こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


タイトルそのままの内容です。

コーチング理論は繰り返し、繰り返し実践して行くことがとても大切で、

やれば必ずと言っていいほど大きな結果が出ます。

短期間に学んで実践するだけでも、結果は出ますが、

それをさらに続けて行くと、

さらなる結果や、新しい世界が待ち受けています。


そもそも、私たちは誰でもマインド(脳と心)を持っていて、

しかもそれは一生涯に渡ってありますが、

コーチングを実践して行けば、

マインドの使い方がどんどん上手くなって行きます。

そして、このコーチングには世界トップレベルの学者の方々だったり、

多くの方々が積み重ねてこられた研究や実践を基にした科学的な理論があります。

それはとても抽象度が高く、

子供から大人まで長期に渡っても活用できる上、

ギュッとシンプルに凝縮されています。

一個人の意見とか経験ではないため、

外国の人も活用できますし(細かい部分は異なりますがプリンシプルは同じです。)、

海外に行っても使えるのはもちろん、

私たちのマインドの話なので、環境が変わっても活用できます。



今は環境が激変していますし、今後もそうですが、、、


どんな環境になっても、

私たちにマインドはあります。


そんな風に、どこにいても、日々使っているものだからこそ、

コーチング理論を繰り返し繰り返し、実践したり、

ワークなどを習慣化して行くことで、

大きな違いが出ます。

アファメーションを唱えたりもそうですが、

バランスホイールを書いてみたり、、

やればやるほど、力がついてきます。



繰り返しになりますが、

シンプルに抽象化されていますし、

一日だったり、一年経っても、それ以上でも、

私たちは人類の一員であり、マインドがありますし、


であるが故に、

その時でも、この理論やいろいろなプリンシプルが通用します。


すごくないですか?

日本という、アジアの中の一国だけでないのはもちろん、

今だけに通じる話じゃないんです。


生涯に渡って活用でき、

自身の人生をよりよいものにできるものを、

繰り返し繰り返しやったり、

日々やり続けたら、

とてつもない未来が・・・


古市雅洋 苫米地式コーチング