古市雅洋 苫米地英人
こんにちは。

今日も朝からいい天気でした。


さて、

未来を思いきり、

それも、楽しみながら、

一瞬で変えることができる。

そんな方法論がこのコーチング理論です。


クライアントの方々は、もう様々な結果を出されていますが、

次々にゴールを達成する日々を送られていたり、

30代前半の方も起業して年収が一年程度でそれまでの2倍を超えていたり、

その世界のトップレベルの方々と縁起がつながっていたり、など、

本当に様々なお話を伺っています。

それでも、「もっともっとできる!」

という声も物理的に聞こえて来そうな今日この頃です。


一度リミッターを外してしまえば、

そのコツや感覚を何度も何度も使えますので、

ますます加速して行きます。

実際、誰にでもまだまだ能力がたくさん眠っていますし、

本当はもっとできて当然なのです。



では、そのためには、どうすればいいのでしょうか?

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

それは、

ゴールを現状の外側に設定することです。

今のままでは絶対実現できそうにないゴール、

けれども達成したいゴールを設定するから、

コンフォートゾーンがずれて、

様々なことも観えたり、ますます結果も出るようになって来ます。



未来を変えるのは、そうしたゴールです。



初めからいきなり、世界最高、世界一、人類史上初、、、

そんなことを設定していいのです。

初めから世界一に向かうのと、

そこそこのところに向かうのとでは、

全くエネルギーが違って来ます。

競争ではありませんが、

それぞれ日々の過ごし方ややることなど、全く違って来ますので、

その差は歴然としたものになります。



すでに飛躍的に生産性も高まっているかもしれませんが、

また一発、思いきりいってみましょう!