こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


いろいろあるものの、

日々、よりよい方に社会が変わっていますね。

私たちは、より人間らしく生きられます。


今年もそうですが、来年以降も社会は変わり続けて行きますし、

全てを見直すことができます。

その中で、

当たり前だと思っていたことが実は当たり前ではない、

ということばかりに気がつきます。


今後さらにオンライン化や無人化、人工知能の実装が進めば(進みますが)、

リアルの価値もますます上がって行きますし、

そもそも、私たちが物理空間に身体を持っている、

というのはものすごいことです。

その上、言語も使うこともできるんです。


自分の場合は挨拶をしていただいたり、声をかけられただけで、

ものすごく嬉しくなります(ほんとに感動的です)。

身体は、物理的には単に水分子とか高分子化合物とか、

そんな物がたくさん集まっているだけなのに、

音声だって単なる空気の振動なのに意思疎通に使えたり、

感情があったり、

ほんとにすごいことだなと思います。


ここにはいないと思いますが、

そんなの当たり前だしそうでもないといった場合は、

人間と話さずに、今ならAlexaだったり、

今後出て来るであろう人工知能などに話しかけていればいいわけです。

人工知能のメンテナンスやそのために働くといったことになったり、

ずっとそういう状態になると、本来の立場から逆転したり、

もはや人間と呼べるかというと・・・ですが、

人間かそれ以外か、

といったニ極化ならぬ、二分化になります。


それはさておき、

すでに波に乗っていたり、どんどん結果が出ているかもしれませんが、

want toカルチャーだったり、

日本でも、人が大切にされる社会になって来ています。

それまでが、あまりにも異常だったわけで、

儒教なども消えて行ったり、

そうした嬉しいこともたくさんありますし、

今後もますます変わって行きます。


自分の感情に正直に、

本当にハッピーになれること、

嬉しくてたまらないことだけをどんどんやっていきましょう。



古市雅洋 苫米地英人