こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


コーチングを実践して行くと、いろいろなことが起こります。

どんどん結果が出てくるのもそうですが、

次々にやりたいことが見つかったり、

副作用としてIQが上がったり、

収入が上がっているという方もいらっしゃいますし、

人間関係も自然にガラリと切り換わります。


これは超短期間での話でもありますが、

コーチングがすごいのは、長期的、継続的にそうなるということで、

一過性の幸せ、ハッピーではなく、

そういう日々が続くということです。

シンプルに言えば、

幸福、ハッピーな世界で生きるか、

不安まみれだったり、アンハッピーな世界で生きるかどうかで、

これもマインドの使い方で決まります。


コロナで一変した現在の状況ですが、もしアンハッピーであれば、

マインドの使い方を変えるきっかけでもあります。

今後もいろいろ起こることが想定に入って来るわけですが、

不確実な世界であっても感情的な安全保障のもとで安心して日々を過ごしたり、

次々に新しいことに取り組むのに必須なことがあります。

これまでの内容でもなんとなく伝わっていると思いますので、

それが何かはここでは書きませんが、人間である以上必要なことです。


今日はそのためのマインドの使い方です。

今の状況でも、ハッピーな日々を過ごしているという方は、

実践されているかと思いますが、

こっそり書くと、

give、そして、giveのマインドです。

今もこれからも、これ一択です。

旧時代はgive & takeみたいな標語も流布していましたが、

もう、わずかでもtakeが入ったら自身にとっても危険だと思います。

実践していると、

結果として、

いろいろなものを受け取ったりすることもあると思いますが、

それは期待せず、

コーチング的に、相手の利益100%です。


逆説的ではありますが、

それが結局は自身にとっても・・・


ところで、

そうしてgiveのマインドで行くのですが、自己犠牲ではなくて、

どこかで無理が出たり、続かなくなってしまったりしては元も子もないですので、

日々の過ごし方など、ここは工夫がいるところでもあります。


ニュースなどの報道では、そんな感じもあまり受けないかもしれませんが、

全員がハッピーになれる時代が来ています。

日々、明るい未来に向かっていきましょう。


古市雅洋 コーチング