苫米地英人認定コーチ 古市雅洋 ブログ

最先端の機能脳科学、認知心理学、分析哲学などの成果がふんだんに盛り込まれた、苫米地式コーチングについての情報を発信中。読んでいるだけで、人生が変わるきっかけになるはずです。気功師でもあるので、気功の情報も発信中。

こんにちは。

いつもありがとうございます。

嬉しいメッセージもいただいております。


日本語には、光陰矢の如し、という慣用句がありますが、

好きなことや気持ちよくなること、

楽しいこと、

やりたいこと、そんなことで溢れる日々を送っていらっしゃる方は、

まさしく、そのような感じを体感されているかもしれません。


好きなことや、やりたいことだからこそ、

それは素晴らしいもの、価値のあることであり、

(そうでないことはやっても・・・)

徹底的にやりたくなるし、突き詰めたくなるし、

もっと多くの人と共有したいと思ったりしますし、

止められてもやってしまったりするわけです。


好きだから、楽しいから、そのことを徹底的にやれます。

そして、徹底的にやるから、大きな結果が出たり、

様々なことが観えて来たりします。


自分の場合は気功の世界にどっぷり浸かっていますので、

気功について書きますが、気功もやればやるほど、

効果が高まったり、様々なことが起こります。

気功は今だけ・ここだけのものでもないですし、

(こちらでの気功は、様々な抽象度への働きかけや時空を超えたものもあります)

また物理身体だけの話でもないので、

抽象度を上げてみると情報空間にまで影響の出るもので、

すごい影響が出たりします。

徹底的にやってみると、すごい世界が待っています。


気功に限らないですが、

好きなことや、やりたいことをやるから、

日々、徹底的にやることができます。

そうしているうちに、、、


今日もありがとうございました。



初公開のシーンです。

Fotor_154755180621516

自分の写真ですが、観ているだけで。。。


こんにちは。

綺麗に富士山が見えました。


今日は、気功の特別レクチャーの日でした。

今は張先生の気功師養成学校でも講師をつとめさせていただいていますが、

こちらではそれとは全く別に、

コーチングの要素もかなり取り入れた形で行っています。

(もちろん張先生から受け継いでいることも含みます。)

当然ですが、内容もここだけのものになっていますし、

とても重要な内容をお伝えすることができて、嬉しく思いました。

観える世界も変わられたようでした。。。


ここの世界観はこれまでにたくさん書いて来ていますので、

書く必要も無いと思いますが、日々の生活全てがwant toです。

それでも、なぜこうしたことを書くかと言いますと、

ここからは初めて書く内容ですが、他のところで、

「魔境」に行かれてしまう方もいらっしゃるようです。

実際、そうした方の復帰のサポートをしたこともありますが、

その方は本当に心身ボロボロで、イメージとしては、

ドロドロとした闇の世界のようなところに強烈な働きかけをしたり、

とてつもない量の気を使いました。

ですが気功を身につける上で、それは不要ですし、

(昔から私は「カラッとした」とか「風通しの良い」いったことが好きです)

自分自身の心身も当たり前ですが大切です。


want toで楽しみながら、数年分を一気に駆け上がる方法もありますし、

すでにそうして活躍されている方もおられたり、

飛び込まれている方々は、

すでに蓄積されたものやエネルギーを活用されたり、

どんどん進化されていますので、今後が楽しみで仕方ありません。

古市雅洋 張先生


古市雅洋 苫米地英人

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


コンフォートゾーン、

私たちにとって居心地のよい範囲のことですが、

これが移行する時には、いろいろなことが起こります。

時々、クライアントさんから、

「コーチングセッションの翌日、15〜6時間眠り続けていました。」や、

それに類する質問を受けますが、

これらは、私たちに備わった機能の結果ですし、

ゴール側に行っている証です。


自分自身も、身体をビジュアライズした時に、

パズルのピースのようにバラバラのイメージになったこともあり、

現状が壊れたということでしょうが、

「おもしろいな、これ。」と思いました。

他にも、

「頭が真っ白になる。」という表現がありますが、

本当にそうした状態になったことも何度もありますし、

人によっては、

ジェットコースターに乗っているような感覚の方もいらっしゃると思います。


上記は身体のレベルの話ですが、

情報空間でも大きな変化がありまして、

抽象度を上げると観えたりしますし、

それらも枚挙に暇がありませんが、

(ブログでは書けない内容も多々あります。)

ゴール側の臨場感が高まると、

様々なこと、不思議なことが起こります。


いろいろなことが起こっても、ゴール達成を確信していきましょう。

そうすれば、ゴール達成は必然です。

今日は、

数年来ではないかと言えるほど、大きな興奮を感じましたが、

中々冷めず、その感覚を残しておきたいと思いました。



気功の世界はとても奥が深いと感じていましたが、

(今もそうですが。)

今日のは、また一段と先があることが判明した出来事でした。

この世界は、クレタ島ではないので、

アリアドネーの糸は無いですし、

映像にも残らず、

日本語や英語、中国語の書籍などにも書かれていないような世界ですので、

一つの扉を開けたと思ったら、

また次の扉や謎が現れたりします。



新たな扉、深まった謎を前にして、

探求心がまた湧き上がって来ました。。。


古市雅洋 気功

↑このページのトップヘ