こんにちは。

いつもありがとうございます。


このコーチング理論には、いろいろなものが組み込まれていますし、

とてつもなく奥が深いと実感していますが、

今日のテーマはバランスホイールです。


バランスホイールについては、以前に何度も書いていますが、

毎回異なる内容です。

(他のテーマでもそうですが、言葉自体に意味は無いということは、

すでに理解されていると思います。)

このバランスホイールですが、

ゴールは常に様々な分野に設定しておく必要があるというものです。


一つや二つのゴール設定では、能力を持て余してしまって、

もったいないのもそうですが、

スコトーマが外れにくいといいますか、

元々私たちは全てを認識しているわけではないところに、

さらに観える世界が限定されてしまうような体感もあったりします。

その一つや二つが、他から仕掛けられたものだとしたら、

・・・ですよね。



そして、人間にはとてつもない能力があるので、

せっかくなら、たくさん活用した方が充実します。

例えばですが、ある金額の年収を稼いでいても、

ほぼ毎日長時間の仕事で精神的にもキツく身体を壊しそうになっているのと、

同じ金額でも、働くのは月に五日くらいで、残りは社会貢献をしたり、

いろいろ学んだり、楽しい日々を送っているのとでは、

充実感は全く違っているはずです。


分野は様々ですが、

職業、社会貢献、ファイナンス、メンタルヘルス、家族、人間関係、

教育、学習、趣味、音楽、芸術など、

様々な方面に設定してみます。

時期や状況によって、どれかの分野に優先的に力を注ぐということもあったりしますが、

複数の分野にゴールを設定しておくのは必要です。

設定しておけば、補完関係にあるものはもちろんですが、

それ以外でもなんと無意識が勝手に働き、

突然、気にしていなかった分野が進んだりします。


他にも、いろいろなことが起こります。



私たちが持っている無意識をどんどん活用して行けば、

さらなることが待っています。

楽しみながらいきましょう。

古市雅洋 苫米地英人

パーソナルコーチング特別コース