こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


このコーチング理論に出会い、

シンプルではありますが

大きなインパクトを体感している方法がたくさんあります。

アファメーションもその一つです。

なんと言っても、ルー・タイス、40年以上ですので、

しっかり活用すれば、これまた半端ではないエネルギーが出てきます。


アファメーションには、11個のルールがありますが、

それを踏まえてやると、、、

すごいです。。。



今日もやっていたら、降りてきました。


以前にゴール設定していたことで、

現状を観ると、かなりの時間がかかると思っていたことですが(軽く数年以上です。)、

今日はふとアイデアが降りてきて、

巨大なスコトーマが外れました。

やっていたことは、ただただ、

ゴールの世界のコンフォートゾーンの臨場感を高めていたことです。


自分のゴールは、豊かな世界の実現で、

(世界を見れば、飢餓も水が無いことも自殺も紛争もあります。)

物質だけでなく、生きがいといった精神面や、

その他いろいろな分野がありますが、

その時は、リラックスして、

ゴール側の臨場感を高めるアファメーションをしていました。


そしたら、いきなり降りてきて、

ゴール達成までの方法がいろいろ観えて来ました。


強烈なゴールを設定されていても、

「これは行くな。」とか、

はっきりと体感され、

実現されたことのあるクライアントさんもいらっしゃいますが、

情報空間上では一瞬です。

ただ現実になるまでに結構なタイムラグがあるものもあります。

例えば、省庁や行政機関などでの手続きや処理が必要なことなど分かりやすいと思います。

(実は、こうした事情もあって公開できていないこともいくつもあります。

手続きは済んでいても、、、)

そうして、タイムラグはあったりしますが、

情報空間上で、できあがった、

観えてしまったら、あとは時間の問題になります。

行くだけ、やるだけ、です。



アファメーションも核心的な方法の一つです。

上手く活用すれば、どんどんゴールの世界が現実になって行きます。


古市雅洋 苫米地英人 張永祥