こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


今日のテーマはゲシュタルトです。

ゲシュタルトというのは、

バラバラに存在するものを統合して新たな価値を生み出す能力のことです。

一見するとバラバラに存在するものであっても、

ゲシュタルトが作られると、

一気に統合されて認識できるようになります。

そして、すでに経験されている方もいらっしゃると思いますが、

それによって、新しい価値を生み出すことにつながります。


例えばですが、

スティーブ・ジョブズは、

アートとテクノロジーを融合させて、

世界に驚きを与え続けました。

ご本人が昔、カリグラフィーの授業を受け、

その美しさに魅了されたはものの、

それを何かの役に立てようとは思っていなかったということです。

ところが、その後に、コンピュータの設計の時にそれが出てきて、、、

その後はとてつもないことになりました。

元々、関係が無かったのですが、

ジョブズはそれを見事に統合しました。


こうしたゲシュタルト構築は、様々な分野でも起こります。

ゲシュタルトが構築されると、新しい情報も認識できるようになりますので、

大きな課題や分厚い壁にぶつかっていたとしても、

一瞬で解決法が見えたりします。


話は変わりますが、先月、苫米地博士のゲシュタルトセミナーがあり、

そこでは、苫米地博士の大変価値の高い講義もあったのですが、

(苫米地博士の講演は、現在は内容によって、

1秒20万円以上のこともあります。

人工知能の世界的な権威でもあられ、

他にいくつもの分野でも世界トップを独走されているお方ですし、

金銭で測りきれる価値ではありませんが、これからまだまだ、、、

繰り返しますが、単位は、1分でもなく、1秒です。

1分ですと、1200万円以上ですね。

ですから、日本でのセミナーなどの金額は異様に抑えられている状況です。)

何よりも、非言語、無意識レベルで、それを学んだ体感がありました。

守秘義務がありますので内容については触れませんが、

その体感はそのまま抱えておくものではないと思いますので、

その体感やエネルギーをできるだけそのままに、

お伝えするようにしています。


話は戻りますが、ゲシュタルトが作られた結果として、

新しい世界が観えたり、

ビジネスの新しいアイデアが生まれたり、

新しく素晴らしい出会いもあったり、

様々なご連絡をいただいたり、お話を伺っています。


国際連合という現状の枠組みの話ではありますが、

SDGsということもあったり、地球規模での課題解決に向かっている時代です。

すでに時代は大きく変わり、

ゲシュタルト能力の時代に移っています。


楽しみながらやることで、ゲシュタルトも構築されて来ますので、

エフィカシー高く、どんどんぶっ飛んでいきましょう!




パーソナルコーチング2019特別コース説明会

古市雅洋 苫米地英人