ボストン チャールズ河

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


ニューヨークとは別の都市にて、

教育関係の件があり、それが終わって、

そこからボストンに移動して来ています。

お天気にも変わっていただき、

チャールズ河の夕焼けが本当に美しく、

感動的でした。

生きててよかったな、と改めて思った瞬間です。。。



そして、街中にアメリカ独立時の歴史が刻まれており、

そのエネルギーを感じ、思わず、もう一度、独立宣言を読んでみました。

自然なことではありますが、

以前に読んだ時とは全く別の認識で、

「こんなに変わるんだ!」と驚きです。

個人的なことですが、

自明のことである、

生命、自由、及び、幸福追求に対する権利の箇所がやはり心動かされます。

ボストン ワシントン

ちなみに、日本国憲法の前文では、

"われらは、平和を維持し、

専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、

名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、

全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、

平和のうちに生存する権利を有することを確認する。"

の箇所が好きと言いますか、昔から何度読んでも、

涙が出てきそうになるところです。



エマーソンに関する情報も街中に結構あるので、重要性も上がっており、

内なる光もまた、、、



ボストン最高です。

古市雅洋 ボストン