こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


世界で、

ここにしかない記事を書いてはいるものの(比較対象はありません、リアルに。)、

すでに大きな結果を出されている方にも活用していただいており嬉しい限りです。


このコーチング理論、

極めて強力なものですので、

実践すると、人生丸々変わるインパクトがあり、

体感されているかもしれませんが、

コーチングを実践したり、パーソナルコーチングを受けていると、

全く別の空間に入ったような感覚になったりします。

よくクライアントさんからお聞きしますが、

コーチングを学んでいない方から見ると、

もはや別次元の変化や加速に映っているようで、

実際に、埋もれそうになっていた才能を発揮されたり、

素晴らしい活躍をされています。



さて、そんな大きな結果を出すために必要なのは、

現状の外側にゴールを設定する、

ということです。

現状というのは、今の延長線上にある未来も含んだ言葉でして、

苫米地博士の書籍に出て来る例では、

新入社員が今働いている会社の社長になる、とかです。

この例では、別の会社の社長になる、とかが現状の外側になります。


この場は、もう実践編ですし、

思いきり行って大丈夫です。

今まで日本の会社で働いている人が、

シリコンバレーで起業し、世界に打って出るとか、

フリーターをやっている人が、

多国籍企業の経営者になって世界を飛び回るとか、

世界トップレベルの大学院に入りPh.D.を取得して世界的な業績を出す学者になるとか、

世界に大きな影響を与える国連事務総長になるとか、

スポーツなら、

世界最高のプレーヤーになって、世界中の人達に〜するとかです。


もちろん、ゴールは自分で設定するもので、

自分がやりたい、なりたいと思うゴールです。

高い能力や才能を眠らせておいてはもったいないですし、

現状の外側に、強烈なゴールを設定して、

思いきりぶっ飛んでいきましょう。


古市雅洋 コーチング