古市雅洋 張永祥 気功

「地球人のみなさん、こんにちは。」


西暦2019年では、基本的に宇宙飛行士の方がメインだと思いますが、

現在では民間の宇宙事業もかなり進んでいますので、

人類の生活圏も広がる可能性が高く、今後もどんどん変わって行きます。

しかも、それは今後十数年とかの可能性なので私たちが普通に生きている時です。

現在の世代や、未来を担う世代の方々の中には、

宇宙でも活躍しているという方もいらっしゃるかもしれません。

月面人の方とコミュニケーションをとするとしたらどんな感じに、、、


ちなみに、私は地球生まれで地球に住民票を置いていますし、

ノルウェーのフィヨルドの水などをいただいたり、

地球が居心地のよいところです。



過去は関係ありませんが、

書いていてふと例になることを思い出したのですが、

小学校の時にそういえば友達と、

どこに住んでるの?ということで、

「天の河銀河」の中の「太陽系第三惑星」の中の、

「日本」の中の・・・

といった具合に住んでいるところを遊び心で話していました。

もしかしたら、同じようなことをされていた方もいらっしゃるかもしれませんが、

今にして思うと抽象度の階梯の移動です。

子供ですのでそれぞれの知識は少ないですが。


抽象度を上げることの大切さは、これまでにもたくさん書いていますので、

関心のある方は参照していただければと思いますが、

真のゴールを見つけるのにも、

抽象度を上げてみることが必要です。


私たちは、日々やることもあり、

視界が狭まったりしがちですが、

それでも時には、空を見上げたりすることをおすすめします。

または、リラックスタイムを作ったり、

今の時期的にはリゾートなどでゆったりとされている方もいらっしゃるかもしれません。


現代は多くのことが情報空間に移っているので、

リラックスして思考をすることがどうしても必要です。

そして、たった一つ、何かが観えたり、

得られたりするだけで、思いきり変わったりします。

結構な割合で、知識や情報などもすでにあるか、

すぐ手の届くところにありますので、

それに気づくかどうかだけ、ということが本当に多いです。

そのためには、今までとは違う視点が必要なので、

抽象度を上げることが必要になって来ます。

それによって、、、



エフィカシーも一瞬で強烈に上がるものです。

より高く、より大きくいってみましょう。