こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


本日も音声があります。

(いつの間にか30本になってました。

want toでやっているとあっという間。)

意識の高い方々に活用していただいており、嬉しい限りです。


さて、今日の音声のテーマにも少し関連しますが、

今もこれからも、環境はどんどん変わって行きます。

そうすると、これまでの社会的な前提も変わりますし、

それはよい方にとらえれば、

ゼロから考え直すきっかけになるわけです。


いつも言っていますが、会社も国家も、

抽象度を一つ上げれば、

法人ですし、ツールです。

そして、国家について言えば、

すでにバーチャル国家もありますし、

世界の潮流がそうであるように、

今後、E-governmentにもなって行くわけですし、

人工知能で置き換え可能ということは、

それがツールだからです。

それは、ますますその姿がハッキリして来ますし、

他にもいろいろな動きがあり、、、


今も、そしてこれからますます、

働き方や活動する国なども選択し、

自分で組み立てられるようになって来ています。


そうしたライフデザイン、バランスホイールも一人一人違いますし、

考え方や価値観もそれぞれですが、

自分自身はこんな感じっていう例を申し上げますと、

元々、コーチングを学ぶ前から、

ツールに過ぎない国家に、いちいち振り回されたくなかったので、

国も無くなって、そして仮に手元にも何も無い状態になっても、

世界中、どこでもやって行くということが頭にありました。


だからまず、水の重要性は高いんです。

時々「古市さんって物欲あるんですか?」と聞かれたりしますが、

「水です」ってお答えしてます。

(もちろん、それ以外もありますが、一番目に出るのはこれです。)

水があれば、

今この瞬間、砂漠に移っても、少なくても短い間は、やって行けるわけです。

(その間に街を探したりすることができます)


ユダヤ人とか、あるいは中国人っぽいのかもしれませんが、

そこから必要なものを考えて行くと、、、

どこへでも持ち運べて、かつ、どこででも通用するもの、

その上、できるだけ長期に渡って残るものが筆頭に来ます。


それが何かはここでは書きませんが、

そういう感じで、エネルギーを注ぎますし、

今後もそのつもりです。



私たちは誰でもリソースを持っています。

誰にでも、時間、はあるわけです。

だから、あとは、その時間の使い方をどうするか?

どんなことにエネルギーを注ぐか?ということで、

職業がそうかもしれませんし、

大切な人、好きな人達と過ごす時間とか、

コミュニティも天然、自然に存在するものではないですし、

いろいろあっていいわけです、、、


それではこの辺で、続きは音声にて。


26 ゴール同士の関係



ワーク04 内面を充実させるマインド作り

25 徹底的にイメージする

24 一発高く行ってみる


パーソナルコーチング特別コース

古市雅洋