こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


最近、次々にコンフォートゾーンが移行しています。

callingですか?と聞き返したくなったり(でも聞き返す相手がいない。。。)

情報空間上で引っ張られていまして、

「呼ばれたからには行く!」っていう感じです。

いろいろありますが、

周囲の方に助けていただいたり、

気功師なのに、逆に元気をいただいたりする時もあります。

心から感謝です。



話は変わるようですが、

コーチングは、実践、行動が大事ですし、

体感もとても重要なので、

それをメインに書いているのが、このブログです。

そのため、正直に申し上げて、

知識を知りたい、という方にはあまり向かないです。

知識は、苫米地博士の250冊以上の書籍などに書かれていますので、

(参考書籍などのオススメはしています。)

その実践、行動のカタチです。


代わりに、

読んでいると、変わっちゃいます。


情報場を観ながら、時々、気功も使って書いていますので、

読み終えたら、マインドが綺麗になる感じだったり、軽快になる感じだったり、

といった体感が出ることもあるかと思います。

(この間、たまたま以前の文章を読んだら、

「おおっ!いいこと書いてるじゃん、この人。」と自分の文章ではありながら元気になりました。)

一種の遠隔気功ですね。



それで、コンフォートゾーンですが、

私たちはこれをゴール側にして行きたいわけです。

現状の外側に一歩踏み出し、

少し飛び出したとしても、

放っておくと、また元に戻ってしまいますので、

アファメーションなどで、

しっかりとコンフォートゾーンを作る必要があります。

ここが大事なポイントです。


大事なポイントではあるのですが、

言葉で表現できない、非言語の部分なので、

こればかりは場を共有するしかないところでもあります。

クライアントさんからも、そうしたお話を伺っていますし、

元々、とても優秀な方ですので、

実際に激変されています。


そして、一度、感覚を掴むと、

ずっとそれを活用して行けます。



【今日のワーク】
アファメーションを新しく作ってみてください。

どんな体感ですか?

古市雅洋