こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


私たちには日々、いろいろなことがありますが、

時には課題や壁にぶつかったり、

中々、悩みが解決しなかったり、

突破口が見出だせないこともあるかもしれません。


そうした時は、どのようにマインドを働かせて行けばいいのでしょうか?


いろいろありますが、シンプルなものは、

現状の外側に飛び出すことです。


状況が前と変わっていないのであれば、

観える世界があまり変わっていないため、抜け出す方法も観えていない状態です。

脳は現状維持が好きなので何もしなければ、これが自然です。

ですが、私たちは、当然、

高いゴール側に行きたいわけです。

そのために必要なのは、現状の外側に飛び出すことや、

これまでやったことがないようなことをやってみることです。

地上は曇りでも雲の上は晴れていたりするように、

現状の外側に来れば、スコトーマが外れ、観える世界が変わり、

悩みなども一瞬で解決したりします。


今までの思い込みでやらなかったようなことをやるのもそうですが、

実際、ゴール側にいる人と場を共有することも大切です。

本や動画などでは決して得らない情報(その場の空気とか雰囲気とか)がありますので、

それによって、激変が始まることも本当にたくさんあります。

様々なことがデジタル化されて、これだけ情報が溢れているからこそ、

相対したり、場を共有することによる情報の価値が飛躍的に高くなっています。


今いる場所にこだわったりしなくても、

今やチャンスは世界に広がっていますし、

自分がさらに活躍できる場に行ったり、

会いたいと思う人に会いに行き楽しく話したり、

一緒に仕事をしたり、プロジェクトを進めたりしていいのです。



現状の外側にどんどん飛び出していきましょう。

一瞬で未来は大きく変えられますし、

まだまだたっぷり能力は眠っています。

古市雅洋 苫米地英人