こんにちは。

いつもありがとうございます。

陽気な一日でした。


ご存知のように、このコーチング理論は、ものすごいシンプルです。

ゴールを設定して、エフィカシーを上げる。

以上。

という感じですが、理論はシンプルであっても、

実際にやってみると、いろいろなことが浮かび上がって来ます。


今日は真実のゴールについてです。

真実のゴールが見つかれば、

当然、現在も最高で、

その後も価値の高い人生を送り、

あんなことやこんなことなどもして、、、

なのですが、、、


いきなり初めから真実のゴールは見つからないことがほとんどですので、

とりあえずのゴールでもいいので設定して進むことが必要です。

もちろん初めから見つかったら素晴らしいですが、

真実のゴールは、そもそも現代社会の系の中にはありません。


ですから、リアルに想像できるようなゴールは、

真実のゴールではないということです。


ここでもう一つ分かることは、

ゴールが見つからない、といって焦ることはないということです。

ゴールの世界は、スコトーマによって、

リアルには感じづらくなっているものです。

けれども、そのままでいては、

結局、現状の中で霧がかかったままなので、

動く必要があります。

そしてそれは、とりあえずのゴールでも大丈夫です。

設定しないよりかは、設定して動き始め、

その途中で考え、更新して行くのが早いです。


その途中で自分もどんどん変わって行きますし、

そのうち、これだ!というのが来て、、、

その感動は、、、



時間は未来から流れて来ますので、

未来の自分が最高であれば、

現在の自分も最高です。


真実のゴールを確信し、

アファメーションなども目一杯活用して、

最高の日々を送っていきましょう!

古市雅洋 苫米地英人