ゴールを達成する。コーチング&気功ブログ 古市雅洋

世界的な科学者である苫米地英人博士らによる最先端の機能脳科学、認知心理学、分析哲学などの成果がたくさん盛り込まれたコーチングについての情報、それに加えて強力な非言語の方法である気功の情報も発信中。思いきり人生変える!という方向けです。

2019年12月

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


今年2019年は、日本とオーストリアの国交樹立150周年でありまして、

関係者の方や実際に参加された方もお読みかもしれませんが、

いろいろな行事も行われていました。


自分は、仕事の用事があったのでオーストリアに行き、

ウィーンやザルツブルクなども周って参りましたし、

新たな縁起がつながったり、

たくさん嬉しいこともありました(以前の記事に書いてあります)。



そして、ちょっと話が切り替わりますが、

この間は、ある国で、

ハプスブルク家のゲザ・フォン・ハプスブルク大公ご夫妻に謁見し、お話しました。

ここで多くは書けませんが、

写真は公開して平気とのことでしたので、載せておきます。

その臨場感、エネルギーをお伝えできればと思います。


とても貴重な時間になりました。


関係者の方々に心から感謝申し上げます。


ハプスブルク家 ゲザ大公 古市雅洋



こんにちは。

いつもありがとうございます。


以前お知らせしました通り、先日パーソナルコーチングの価格改定がありましたので、

ここにお知らせしておきます。


【パーソナルコーチング2回コース】
通常価格: 82万円
早期特別価格: 62万円→65万円(税込み)

【パーソナルコーチング半年コース】
通常価格: 246万円
早期特別価格: 168万円→176万円(税込み)

【プレミアムコース】
通常価格: 496万円
早期特別価格: 354万円→365万円(税込み)


日々アップデートが行われておりますので、

それに伴って今後もまだまだ価格は上がって参りますが、

予めご了承ください。

ご希望の方は今のうちにどうぞ。


>>パーソナルコーチング<<

http://furuichi-coaching.com/%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0/

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


自分にしか分からないことって、

いっぱいあります。


例えば、趣味もそうです。

何も知らない人が見ると、

何やら意味不明なことをやったり、

同じ物を、何個も何十個も持っていたり、

ただただスペースを占有しているだけだったり、

経済合理性とはおそらく無縁で、

本人の役にすら立っていないのが趣味です。

けれども、本人にとっては、

とても大切なものなんですね。


そして、趣味に限りませんが、

達成感というか、やりきった感のようなものも、

自分にしか分かりません。

いわゆる地位とか成功とかに対して、

他の人からいくら称賛されようとも、

本人がそれをどう認識しているかが大事です。


親や教師に言われるまま進んだ結果、

周囲から褒められたりしても満足感が無い場合もそうですし、

本人にとって、中途半端だったりすると、

なんだか、やりきった感も無かったりします。

「なんとなく生きてる」という状態だったりもします。


逆に、他の人はどうこう言っても、

自分で設定したゴール、課題をクリアして行く場合は、

力の出方も充実感も全然違いますし、

周りから見ると、「あの人すげーな」と思われますが、

それでも、結局は自分にしか分からないんです。


ですから、

一度きりの人生、後悔ゼロにするには、ここです。

本気になれることをやる。

無ければ、新しい刺激を浴びる、、、

無意識は正直ですし、

自分が本気になれることは、素晴らしいことに決まっているので、

思いきりやって行けます。

そして、次々に新しい世界が拓けて行くはずです。


今日は、エフィカシーを上げて行く上でも、

重要なポイントをざっくり書いてみました。


エフィカシーをさらに上げ、

より価値の高い日々を楽しんでいきましょう。


古市雅洋 ジュエリー

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


昨日は朝から一日、広島にいました。


というのも、

今年もWorldPeaceCoaching2019というイベントに参加させていただいたからです。

WorldPeaceCoachingは、

苫米地式のマスターコーチ、青山龍コーチが主催で、

このイベントは世界平和について考える機会であり、

子供たちにコーチングを無償で届ける活動で、

高校生以下も参加が無料だったり、

収益金も全て義援金として寄付される社会貢献イベントです。

2015年から継続されていて、

参加させていただくのは今回で3回目です。


WorldPeaceCoaching2019 広島 平和記念公園

それで、朝から広島入りをしたわけですが、

会場は平和記念公園のすぐ近くでしたので、会場に行く前に寄って参りました。

原爆ドームが保存されている地区なのですが、

この辺りも国際的で、

欧米の方々や、他のアジアの国の方々だったり、

(実際、この日はインドの方とお話したのでヒンディー語で挨拶をしたり、)

世界中から人が集まっています。

2016年には、当時、アメリカの現職の大統領として初めてオバマ氏が訪れたり、

今年は11月に、ローマ教皇もいらっしゃっていました。



それで、WorldPeaceCoachingの方ですが、

苫米地博士はご多忙とのことで今年は来られませんでしたが、

青少年向けに無償で提供されているコーチングプログラムのPX2や、

苫米地博士が新たに開発されたジュニアナイト卓絶騎士養成プログラムのお話や、

実際にその活動をされているコーチの方々のお話もあったり、

高校生の方々の発表など他にもいろいろあったり、


特別ゲストのトップアスリートの方々の、

マインドの使い方などその場でしか聴けないお話もすごかったです。。。


ここまででも盛りだくさんな感じですが、

音楽の内容もあり、

被爆ピアノという、

広島にあっても奇跡的に残っているピアノの演奏がありました。

単純に70年以上前の物というだけでもすごいですが、

それが今でも残っていて、世界を移動しており、

ノルウェーのオスロでノーベル平和賞コンサートなどでも演奏されたり、

この日も会場内で調律の後、演奏されていました。

(このテーマで来年映画が公開されますので、興味のある方はぜひ調べてみてください。)


そして、それを弾くピアニストの方の演奏も、

心揺さぶられる、名状しがたきものであって、

とてつもなかったです。。。



素晴らしい経験をさせていただき、

青山龍コーチはじめ、

関係者の皆様に心から感謝申し上げます。


WorldPeaceCoaching2019

こんにちは。

今日も遊びに来ていただいてありがとうございます。



さて今回のテーマは、完全未来思考です。

コーチングを実践してから変わったことって、いっぱいあるのですが、

やはりこれも大きな変化です。

どういうことかと言いますと、

一般的な学校の歴史の教科で、

過去から現在に向かう流れで学ぶように

普段の考えも過去から現在、そして未来へ、という流れだったのですが、

実は逆なんですよね。


時間は、未来から現在、そして過去へ向かって流れます。


未来にこうしようと決めたから、それが現在になる、

そして、それを体験したから過去になって行く。

例えば、ウィーンに行くと決めたら、実際にそうなって、

ウィーンで過ごし、それが過去のことになっている、、、

という具合に未来を決めたら、現実もそうなります。

ゴール設定の時もこんな感じです。


ゴール達成を決めてしまえばいいんです。


そして、その時は、まっさらに、

未来のことだけを考えます。

これまで何をやって来たかなんて過去志向そのものですし、

この点、何度でも言いますが、

過去が未来に与える影響は0%ですし、

また仮に今、上手く行ってなかったとしても、

これから大成功しない理由にはなりません。


どんな状況からでも、

いきなり最高の未来、より最高の未来に振りきれるんです。



普段お話させていただいているのが、

素晴らしく優秀なコーチの方々だったり未来志向の方々ばかりなので、

完全未来思考の日々を過ごさせていただいていますが、

別の現実世界では、

「今何をやっているんですか?」と聞かれることがありますが、

リアルに「呼吸をしています。」と答えそうになること多々あります。

(その度に、「あれ?今何してるんだっけ?」と思い出しながら話してます。)

元々記憶力がそんなにあるわけではないことに加え、

未来のことしか考えてないので、

今のことも思い出せないんですよね。


話は飛びましたが、

大事なのはこれからです。


完全未来思考で、高い高いゴールに向け、

思いきり振りきっていきましょう。

今、この瞬間に変えられます。

余裕で行けます。


Fotor_157521943395959

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


現代は多様な価値観に触れる機会が増えています。


それは日本語で話していてもそうで、

音楽が好きな人もいれば、スポーツが好きな人もいれば、

そしてその中でも、

ギターが好きな人、ピアノが好きな人、

サッカーが好きな人、バドミントンが好きな人、、、

音楽やスポーツに限りませんが、

人それぞれに好きなことや嗜好があります。


だから、「こっちはこっち。以上。」と完結することもあるのかもしれませんが、

人間、それだけだと寂しいんじゃないかなと思いますし、

一緒に何かをやったり、

共有できることがあれば、それに向かってもいいわけです。


海外に出ると顕著ですが、

文化的背景が全く異なるので、認識の仕方も異なります。

村上春樹さんの作品もほとんど全部読んでいますが、

イギリスで人気の作品と中国で人気の作品とは異なるわけです。

ノルウェー人やロシア人の方に聞いても反応がまた異なりますし、

もちろん他の国でもそうです。


その流れで言いますと、

日本のアニメもかなり世界に広まっていますが、

この間、サンフランシスコで若い世代の方とお話していたら、

その方は、ワンピースでした。

ドラゴンボールやセーラームーン、ポケモンはだいぶ以前から人気ですし、

NARUTOも多分、定番の人気だし、

フランクフルトの方も進撃の巨人にハマっていたり(そういえば曲の歌詞にドイツ語が入っているんですよね。)、

人それぞれ好きなものがありますし、日本のアニメということも知られています。


自分が成人して以降、見たもので衝撃を受けたのは、

「魔法少女まどか☆マギカ」(まどマギ)です。

(前回のMagicに続きます。伏線でした。

↑ラテン語のmagicusが女性名詞にかかってmagica)

ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分の中では何回も見たくなる作品です(エモーションコントロールをしながら)

公式ガイドブックもあったり、

スマホのストラップは、

ある会合で会った、確か3歳の子がじっと見ていたので、

あげちゃいました。


それでどんな話かと言えば、ネタバレになるので書きませんし、

観た人それぞれの認識の仕方、解釈がありますが、

ゲーテの「ファウスト」のモチーフが出て来たり、

ソウルジェムという存在や、因果の捉え方もおもしろいなと思ったり、

世の摂理も描かれており、

「あぁ、そういうこともあるよね。」と深く、

しみじみと共感できるところもあったり、

他にもいろいろな要素が入っているのですが、

エンディングも壮絶ですし、見ていて何度も泣きそうになったり、

目の奥が熱くなります。

世界を大きく変えたヒロインが、

世界から承認を得るのではなく、

、、、

なんです。

自己実現に狂奔する世界とは別の世界観です。



さて、現実世界に戻って来ます。

世界には、

たくさんの価値観があるし、

学校のテストみたいに正解があるわけでもない。

そして、誰もが無限の可能性を持ち、

一人一人に個性があって、心の中に素晴らしい世界があります。

そういう中で、ゴールを設定するわけです。


それも思いきり高く行けます。

想像できることは創造できますので、

理想を夢見て大丈夫です。


どんな未来を望みますか?


最高の未来に向かっていいのです。



【今日のワーク】
1、2分でもよいので、リラックスした時間を作ってみてください。

そして、気持ちをまっさらにし、

ゴール設定をしてみましょう。

今、この瞬間に浮かんだことが大切です。


古市雅洋 コーチング

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


今日はバランスホイールについてお話をしてみたいと思います。


このコーチング理論には、

バランスホイールという考え方が入っており、

ゴールはいろいろ、人生の各方面に設定するというもので、

カテゴリーも8とか12とか設定してみたりするわけです。

例えば、職業、仕事、ファイナンス、友人、人間関係、コミュニティ、社会貢献などで、

そして、趣味も設定します。


趣味というのは、役に立つ/立たない、という基準は関係なく、

単に、自分が楽しい、おもしろい、、、

といったことです。

外側ではなく、自分が心から嬉しいかどうかで、

これも実は重要なことです。

これまで仕事や勉強ばかりだったのでどうしても見つからない、

という方も気楽な設定をおすすめします。


そこで、今日はちょっと路線を変えて行こうと思います。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

"Magic: The Gathering"というカードゲームがあり、

私は好きです。

1993年に初めて出たもので、始めたのはそれより後ですが、

ハマり、友人達と一緒に結構やりました。

始めたきっかけは、仲の良い友人に薦められたからで、

カード一枚一枚のイラストもアートなので美しく、

(土地のイラストなども初めて見た時は感動しました。)

そのデザイナーの名前も入っていたり、

ストーリーも書かれていたり、すごいなと思いました。

ゲームなのでルールもあるわけですが、

人が作っているものである以上、

時々変更や修正があったり、新しい仕組みなども取り入れられたりして、

(ストーム呪文なんて初めて受けた時には、

マジで意味が分かりませんでした。強過ぎて。)

いろいろ考えるのがおもしろく、

朝から晩までやることもありました(今はやるより見るほうです)。


ちなみに、開発者のリチャード・ガーフィールド氏は、

アイビーリーグの一つペンシルバニア大学にて数理科学の分野で博士号を取得していらっしゃいます。

ご自身が全てをやってらっしゃるわけではないですが、

まさにコンピュータ科学、ソフトウェアの世界の話なども出て来ます。


脱線しそうになりますが、

このカード一枚一枚も、それぞれ特徴があって、

機能も異なります。

たった一枚でゲームバランスを変えてしまうようなものもあったり、

組み合わせることで相乗効果が出るものもありますし、

(個人的にMoMaは美しいなと思います。←ニューヨーク近代美術館ではありません。)

時間が経ってから価値が再認識されたり、高まっているものもあります。


朝から晩までカードのイラストを見たり、テキストを読んだり、

(今は15000種類以上のカードが出されています。)

プロのプレイヤーならずとも、一人で調整したり遊んだりもするわけで、

はたから見れば、意味不明なわけです。

(ここまでで、「???」がいっぱい出ていたら嬉しいです。)

が、

それでよくて、自分が心から楽しい、おもしろければいいんですね。



バランスホイールがテーマですので、一応、添えておきますが、

資本主義というシステムに乗せると、

マーケットも大きく、世界に広がっている上、

25年以上経過していることもあるので、ヴィンテージのようなものもありますし、

以前の金額の10倍、20倍どころではない金額で取り引きされているものもあります。

英語版、日本語版だけでなく、いろいろな言語の版がありますので、

それによっても価値が変わったり、

Moxや黒枠のデュアルランドだったり(枠の色にも意味があります。)、

他にも"Black Lotus"というカードは、

日本語版が充実して来て認知度が高まって以降、

状態が良くて20万円くらいだった時もありますが、

(もちろんもっと安い時もあります。)

状態や版にもよりますが、

今はそこから2桁上がっていまして、500万円くらいなら激安だと思いますし、

もう1000万円近いか、それを超える金額です。

1枚がです。

(この間見てみたら、「うわっ!こんなに上がってるんだ」と驚きました。。。)

1万円札は単に持ち続けていてもリスクしかなく、価値が減り続ける印刷物ですが、

これらのカードは物によっては価値が上がり続けています。

こうなると、人によっては気づかないうちに資産になってしまっているわけです。



一見、何の役にも立たない趣味が、

結果として、バランスホイールの他のところに関わるという例です。

マニアックな内容を書いてみましたが、

無事に戻って来ることができました。


実際、これではありませんが、

クライアントさんには、初め趣味で始めたことだけれど、

すでに職業のゴールになっている、という方もいらっしゃいます。


繰り返しになりますが、

結果として、そういうことはあっても、

大切なことは本人が楽しむ、嬉しいということです。

人それぞれ、好きなことやハマるものがありますし、

当たり前ですが、どれが正解とかは無いわけです。


それでも見つからないという方は、

おもしろそうだな、楽しそうだなと思った人に会うことをおすすめします。

未知のところに行けば、

これまでの自分とは別の新しい体験や情報が入るので、感覚も蘇って来ます。

それをやらなくてもよくて、まず、そのエネルギーや雰囲気を感じればいいのです。


そんな趣味のゴールも設定すると、

より豊かで、価値の高い日々になります。


すでに設定しているという場合は、新しくゴールを設定してみましょう。


古市雅洋 コーチング

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


私たちのマインドには様々な働きがあります。

その働きを上手く活用して行くことで、

一度きりの人生で、

悩みを無くしたり、より自由になったり、

幸福になって行ったり、いろいろあります。

個人としての進化などもあります。


ちなみに、

このブログには、世界でここにしかないことも書いていますが、

同時に様々な働きかけも入っています。

人によって、身体が軽くなったりとか、マインドがスッキリしたりするのもそうですし、

脱洗脳の要素も入っていたり、時々、プロテクションも作ったりしています。

実際に効果を体感されている方々もいらっしゃいます。

他にも入っていますが、文章そのものには書いておらず、

一種の暗号のような形で入っていますので、

楽しみながら活用していただければと思います。


それで、今日のテーマはロックオンです。

どこにロックオンするかで人生決まると言っても過言ではないと思います。

ポジティブな情報にロックオンすれば、そればかり入って来ますし、

関心のあることがどんどん入って来ます。


昨日たまたまBBCを読んでいたら、

フィンランドで34歳の女性首相が誕生するようで、

世界で史上最年少とのことです。

29歳で教育大臣とか、前から大臣の方も20代だったりするんですよね。

ところで、以前にフィンランドの中学校の社会科の教科書も読みましたが、

初めにサッカーのたとえから始まっていておもしろいなと思いましたし、

風通しの良さを感じる内容が印象的でした。

そして、もうじきクリスマスみたいですが、サンタさんもフィンランドですし、

サンタさんの村はどこかな?と思ったら調べてみたり、、、


というように、

フィンランドにロックオンすると、フィンランドに関することがポコポコと出て来たり、

新しく情報が入って来たりするわけです。

前からあったけれど、認識してないだけです。


これを上手く使いましょう、という話になりますがシンプルで、

どこにロックオンするか?です。


私たちは、それを未来に向けます。

ただ、一度は現在地を知る必要があります。

目的地が近いと、実はそんなにエネルギーが出てこないのです。

もし全然状況が変わっていなければ、この辺に原因があるかもしれません。


一度、現状を観る。

そして、未来に向かう。

そうすれば、どんどんゴールや夢を実現するための情報が入って来ますし、

実際にそうなって行きます。


未来を向けば、エネルギーも湧いてきます。

未来に向かって楽しくいきましょう。

希望の時代です。

古市雅洋 コーチング

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


ゴールに向かうエネルギーは出続けていますか?


日々、進化、成長し、

前に進み続けるエネルギーってどこから出て来るかと言えば、

現状の外側にゴールを設定するからです。

ゴールが無ければ、脳の習性として現状維持をしてしまいますし、

なんだか、おもしろみのない日々になったりすることがあるのはこれで、

本気を出す必要が無いということでもあり、

解決策はゴール設定です。


もうすでにガンガンやっています、という方でも、

その勢いで、また一発高いところに設定してみることをオススメしますし、

新しい世界が観えたりします。


大きな結果を出されているクライアントさんも、

よくよくお話を聞いてみますと、

ゴールが現状の中に入って来てしまっていることがよくあります。

マインドの使い方は少し変えるだけで、

一気に現実を変えて行けますので、

もう少しやれば達成できちゃう、

すぐにそんな感じになることがよくあります。


誰もが自身を過小評価していますので、

初めは、遠くに思えるんですが、

やってみると、あら簡単、とか、かなりたくさんあります。


こうした時は、ゴールの再設定をしてもらうのですが、

プロのコーチは、それを何気なく働きかけますし、

「(セッションの時は)お茶を飲んでただけ。」と、

大きな結果を出している方にも、おっしゃっていただいたりしますし、

そうして気配が無くなっていましたら、とても嬉しく思います。


それは非言語の技術なのでここに書けないのですが、

どんな風に再設定をするのかと言えば、

一つは、もっと高く、あるいは大きくしてみることです。

「日本最高の〜」だったら、「世界最高の〜」にするとか。

そしてもう一つは、

それまでとは別の価値基準で設定してみることです。

方向性が全く変わってもいいのです。

なぜなら、過去は未来に1ミリも関係ないので、

ただ心から望むものをゴールに設定すればよいのです。

これも個別に伺わないと分かりませんが、

職業だって、別の職業を新しく持ち、そちらのゴールを設定してもいいわけです。



ゴール設定をしっかりとやって行けば、

日々がもっともっとおもしろく、楽しくなって来ます。

エネルギーもどんどん出てきます。





より価値の高い日々を送るマインドのつくり方講座(残枠2)

古市雅洋 コーチング

こんにちは。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。


私たちは、とてもラッキーな時代に生きています。

それはなぜかと言えば、

コーチングという強力なツールを手にしているからです。

それも、最新の認知科学をベースとしたものであり、

理論があるので、

ある特定の人だけが成功するわけではなく、誰でも活用できます。

それも、時間が経って未来になっても通用する、

普遍的なプリンシプルも含まれているので、

ホントにラッキーだと思います。


これは個人的なポリシーになりますが、

自分は、時代が変わっても通用することとか、

国を越えても通用することとか、

そうしたことに強い関心があります。

あまりに具体的過ぎると、その場限りでしか通用しないことが多々あると思います。


その流れで言いますと、コーチングがすごいのは、

そうした具体的なこと、スポット的な場面においても威力を発揮します。


今は、企業経営者のコーチもさせていただいたりしていますが、

短期・中期・長期、個人や会社、組織などに対しても、

それも分野も問わず、

あらゆる面において活用できるってすごくないですか?


実際、そうして活用されている方は、

リアルな話、思いきり変わっていらっしゃいます。

何が起きているのかと言えば、

ご自身が元々持っていた能力が思いきり引き出されています。

大人になって行く過程で、いろいろな封印がかけられてしまうのが通常なのですが、

それが一気に解放されたり、

新たな能力も発揮されて来ます。

とてつもない能力が秘められているのです。

それは、エフィカシーが高まると、どんどん出てきます。


そして、エフィカシーは自分だけではなく、

お互いに高めることができますし、

むしろエフィカシーを上げるには、

そうしてエフィカシーを高め合っている集まりに一緒に入るなど、

その方が早いんじゃないかと思います。

ゼロサムゲームではないわけです。

時代は変わりました。


人生は、スポーツなどのように競争ではなく、

それぞれ背景も違うし、

好きなことや得意な分野もいろいろあるし、

お互いに高め合って行けばよくなりました

これは本当に素晴らしいことだと思います。



一人一人の心の中に素晴らしい世界があって、

誰もがとてつもない能力を持っています。

そして、今はそれを思いきり発揮することができます。

もっともっと行けます。




古市雅洋 コーチング




↑このページのトップヘ