こんにちは。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

すでにリーダーだったり、

近いうちにリーダーとして活躍される方々に活用していただき、嬉しく思います。


今日はコーポレートコーチング寄りの話になります。


元祖コーチのルータイスも元々は、

フットボールチームのコーチをされていたわけですし、

苫米地博士があるところで仰っていますが、

苫米地博士もルータイスも、本業はコーポレートコーチングということです。


それで、

皆さんは、すでにご自身のゴールは設定されているはずですので、

今日は、ご自身が所属しているコーポレートのゴールだったり、

コーポレートとの関わりです。

コーポレートというと、

企業が連想されるかもしれませんが、チームやユニットなども含め、

もっと一般の組織や集まりです。


個人でも一人一人マインドは違いますし、

ゴールは人生の各方面に渡ってたくさんあります。

コーポレートもそうで、

明文化されているゴール、企業理念やミッションといったものだけでなく、

各方面にゴールがたくさんあり得ますし、実際にあります。


一旦、ここが体感も伴って納得できると全く世界が変わるはずです。

個人にもコーポレートにも、ゴールがあります。


例えば、サッカーですと、

個人としてのゴール、自身のポジションでどんな選手になるか、といったことがあり、

(全員がゴールキーパーということは無いですよね)

同時に、世界で〜するといった、チームとしてのゴールもあるはずです。


そして、個人の場合でも、自身でバランスホイールを書いたりすれば明らかに視えますが、

コーポレートの場合も、

単に明文化されていなかったりするだけで、

実際にはたくさんありえますし、

(サッカーチームも、試合だけをやっているわけではなく、

ファンとの交流もされたりしていると思います。)

文言そのものは同じでも、映像が更新されることもあります。


それでこのゴールも、

そのコーポレート、集まりでのルールに則って、

メンバーが更新していいものです。


新しい未来を創ってもいいのです。

皆さんはリーダーです。




【今日のワーク】

 すでに設定されているかもしれませんが、

 様々な分野のゴールも新たに設定してみます。

 チームやユニット、部署、事業部、会社、業界、コミュニティ、自治体、国、世界、、、

 どんな風な関わり方や貢献をして行きたいかとか、

 「もっとこうしたい」、「もっとこうなれば、より多くの人がハッピーになる」、、、 

 ワクワクしながら、そんな想いもゴール設定していきましょう。



 上記は、個人のゴール設定です。

 そして、今度はコーポレートのゴールです。

 繰り返しになりますが、個人だけでなく、

 コーポレートにもゴールがたくさんあります。

 自身が所属するコーポレートのゴールを探してみてください。

 いろいろな分野にあって平気です。


 ご自身の状況もさらによくなって行きます。


 私も日々実践しています。

 一緒によりよい世界にしていきましょう。


 応援しています。




古市雅洋 苫米地式コーチング