こんにちは。

いつもありがとうございます。


このコーチング理論を実践すると、

強烈にエフィカシーが上がって行き、様々な結果が出てきます。

独走状態になって一人だけ周囲から浮き上がったり、

次々に新しいチャレンジをし成功が続いたり、

いろいろです。

その結果として自然に年収もどんどん上がったり、

さらに先の高いゴールも観えて来ます。


そうしていると、ドリームキラーも出て来ることがあります。

元々エフィカシーの高いクライアントさんはすでに経験されていますが、

エフィカシーが強烈に上がっていると、存在するだけ、

初対面の人とほんの少し話すだけでも、

その人のコンフォートゾーンを揺さぶったり、

かなりの影響を与えることがあります。

ドリームサポーターばかりであればいいですが、

その時、まだまだ「私(オレ)の方がすごい」と威張りつつ引きずり降ろそうとする人や、

粗探しに走る人もいるようです。


そんな時はどうしたらいいのでしょうか?


これもいくつもの方法がありますが、文字で書ける範囲で書きますと、

一番はゴールを言わないこと。



なのですが、エフィカシーが高い方はどんどん結果も出てきますし、行動するので、

周囲にそれが伝播して、

言わなくても出てくることはあります。

それで出てきてしまったら四つに組まない、取り合わない。

当たり前ですが、どの意見を取り入れるかは、自分で選別していいのです。


そして、自分の内では、現状の外側のゴールの証明だ、くらいに思っておいて大丈夫です。


エフィカシーは上げれば上げるほど、より素晴らしい状況になって行きます。

軽く10倍、100倍くらい高めてみましょう!


Fotor_153909738750568