こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


最近もクライアントさんからすごい結果を伺っており、

素晴らしい実践力と行動力です!

と心から思う日々です。

元々、抽象度が高く、行動力もある方ですが、

さらにパワーアップされ、

コンフォートゾーンも上げておられるようで、

その様子がビンビンに伝わって来ます。

感覚も鋭いため、コツを掴むのが早く、

環境も観ておられるので、今後がさらに楽しみです。



さて、今日のテーマはタイトルの通り、決めるということです。

言葉にすると短く、とてもシンプルですが、

成功して行くために必要なことの一つで、

世界を舞台に活躍されている方や、

世界最高といったことに向かう方々にとっては、

当たり前じゃん、と思われるかもしれませんが、

とにかく決めてしまうのです。


それは、ゴールについてもそうです。

ゴールや夢の実現を決める、

すると、達成方法とかは観えて来ますし、

そのための行動も決まります。

そして行動した結果は、自分で決めたことなので、受け入れられるわけです。

ですから、決めると言っても、本心から決める必要があります。


ここには、選択の結果を他人のせいにしたり、

依存的な方はいないはずですが、

(誰かを頼るというのと依存は違います。

誰も一人では生きていけませんね。)

自分で決めていないとそんな感じになったりしますが、

ご自身の能力をとても過小評価している状態に気づいてほしいと思います。



今の時代は、好きな国で活躍もできますし、

(実際、こちらでも海外で活動するためのサポートさせていただいたりしています。)

日本に生まれたからといって、そこにこだわる必要は無いですし、

パリやロンドン、シリコンバレー、ボストン、上海、

フランクフルト、ゴールドコースト、シンガポールなどなど、

好きな場所で活動して行けます。


ところで、複数の方から、時々、

日本という国についてのことを聞かれたりしますので、

書いておきます


今のところは日本と呼ばれている国というのは、

日本社会をより豊かにしたり、幸せにしたり、

国際貢献などをするためのツールの一つなので、

(日本はかなり特殊なので意識しづらいですが、国家と社会は別の存在です。)

個人的には、日本という国が無くなっても、

「あ、無くなっちゃったんだ。」というくらいな感じですし、

20歳くらいの頃からそうなっても平気なようにしています。


それに、

作る必要があれば、また作れます。

私たちの心の中にゴールとともにあります。

これが民主主義ということでもあります。

ゴールやグランドデザインを描いて、その目的のために運用して行く。

日本という国がどうこうとか不安になったりすることはなく、

私たちが決めるのです。



日本という国にとらわれたり、依存もせず、

自由に選択していきましょう。


自分の人生は、自由に決められます。


もっともっと、おもしろいこともやれます。


古市雅洋 コーチング