2007年12月04日

それでは、また。

今年も応援ありがとうございました。

今回はアジアでの挑戦ということで
今までとはまた違った刺激を受けて
充実した時間を過ごすことが出来ました。
タイ国内リーグはもちろん
ACLやシンガポールカップ、契約前の香港遠征等
これほど国際試合を経験できた年はありません、感謝感謝。

今年も色々な方々からの支えやご協力がありました。

こちらへ来るきっかけを与えてくださったHさん
カナダからの書類が届かない時に助けてくれたSさん
事前に現地情報を教えてくださったH君、Iさん、Tさん
ACL前に川崎情報を下さったNさん
それから何度も試合に応援へ駆けつけて下さったYさん、Dちゃん、Kさん。
飛行機チケットで無理言って困らせたIさん(すみません)
こちらでお会いしたすべての日本人の方々。
そして日本から応援して下さった方、タイまで来て下さった方々
こうしてサッカーを元気にやれるのも皆さんのお陰です。
年を経るごとに周りのありがたみが分かってきます。。
そして公私ともにすべての面でお世話になりましたTさん
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
みなさん本当にありがとうございました!

今はタイという国が大好きです。
人々の温かい笑顔やゆるーい感じ、
何かあっても「何とかなるでしょう」といった楽天的な雰囲気は
一度味わうとハマッてしまいそうでキケンですね。
旅行や仕事でこちらに来て
そのまま居ついちゃう人も少なくないようですが分かる気がします。
実を言うと自分も老後はこっちもいいかなぁ、なんて。

まあ老後までは随分と時間があるはずなので
それまでは色々な場所で頑張ろうと思っていますが。
まず来年の居場所を決めなければなりませんね。
次の場所は自分でもまったく分かりませんが
どんな場所でも生活を楽しみたいですし
自分の思ったように前に進んでいきたいです。

ということで
今回でこの「Bangkok Football通信」は終了します。
通信、と名がついていた割にはタイサッカー情報が少なかったり
更新が不定期&少なかったことに関してはすみませんでした。
でも、このブログや何らかのニュースや記事がきっかけで
タイに興味を持って下さる方がいたら嬉しく思います。
(その後タイ移住とか人生変わることになっても責任持ちませんが)

本当に皆さんありがとうございました。
また近いうちに再びお会いできることを願っております。
それでは。




2007年12月01日

夢をカタチに

「夢をカタチに」

この言葉の響きはとても美しいけれど
それを実現するとなると
障害や困難が立ちはだかり
途中で挫けてしまうケースも少なくない。

しかし今NYで頑張っているTさんは
自分の抱いていた夢をようやく実現することが出来た。

以前からこの夢を熱い想いで語っていたTさん。
本当におめでとうございます!

来年2月に行われるパンパシフィックチャンピオンシップ
この方の熱い想いから始まったのです。
夢を現実にしたTさんに心から尊敬しますし
自分のことのように嬉しいです。

Tさん、やりましたね!!

公式サイト <<Pan-Pacific Championship'08>>






2007年11月29日

最終戦

最終戦はThai Hondaを相手に3-0で勝利。

そして自身もきっちり1ゴール
終わり良ければ全て良し
シンガポールカップとこのリーグ最終戦を勝利で飾り
良い形での締めくくりとなりました、イエィ。

最後の最後まで走りきり
試合後は充実感で満たされて幸せな気分に。
この試合だけを指してるのでなく今年ずーっと頑張ってきたので。


さて、試合終了後は市内で打ち上げパーティー。
ビアガーデンのようなところを貸切にして
みんなで大はしゃぎ。
選手、監督、スタッフ、職員、そして一番偉い先生まで
BUの関係者全員が集まって今年一年おつかれさま、と。

自分も普段はビールとか飲まないけど(飲めない)
昨日は特別、ジョッキで乾杯。
カラオケを歌う選手、その音楽に合わせて踊るスタッフ
最後には監督まで1曲歌ってくれるなんて。
いやー、面白い。

そしてパーティーの途中には表彰式があったのだけど
今年活躍した3選手に贈られるMVP的賞
「Most Outstanding Player」を受賞!!
ほーーーんとうに嬉しかったです
(他は代表のPatiparnとチーム得点王のKittisak)
今年頑張ってきたことが
こうして周りの皆から評価してもらえたことは
自分にとって本当に自信となりますし
これは誇りです。

そして、これも周りのサポートがあったからだなぁと。
特にチームメイトの皆には感謝しきれないくらいで
タイ語の分からない日本人を温かく迎えてくれて
いつでも笑顔で接してくれたことは
言葉に言い表せないくらいありがたいです。
こういう思い出って財産ですよね、コープクンクラップ!

7時に始まったパーティーが終わったのは夜中の2時
忘れられない最高の夜となりました。


2007年11月26日

W杯予選、タイと同組

W杯アジア3次予選で日本とタイが同じグループに入ったようで。

そういえば昨日代表選手のPunnaratが
「Jビレッジってどんなとこ?」と聞いてきたけど
そういうことだったのか、納得。

「自然に囲まれててサッカーには最高の環境だけど
トーキョーまでは遠くてショッピングとか出来ないし
一度入ったら出られないぞ。観光は諦めた方が良いんじゃない?」

と言ったらショボンとしていたなぁ。
遊んでる場合じゃないよ、君。

日本代表は勿論、タイにも頑張ってもらいたい。
とても楽しみな今回の予選。

3位

シンガポールカップ3位決定戦は
何とかWoodlandsに1-0で勝利。
これで3位の銅メダルゲット。

相手のWoodlandsは日本人の中村選手を中心に
怒涛の攻撃を仕掛けてきてこちらは終始押されっぱなし。
自分は3-5-2の右サイドだったけど
実際にはほぼ5バック状態で我慢我慢の展開。
でもみんな辛抱強く守りきり
後半カウンターから1点。

今回は国内リーグで出番が少なかった若手選手たちが頑張ってくれた。
この勝利は嬉しいねぇ。

一応賞金も出たのでみんなで山分け。
って3位だから賞金も控えめだし
全員で分けたらちぃーちゃい山になってしまうなぁ。。
これで美味しいものでも食べよう。

<<match report>>

さて明日はリーグ最終戦。
最後も勝って気分良くシーズンを締め括りたい。






2007年11月22日

到着

現在はシンガポール。
明後日のシンガポールカップ3位決定戦の為。
本来なら試合前日、つまり明日に
こちらに到着することになっていたのだが
またまた予定変更。
「選手の中にはショッピングしたいものもいるだろうから」
という理由で一日繰り上げ。

今回はリーグ戦の間に試合、ということで
若干メンバーを入れ替えて
いつものメンバーの何人かはバンコクに残り(お休み)
若手主体の構成に。選手数は15名。

その代わり、といっては何だが
クラブスタッフ、職員の数がちょっぴり増えて
ついでにいうと職員の息子さんまで参加。

今日はホテル到着が午後8時くらい。
何人かはさっそくホテルを飛び出し
沢山の紙袋を抱えて戻ってきているし、、はぁ。
もう何だかって感じで、このユルさで
ずぶずぶ行くしかないでしょう。

そうそう、昨日のBEC戦は0−0の引き分け。
何故かキックオフが15時半に変更されて
最終戦も同時刻となっている。
今はタイも乾期となり少しは暑さも和らいできた(でも勿論半袖)。
これが4月とかじゃなくて良かった。

それから、これは全然関係無いけど
去年までいたIMPACTの新スタジアムが完成間近。
去年はATLANTAとROCHESTERが新スタジアムになり
選手にとっては嬉しい変化だと思う。



2007年11月19日

色々と

昨日は本当に「濃い」一日。

練習がオフだったので午前中は部屋の掃除をしつつ
その後ベッドの上でDVD「i am sam」を鑑賞。
不覚にも泣いてしまった。

で、涙が乾いた後はバンコクの街まで繰り出し
セパタクローの武者修行に来ているMさんとランチ。
サイアムパラゴン内の食事コーナーでの食事だったけど
これから一ヶ月くらい地方で合宿ということなので
暫くはラザニアとかそーいうの食べられないでしょうけど頑張ってね。

その後U-19日本vsタイ戦を観にタイ日スタジアムへ。
今年の3月にACLで試合やってそれ以来か。
相変わらず平和な空気の流れるこの環境。
敷地内に入っても試合の広告とか掲示板とかないし
チケット売り場の前まで行かないと
本当にやっているのかどうかさえ不安になってくるくらい。
ちなみにチケットは50バーツ。

スタジアム内でAさん、Iさん、Bさんたちと試合観戦。
さて、結果は3-2で日本の勝利
前半立て続けに失点し、このままズルズル行ってしまうのかと心配していたが
底力を見せつけ後半終了間際に逆転。
いい試合見させてもらいました。
ちなみに観客は500人くらい?たぶん日本の応援の方が多かった気がする。

その後トゥクトゥクとタクシーを乗り継ぎスパチャラサイスタジアムへ。

W杯アジア予選、タイvsイエメン戦
会場に到着するとスタジアム内は黄色一色(タイ国王の色)超満員!!
あぁ、そういうことだったのね。
道理でさっきの試合人が少なかった訳だ。。

先程のU-19の試合KCが16時。こちらが17時開始だったので
結局観れたのは最後の10分くらい。
でも勝ち試合(1-0)だったし雰囲気だけ味わえただけでも楽しかった。
タイの応援って熱狂的にどうこうっていうよりは
各々が楽しみながらガンバレーって暖かい。
ゴール裏に座ったのだけど南米みたいに身の危険を感じることもないし
平和でタイらしくいい感じが出ております。
それからBUからPunnaratが左SBで先発フル出場。おめでとうです。

その後はBTSを乗り継ぎ場所を変えカフェ&マック。
Nさんとも合流し色々とサッカー&フットサル話に花が咲く。
皆さん楽しい時間をありがとうございました!

と、本当は昨日帰ってきた時点で
記憶や想いが新鮮なうちにすぐ書こうと思っていたのだけど
シャワー浴びてベッドでふっと気を抜いたら朝まで暴睡。。

実は、前日まではずっと体調良くなかったのだけど
なんか楽しいことしたら急に良くなったみたい。
そういえば人生で初めてだ、サッカー観戦の「ハシゴ」って。


2007年11月17日

マンチェスターC

本家のプレミアリーグから。
マンチェスターCで練習していたタイ人3選手が契約とのこと。

こちらでは本場のプレミアリーグの人気は絶大で
人々に「お気に入りのチームは?」と尋ねると
必ずEPLクラブの名前が出てくる。
それがサッカーしている人間でなくても。

民放で試合は放送されているし
夕方のニュースではゴールシーンが流れ
新聞でも雑誌でも必ずどこかにEPL関連情報が。
マンU、リバプール、アーセナル、チェルシーetc...
(たまには国内リーグも取り扱ってほしい)。

タクシン前首相が買収&タイ人選手が契約したことで
これからマンチェスターシティを応戦する人間も増えてゆくだろう。












2007年11月15日

Port Authority

昨日のPort Authority戦しっかりと復帰致しました。

試合には負けてしまったけど(1-3)
個人的には試合に戻ってこれたことと
得点も記録出来たので
残念であり嬉しい気分。

サッカーって団体競技なので
よくこういう微妙で扱いづらい心境になることがあって
まさに昨日がそんな日。
本来なら個人とチームのパフォーマンスがよくて
結果も勝利がついてくるのが最高で
そんな時は筆(キーボード)の進み具合も良いのだけど
ま、長いシーズン色々あるということで。

試合前、ロッカールームでスタメン表を見ると、
いきなり自分の名前が。
まだ練習再開して1週間だし後半からだろうなぁ、と
予想していただけに驚き。
しかもミーティングで監督に「大丈夫、問題無いね?」って
日本語で聞かれたら無理とは言えないでしょう。
「ダ、ダイジョーブです」と強く頷いてしまうNOと言えない日本人。

試合中は呼吸も上がるし、足も感じてきて苦しいけど
そこは気持ちで乗り切って。
行けるところまで全力で行こう、と思いながらやっていたけど
追いつかなければいけない試合展開&交代はFWとDFだったので
結局90分最後までプレーしてしまった。。お陰で試合後はグッタリ。

ただ思うのは
どんな負け試合で内容が良くなくてもピッチの中にいることが大事だなと。
サッカーするためにここにいる訳だから
スタンドから座って見てることに比べたら断然こっちのほうが良いでしょう。

これで2位の可能性は消えてしまったけど
まだ試合は残されているし最後までしっかりとプレーしたい。

さて、昨日は珍しい日本人のお客様が。
何でもU-19の応援ついでに来て下さったとか。
こんな遠くまで(バンコク市内からはかなりの距離)ありがたいです。





2007年11月12日

ミュージカル

昨日はミュージカル「CATS」を観に街までお出掛け。
文化部活動再開。

最初は行く予定無かったのだけど
事前にチケットを買っていたYさんが出張&自分の練習が休みになった
という幸運が重なり今回観に行けることに。
イェイ、最高でーす。

英語が分かればもっと楽しくなるはずだけど。
タイ人には横のスクリーンに字幕があり
隣に座っていたDさんは全部分かって、、、いいなぁ(英語頑張らないとね)。
ただ、それでも歌・踊り・音楽・舞台等
色々楽しませてもらった。
ミュージカルって一粒で三度くらい美味しいお菓子のよう。

さて、帰りの地下鉄の駅で電車を待っている間
冗談ぽくちょっとキャッツの真似してみたら(目の前にポスターがあったので)
後ろから「グッード!」って見知らぬ観光客に褒められて?しまった。
恥ずかしー。
キャッツというよりmusic and lyricsの腰フリダンス的だったので余計に。

でも、後でその人が
「自分の娘にもキャッツ見せたいな。
明日チケットオフィスに電話しよう」と言っていたので
この「なんちゃってダンス」も無駄ではなかったようで。
一日一善。
会うことの無い少女の為に善い事した、ということにしておこう。

ええと、サッカーの話題を最後に少し。
一昨日行われたW杯予選タイ対イエメン戦は1-1の引き分け。
次はホームできっちり勝って次のラウンドへ。

あと今日クラブスタッフから聞いたのだけど
今バンコクでU-19のアジア予選が行われているとのこと。
日本代表はきっちり勝って強さを見せ付けてもらいたい。

それから、
自身も火曜日の試合に間に合うよう
突貫工事で調整中。




Profile

mfukasawa3

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)