こんにちは。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


当初、他にもいくつかの国を訪問する予定でしたが、

予定がずれ込んだのと、スケジュールがあるため日本に移動して来ています。


国境を超えて新しく縁起がつながったり、

ウィーンでも思いがけないプレゼントをいただいたりしましたし、

関係者の方々に心から感謝の日々です。

(「日本語でしか情報発信してないんですか?」と聞かれましたが、

今のところ、日本語だけのつもりですので、

もしお読みでしたら、嬉しいです。)



さて、今日のテーマは、

幸福な日々を送る、ということです。

私たちは、今生きているわけですが、

幸福な日々と、

不幸な日々のどちらか好きな方を選べるとしたら、

どちらを選びますか?


・・・・・・


当然、前者ですよね。


そうと決めたら、じゃあ、どうすればいいのかと言いますと、

すでに方法はありまして、

ゴールを設定し、そのゴール達成に向かって行くことです。

これによって、どうなるかというのは、

実践して、体感してみるのが一番ですので、

ここでは書きません。


一つ確実なのは、いいゴールを設定し、

エフィカシーを高めれば、

必然的に、充実した価値の高い日々を送ることになります。



それで、このゴール設定ですが、

一人一人違っていて、当然のものですので、

自分が心から望むことを設定します。

中学に入るまではパリに住んでいた方もいらっしゃったり、

日本ともう一つ、二重国籍を持っていらっしゃったり、

海外の方と家族ぐるみの付き合いで、小さい頃から世界中を移動されていたり、

人それぞれ、バックグラウンドは様々ですし、一人一人異なる存在なので、

ゴールも人の数だけあります。


日本語を使う日本人だからと言って、

もちろん、一人一人、同じではありません。

(「同じ日本人なんだから・・・」という枕詞のネガティブな情動を相手に被せたり、

人とちょっと違うだけで潰そうとして争いを作ることも、

早く無くなってほしいと思います。)


ですから、

ゴールも自分で、ぶっ飛んだものを設定して平気です。

それも、できるだけ抽象度が高いゴールの方が望ましいです。


一発高いところに設定し、

エフィカシー高く、

ゴール達成に向かって楽しんでいきましょう。

どんどんハッピーに、幸福になって行きます。




パーソナルコーチング2019年夏特別コースの説明会について

古市雅洋 苫米地式コーチング