先日コーチングセッションを受けられた方から、

そんなメッセージをいただきました。

セッション中にすでに内面に大きな変化が起こり、

お帰りになる際の足取りも軽やかで、

すぐにでも実行したい!といった感じで、

さらに翌日には大きな変化を体感されたとのことでした。


守秘義務もあるので、一般的なことにとどめますが、

これまでにゴールや役割が中々見つからず、

ただ同時に、深くいろいろ考えておられ、

そのギャップのようなことに悩みを抱えていらっしゃいました。

>>何かを変える必要がある。ただ、どうすればいいのか?<<

それが中々見つからない。

そんななんとも言えない感覚が続き、

そうした状況でセッションを受けられたようでした。


セッション中は様々な働きかけを行います。

情報空間をできるだけ広く、時には深く観ながら、

解きほぐしたり、ヒーリング効果も出たり、様々で、

「会うだけで元気になります!」といったお言葉もいただいたりしますので、

価値をお届けできて、とても嬉しくなります。


そして、セッション中、

ある瞬間ーーそれはほんの一瞬ですがーー

があります。

ここは体感する他ありませんが、

自分のやりたいことや役割、あるべき姿が観えたり、

今までの霧が晴れ、世界が光り輝くように観えたりする、

瞬間です。


コーチとして、その瞬間に隣に座っていますのは、

本当に感動的です。

クライアントさんの内面が思いきり変わったことが表情などからも伝わって来ます。



これから、ご自身の高いゴールを達成して行かれるのが楽しみです。

古市雅洋 苫米地英人