こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


このコーチング理論は、完全未来志向のものです。

すでに理解されていると思いますが、

過去や現在は、未来に全く関係ありません。

いきなりぶっ飛んだゴールを設定していいのです。

なぜなら、時間は、未来から過去へ流れているからです。

過去や現在は遠ざかるばかりで、

チャンスやエネルギーは未来から来ます。


これを体感とともに確信していると、

どんどん先へ、高く行け、

エフィカシーも上がり続けて行きます。

エフィカシーは自分で上げられるので、

周囲や社会環境とか関係なく、

確実に右肩上がりです。

常に上へ、より高く、上がって行くものです。


そして、年齢も関係ありません。

スポーツの分野では10代で世界のトップレベルで

大活躍しているのは珍しいことではないと思いますし、

世界では20代で大臣を務めていたりするところもありますし、

若くして起業し大成功を収めている方もたくさんいらっしゃいます。

そして、分野によっては、

行く末が10代の天才にかかっているようなところも出てきています。


多くの分野では様々なことが情報空間に移っていますので、

基本的に体格は関係なく、

年齢も関係なくなっています。


大切なのは、動機であり、

want toです。

できるかできないかではなく、

やりたいかどうかです。

その過程で知識やスキルは自然に習得することになりますし、

人工知能もありますので、

当初は気にしなくて平気です。



夢、情熱、本気のゴール、熱意、、、

そうした自分の心からの望みに向かって、

高いエフィカシーを持つことで、ものすごいことになる時代です。

小手先のテクニックは不要です。


やりたいかどうか、

完全未来志向で、

ど真ん中でいきましょう。

もっともっと行けます。

古市雅洋 青山龍