナイフとカッティングマット

2.ディスクカッター

3.レーザープリンター

4.ドキュメントスキャナー

5.PDF作成ソフト


初期投資は相当なものになりますが、時間が無い人には費用対効果があるかも知れません。


今回も強烈に画像が多いので記事を分けます。
続きを読みたい方は↓↓↓下記をクリックして下さい。↓↓↓
続きを読む

mezase_bokizeirishi at 14:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2009年10月05日

PDF化講座 第1回

勉強部屋08


4月の記事で引越しの報告ついでに、テキストやら模擬試験をPDF化する記事を書いたのを覚えているでしょうか?

引っ越ししました。←こちらの記事


思いだした頃で申し訳ないのですが、あまりやる人は居ないかもしれませんが(笑)、参考までにどうやっているのかを少しずつ書いてみようと思います。何回かに分けてシリーズ化して書きますので申し訳ないのですが参考にしたい人はどうぞ。先日も書きましたが整理整頓は時間を有効に使う基本だと思いますので、少しでも参考になればですね。

コンセプトは金はあるけど時間がない社会人が金で時間を買う・・・ということでした。



第1回 道具を揃えましょう!

まず今回はテキストをPDF化するために必要な七つ道具について書きます。
私のモットーはコストと機能のバランスを重視して研究に研究を重ねて揃えましたので参考になると思います。

カッターナイフとカッティングマット
スキャン001

まずはこれが無いとカッターで切ったときに傷をつけてしまいます。
カッティングマットは何でも良いのですが、私の使っているのはナカバヤシのCTM-A4Gです。
A4サイズでアマゾンで1,000円程度で売られています。


ディスクカッター
スキャン002

これはディスクカッターと言って背表紙が糊づけされているテキストをカッティングする道具です。
私はカール事務器のDC-220(B4サイズ)を使っていますが、経験上A4サイズのDC-210でも問題ないと思います。DC-220は15,000円前後で売られています。


レーザープリンター
スキャン003

A3サイズ対応のモノクロレーザープリンターです。よく個人が使うインクジェット式のプリンターは用途に向きません。またランニングコストもレーザープリンターの方が圧倒的に安いです。私が使っているのはCanonのLBP3500という機種です。大体安いところでは35,000円前後で販売されています。但し、両面印刷ユニットDU-67(必須)が別売りでこれが大体4万円〜5万円するので少し高いです。



ドキュメントスキャナー
スキャン004

これでテキストやら模擬試験やらをスキャンしてPDF化します。高速でスキャン&PDFするので一番必要な道具と言えます。機種はCanonのDR-2510Cというもので、ネットでは大体4万円弱で市販しているところが多いです。少し高いかも知れませんが、PDF作成ソフトのアドビ社のAcrobat Standard(市販価格3万円前後)が同梱されるので非常にお得感が強いです。似たようなものに有名なPFUのScanSnapもあります。



次回からこれらを使った実践編に突入します。



mezase_bokizeirishi at 02:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)この記事をクリップ!

2009年04月30日

引っ越ししました。

お久しぶりです!

実は2月に引っ越ししまして、今年に入ってから1ヶ月半近くまともに勉強が出来ていなかったのでネットを完全に断って勉強中心の生活をしていました。とはいえ、ただでさえ時間のないサラリーマンですから相当厳しいです。

簿記論はとっくに捨てて、去年受験した「相続税」と「消費税」に絞ることにしました。

睡眠時間は4時間から5時間。それでも若くない年齢ですし相当厳しいです。
やっぱり記憶力が明らかに落ちたかなぁと感じる今日この頃。

言い訳無用で頑張るしかありません。


久しぶりなので、新居の勉強部屋を紹介します。
今回、ワンルームから2LDKに引っ越したのですが、ひと部屋を完全に勉強ルームにしました。やっぱり家が広いと全てにおいて幅が広がります。



勉強部屋01




続きを読む

mezase_bokizeirishi at 00:56|PermalinkComments(8)TrackBack(0)この記事をクリップ!