こんにちは。

いつもありがとうございます。



周りに変化を求めるけど、

自分は変わろうとしない、

周りにそんな欲求を持つ人はいませんか?



・・・


いません!と即答の方は、

ハッピーで充実した価値の高い日々や、

お互いにエフィカシーを高め合ったり、

素晴らしい人間関係の中で最高の人生を送っているかと思います。



さて、気功の世界の表現では、冒頭のようなことを"滞り"と呼びます。

これが原因で様々なことも起きるわけです。

自分は変わりたくないという方は、このブログを読んでいないと思うので、

残念ながら届きませんが、

実はそれによって自分への苦しみも生み出していますので、

早く気づいていただければなと遠くから思います。



それはそうと、

コーチングは自分を変えて行くものであり、

日々、成長も実感できます。

3ヶ月もあれば、全く別人になりますし、

全く別の状況にいます。

自分自身、

国連の機関を通じ、アフリカのある国の方から声をかけていただき、

気功の関係で今度行きますし、

国境・国籍を超えた縁起もつながったり、

コーチングの関係でもヨーロッパやアメリカへの出張もあり、

(興味のある方は、積極的に絡んでいただければと思います。)

ワクワク感でいっぱいですが、

もちろん、周囲の素晴らしい方々のサポートあってのことで、

いつの間にか変わっていたという感じです。


このコーチング理論は、すでに、今度のオリンピックの日本代表チームにも導入されていたり、

世界のトップレベルで活躍するアスリートの方々も活用しているものですので、

必ずといっていいほど大きな結果が出ますし、

実際にクライアントさんの方々も、

ものすごい勢いで変わられています。

世界最高に向かって進化して行ったり、

短期間で別人のように変わられています。



話は戻りますが、

もし冒頭のようなことがあったとしたら、

どうしたらよいのでしょうか?


・・・


それは、ゴール設定を見直すことです。

人は一人一人違いますし、様々な事情がありますので、

個別、具体的には書けませんが(具体的なことについては是非いらして下さい。)、

方針としては、

どんな関係を作って行きたいのか?

が大事です。


しっかりと自分を見直す必要があります。

自分を観れば、

思いきり変わって行けますし、

さらに楽しく、嬉しい日々も待っています。

より価値の高い時間を過ごしていきましょう。



古市雅洋 苫米地英人