こんにちは。

いつもありがとうございます。


「どんなことに喜びを感じるか?」

って、たくさんあると思いますし、

人それぞれありますが、

エフィカシーを上げることにつながるようなお話を書いてみたいと思います。


最近は、海外で活躍したいという方のサポートもさせていただいたりしており、

海外の企業で働きたいという方もそうですが、

実際にクライアントさんと海外でセッションをすることもありますし、

よく考えてみたら、コーチになる以前から日本語を教えたりしていて、

海外の方々とお話する機会がありました。

ノルウェーの優しい女性から甘いチョコレートをいただいたり、

他にも嬉しいことがあったりします。


そんなわけで、海外での活動もあるのですが、

世界に目を向けるといろいろなことがあります。

マンハッタンのウォールストリートには、NYSE(ニューヨーク証券取引所)とかFRBなどがあったりして、

平均年収650億円以上の地区になっていたり、

サンフランシスコだったら、

パレスホテルを出て30秒歩いたところに、腕に注射を打っている方が道に住んでいたり、

アジアでもカンボジアに残る地雷が気になったり、

バングラデシュの子供達にベンガル語で挨拶してみたけれど、

元気そうで嬉しくなったり、

中国の山東省あたりでの黄河は水量がかなり少なく見えたり、

モンゴルの砂漠への植林だったり、

アフリカのウガンダに消防車が届いてよかったと思ったり、

ジュネーブでもとても素敵な方に出逢えたり、


他の地域、国でもたくさんのことがあります。


世界には、

いろいろあるけれど、

認識しているのは自分であるし、

自分もこの世界の中の一人です。


だからこそ、

行動し、

よりよい世界を実現することに貢献していると確信できると、

そんな自分、よりよい自分に対して、成長や喜びを感じることができますし、


自分と、この世界に対しての想いが変わります。


もし、何をするかを悩んだりしても、

正真正銘の自分で堂々といきましょう、

大丈夫です。

Fotor_157483703539787
"Poppy fields near Argenteuil", 1875, Claude Monet