こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

心から感謝です。


私たちには誰にでもコンフォートゾーン、心地よい領域があり、

それを保とうとしますし、

パフォーマンスも決まって来ます。

コンフォートゾーンから外れていると、

なんだか落ち着かない気持ちになったり、

緊張してしまったりするのは、この働きがあるからです。


例えば、年収500万円がコンフォートゾーンの人がいたとして、

何らかの理由で年収が200万円になったとしても、

また、年収が1000万円になったとしても、

どちらも落ち着かない状態になります。

そして、どうなるかと言えば、

想定より結果が高くても低くても、

無意識に居心地のよいところに戻ろうとするので、

年収500万円付近になって行きます。


ということは、です。

この働きを上手く活用するためには、

コンフォートゾーンを上げて行けばよいということです。

年収1000万円がコンフォートゾーンであれば、

「今の年収がこれだけしかないのはおかしい!」とか、

「なんで、こんなに少ないんだ。」

といった具合に、無意識が高い方に戻ろうとし、

実際に年収1000万円を稼ぐようになって行きます。


分かりやすく結果も出る例を挙げましたが、

これ以外にも、

いろいろな事例や応用がありますので、

それぞれの分野に落とし込んで行けるものです。

(ここで、一つ一つ個別、具体的な事例を挙げて行くのはできませんので、

効果的なポイントなどが気になる方は、

ぜひ聞きにいらしていただければと思います。)



このコーチング理論は、

やればやるほど、

活用すればするほど、

マインドの使い方が上手になったり、

どんどんパワーアップしたり、

いろいろなことが起きます。

日々、楽しみながらいきましょう。


古市雅洋