こんにちは。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

いいお天気でしたし、朝から移動もありました。


現代社会は、様々なシステムが出てきていますし、

物凄く複雑化しており

また多様な価値観が存在します。

そして、唯一絶対に正しいものは存在しないので、

ある命題に対して、

学校のテストなどのように、決まった正解があるわけでもなく、

自分で問題を発見したり、いわゆる"答え"を見つけたり、

あるいは創り出して行く必要があります。


決まった答えがあるわけではないので、

横並びで「他人と同じでなければいけない」とか、

「前へ習え」とか、

そうしたブリーフを追放し、

様々なチャレンジや新しい試みをしたりする必要があります。

それによって、自分なりの回答、やり方、

心から幸福を実感できることなどが観えて来ます。


その途中で、嬉しいこともたくさんありますし、

同時に、

ちょっとつまづいたとか、

ちょっと疲れて休んでいただけなのに周囲から圧迫されたとか、

ちょっと思うように行かなかったとか、

いろいろあったりするかもしれません。

無かったら無いで、素晴らしいですし、

あってもそれはチャレンジの証ですので、とても素晴らしいことです


いろいろあったとしても、なんともありません。

大丈夫です。

慣れたり、エスティームやエフィカシーがさらに上がれば、

もっともっと行けます。


慣れるというので、一つ事例があります。

その昔、タイに行った時、水上マーケットなどを巡った後、

(水路にはタイ政府による"コブラ危険"の看板もあったりし、

一緒に行った知人は水に浮かぶコブラを見たそうですし、

小舟に乗りながらすごいところを走るんだなと思ったりもしました。)

ビルマニシキヘビという2メートルくらいの蛇を撫でたことがあります。

とても太いし、身体の色も黄色く、

"シャーッ"と牙も見せられ、

その時「黄色いヘビもいるんだ。」と思ったのと、

猫みたいに頭蓋骨が柔らかかったです。

物理空間のことであっても、何度か体験したりして、

慣れれば平気になります。


その上、私たちは、

情報空間メインなので、物理的なことを気にせず、

どんどん行けるようになっています。

初めの一歩さえ踏み出せば、一気に動いて行きますし、

やればやるほど、エスティームもエフィカシーも上がり、

ますます新しいチャレンジもできたり、

さらにパワーアップしたり、

結果も積み上がって行くという好循環に入ります。


未来には無限の可能性があります。

日々、どんどんエフィカシーを高めていきましょう。




パーソナルコーチング2019特別コース説明会

古市雅洋 青山龍