こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


ゴールが先。

認識、達成方法は後ーーー。


今日はこのプリンシプルがテーマです。

いきなり核心に入りますが、

これはプリンシプルです。


このコーチング理論は、元祖コーチ、ルー・タイスが40年以上積み上げた実績がある上に、

世界の認知科学者・苫米地博士らによる科学的なもので、

人間の認知に基づくものであるため、

Fortune500の半数以上だったり、米軍なども導入し、

全世界で3300万人以上の人達が人生を変えています。

ですから、日本人、ないし日本だから通用する、というものではなく、

世界中、どこでも普遍的に通じるものです。

それも、自分がいる業界とか、分野も問わないわけです。



たとえて言うなら、ニュートンの万有引力の法則などは、

誰にでも当てはまります。

重力加速度のわずかな違いを別にすれば、地球上、誰もが重力の影響下にあるはずです。

(そうでなければ、みんな地球にいないはずです。)

日本だから重力がありませんとか、

ヨーロッパだから関係ありません、とかではないわけです。



そこで、始めのプリンシプルに戻りますが、

ゴールが先。認識や方法は後、

というのも人間の認知的なメカニズムに基づいたものです。

もう体感されたことがあるかもしれませんが、

ゴールを設定すると、そのための情報もどんどん入ってきて、

気づいたらゴール側の人とつながっていたり、一緒にいたりするわけです。


そして、大事なのはここから先です。

これを習慣にしていきましょう。

プリンシプルなので、いつでも適用できます。

すると、人間関係や仕事のことなど、おもしろいようにスコトーマも外れていきます。


ゴールが先です。



実践すると、必ずといって言いほど、

今の状況から、人生が激変します。



パーソナルコーチング2019年夏特別コースの説明会

古市雅洋 ルー・タイス