ゴールを達成する。コーチング&気功ブログ 古市雅洋

世界的な科学者である苫米地英人博士らによる最先端の機能脳科学、認知心理学、分析哲学などの成果がたくさん盛り込まれたコーチングについての情報、それに加えて強力な非言語の方法である気功の情報も発信中。思いきり人生変える!という方向けです。

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


私たちはセルフイメージの通りに振る舞います。

意識していることにしろ、そうでないことにしろ、

よくても、そうでなくても、

とにかく、セルフイメージ通りになります。

「自分には発想力も行動力もある」というセルフイメージがある人なら、

普段はもちろん、ピンチの状況なども力いっぱい切り抜けて行ったり、

次々に新しい挑戦をしたりすることもできますし、

その他、日常の細かいところまで、

セルフイメージで決まって来ます。


ですから、これを変えることもとても重要で、

これが変わるから、現実も思いきり変わります。


セルフイメージも、自分で作り上げているものなので、

自分で自由に変えることができます。

ところが、その時に、他の人に言われたことなども影響して来ます。

とりわけ、コーチングが入っていないところでは、

過去の姿や、その延長線上の現在ばかりが重視されてしまい、

結局、現状に留まってしまうことが結構あります。

(典型的には「今、何をしているんですか?」とかですが、

職務上の必要性や知人などを除き、

正直、面倒なので最近では答えたくなくなっていることでもあります。

時間は未来から流れているので、コーチングでは、

今何してるかも言う必要ないんです。)


ですから、思いきり変わるには、少し工夫もいります。

現代でも、こういう用法があるかは分かりませんが、

昔は、例えば"高校デビュー"とかって言って、

それまでと全く違う人になったりした時の形容で使われていましたが、

そんな感じです。

新しく入社・入学したり、新しい環境に移動した時は、

それまでのイメージとは全く別のイメージを作りやすいです。

もちろん、一人でも作って、確立させて行けますが、

現状のコンフォートゾーンを維持しようとする力は、

相当強いですので、

周囲がコーチやコーチングを学んでいなければ(コーチはクライアントの未来にしか興味ありません)、

移動、環境を変えるのも一計です。


そうして一気に変えてしまえば、

半ば自動的に新たな能力も開花されて来たりしますし、

ある程度の時間が経てば、その世界の人になります。


それでなくても、

定期的にゴール側の世界に行ってそこに浸る、

少しでもいいので、そこで時間を過ごしてみて、それを繰り返す、、、



思いきり変われます。


大切なのはこれからです。


古市雅洋 コーチング







mixiチェック

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


ゴール、夢は大きい方がいい。

これまでにも、たくさん書いて来ていることではありますが、

達成方法は分からなくていいんです。

それが、心から望むことであれば、達成します。


それは真実です。

一方で、大きなゴールを設定したからと言って、

何もせずとも、

それが実現することは無いわけです。

ですから、コーチング理論の実践だったり、

いろいろなことをやる必要があります。


大きなゴールというのは、

動かし始めるのにも、相当なエネルギー、気を必要としますし、

自分自身の体感としては、メチャクチャ重いです。。。

イメージはあっても、

この目の前の現状、ビクともしないんじゃないか、っていうくらいの時もあります。


そして、達成方法は雲をつかむような感じだったりして、分からないわけです。

ですが、分からないからと言って、何もしないのではなく、

今この瞬間や、明日から、

具体的に、何をすればいいか、ということも重要になります。

つまり、長期的なゴール、大きな夢をもちつつ、

短期的なこと、目の前のこともやって行きます。

そうすることで、脳はゴール達成に向けての情報を自然に集めつつ、

次々に必要なことをひらめくので、

大きな結果も出て来ます。


小さくてもいいので、目の前のことも、やり始めてみる。


始めてしまえば、むしろ勢いがついてラクになるはずです。

自転車だって、初めの勢いをつけるのに、力が入ると思いますが、

一旦、動き始めてしまえば、

あとは、あんまり力を入れなくてもよく、

方向をしっかりと定めておけばいいわけです。

ちょっとズレたりしても、修正されます。


未来を視ていきましょう。


コーチング 古市雅洋






mixiチェック

こんにちは。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


コロナで、いろいろなことが滞ったりもしましたが、

コーチングをやっていてよかったなと思うことを、少し書いてみたいと思います。


今、自分が10代(20代でもですが)だったら、間違いなく、

真っ先にコーチング理論を学んでいると思います。

何故かと言えば、ますます、先の見通しがつかない、

未知の世界に入っているからで、

そんな中、単に知識だけとか、

小手先のスキルを身につけても、

あっという間に時代遅れになる可能性が高い一方、

コーチング理論は、とてつもなく抽象度が高いですし、

未知の状況、

新世界に突っ込んで行く時の上手なマインドの使い方なども入っているからです。


これから先も、まだ誰も経験したことのない世界です。


そんな中でも、やるのは、

ゴール設定です。

ゴールが設定されていれば、

進む方向性を示す、羅針盤みたいなものが機能することもあります。


達成方法、行き方は全く分からなくていいので、

とにかく、ゴールを設定しておきます。

方法は後から分かって来ますし、

脳がクリエイティブに創り出すこともあります。

そして、常に順調に進むとも限りませんし、

様々な方面にゴールを設定しておくのも大切です。


これは自分の例になりますが、

コロナによって、ヨーロッパへの展開が止まってしまっていますが、

その分、日本でいろいろ活動しています。

今では複数の会社を設立して、それらの代表でありますし、

そういえば、だいぶ昔にゴール設定をしていましたが、

雇用も作っています。

行政の方にも、

「このご時世によく、、、」と言った感じのポジティブなことを言っていただいたりもしましたが、

ゴールをお伝えしてからスタッフの方に入ってもらっていますし、

今後も大きくなって行きます。

(この間、またおもしろいことを思いつきました。。。)

ゴール設定をして、いろいろやっていたら、

いつの間にか、こんな感じになっていました。

もちろん、コーチの力も相当お借りしていますし、

いつも心から感謝です。


クライアントさんも、

いつの間にか、大きく変わっていた、ということが多々ありますし、

それがコーチングのおもしろいところでもあると思います。


今、想像している理想の状況、

高い高いゴール、、、

それなら、コーチがついたりしなくても達成できますので、

それよりも、さらにぶっ飛んだゴールを設定して、

行動していきましょう。


いろいろな方法、

いろいろな角度からやってみる。


道は必ず開けます。


古市雅洋 コーチング








mixiチェック

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


日々、新しいことをやったり、

新世界でワクワクするようなことや、おもしろいことを体験したり、

毎日が最高に充実している。

そんな状況になっている方もいらっしゃると思います。


現代は、誰にでもチャンスがありますし、

成功したり、ゴールを達成して行くこともできます。

タイミングだったり、何かちょっとしたきっかけだったり、

そんなことがあるだけで、激変も始まるわけです。


それまでとは、全く違う世界に突入します。


もちろん、ただ待っていても何もありませんし、

誰かがやってくれる、というブリーフも手放していきましょう。

(書いてて思いますが「誰かって誰?」っていう感じですよね。)

自分、または自分たちでやって行くのは、

いろいろな工夫も生まれたり、絶対におもしろいはずです。


そして、今の日本の社会では、

とにかくやってみる、

ことで、とてつもない状況になります。


特に、これまでやったことが無いけど、

なんとなく手をつけていなかった領域にも、

大きなものが眠っているかもしれません。

一般的なイメージや過去の記憶にとらわれず、

大切なのは今、この瞬間です。


一般的に、成長していない業界とか、

上手く行かないと言われている方法などがあったとしても、

個別、ミクロでは、とても上手く行っていたり、

圧倒的な結果が出ていることもあります。


ここは、やってみるところです。

私たちのマインド次第です。


やってみると、案外簡単だったり、

やりたいことも次々に出てきたり、

あるいは、やりたくないこともハッキリとして来たりして、

自分の価値観が浮かび上がって来ることもあります。


いろいろやってみないことには、

自分はどうしたいのかとか、

何に集中すべきかとかがハッキリせず、

時間を郎費したりということにもなりかねません。


ところが、カンタンです。

とにかくやってみる。

これだけで、どんどん道も開けます。


今は、とてつもない時代です。

新しい世界、未来を創り上げていきましょう。


古市雅洋 コーチ








mixiチェック

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


日々、世界が変わって行っていますが、

私たち人間は、

おもしろいことや楽しいことだけをやるような世界になって来ています。

実際に、実践、行動しているのは、まだまだ少数派かもしれませんが、

それこそ大きなチャンスです。


様々なことが情報空間に移っているので、

物理的には大きな変化があるようには見えなくても、

何も知らない他人から見ると、

いつの間にか、結果を積み上げているように見える方もいらっしゃるわけです。

それはもちろん、誰かに言っても言わなくてもどちらでも本人の自由ですし、

好きな場所で活動もできます。


今までが異様なだけだったのかもしれませんが、

とてつもなく、いい時代になって来ています。


スマホやアプリもたくさんあったり、他にも、いろいろあり、

より人間らしく生きられる時代です。

やりたいことだけを追求できます。

本来、その理由なんか無くてもいいのに、

なんだか訳のわからない作業(書類作りやら、調整やら、、、)があったりしたわけですが、

直感、感性にしたがって、

「やりたいから。」

以上。

でいいわけです。


そもそも、言語を使って頭で考え始めると、

どうしても現状維持寄りになってしまいますし、

どこかでジャンプが必要です。

そして、流れが来ていたり、自分の直感がそう言っているなら、

オールイン、

した方がいいこともあります。

超少数派の方が、その分、・・・ですよね。


本気度もより高まりますし、

独特の熱さを感じたりするかもしれませんし、

生きてる実感も湧いてきたり、、、


海の中でスクールオブフィッシュをやるか、

そこを飛び出して、よりおもしろい日々を送るか。


自分の感覚を信じていきましょう。


古市雅洋 コーチング






mixiチェック

↑このページのトップヘ