ゴールを達成する。コーチング&気功ブログ 古市雅洋

世界的な科学者である苫米地英人博士らによる最先端の機能脳科学、認知心理学、分析哲学などの成果がたくさん盛り込まれたコーチングについての情報、それに加えて強力な非言語の方法である気功の情報も発信中。思いきり人生変える!という方向けです。

タグ:オーストリア

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


今年2019年は、日本とオーストリアの国交樹立150周年でありまして、

関係者の方や実際に参加された方もお読みかもしれませんが、

いろいろな行事も行われていました。


自分は、仕事の用事があったのでオーストリアに行き、

ウィーンやザルツブルクなども周って参りましたし、

新たな縁起がつながったり、

たくさん嬉しいこともありました(以前の記事に書いてあります)。



そして、ちょっと話が切り替わりますが、

この間は、ある国で、

ハプスブルク家のゲザ・フォン・ハプスブルク大公ご夫妻に謁見し、お話しました。

ここで多くは書けませんが、

写真は公開して平気とのことでしたので、載せておきます。

その臨場感、エネルギーをお伝えできればと思います。


とても貴重な時間になりました。


関係者の方々に心から感謝申し上げます。


ハプスブルク家 ゲザ大公 古市雅洋



ザルツブルク 大聖堂

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


コンフォートゾーン。

こちらに来てから、いろいろなことがあり、

コンフォートゾーンについても、また改めて見方をとらえ直してみているところです。


ところで、こちらでオーストリア人の方に、

コーチングのお話をさせていただき、

バランスホイールだったり、

ルー・タイスや苫米地博士のお話もしました。

コンフォートゾーンという言葉も共有していたりしましたし、

エフィカシーもとても高い方で、

こちらのエフィカシーも上げていただいてしまいました。



さて、

「コンフォートゾーンって、やっぱりあるな」と言いますか、

いろいろな形で3回くらい観えた時があって、

(無意識ではもっとたくさんのことが起きています。)

これは裏を返せば、

自分のコンフォートゾーンに無い要素がその場にある、

ということでもあり、

その場に来なければ分からないことがたくさんあることを改めて確認しています。


実際、大きなスコトーマも外れ、

新しいゴールも観えています。



まだまだ相談も受けますが、

承認の供給不足の日本と呼ばれる国で、

押しつぶされそうになっていたり、

モヤモヤばかりを抱えているのは、

本当に時間がもったいないと思いますし、

必要な方には徹底的にサポートをしたいという思いです。


すでに結果も出しているけど、

もっとおもしろいことをしたい方、

すでに激変中の方も、

どんどんぶっ飛んで、

コンフォートゾーンを移行させて行きましょう!


ザルツブルク 五つ星ホテル

ザルツブルク モーツァルト コンサート

こんにちは。

いつもお読みいただきありがとうございます。


昨晩も素晴らしいことがありましたが、

今日は日中から、途中、一休みしたりしつつも、コンサート尽くしで、

先程、22時過ぎまでコンサートを聴いておりました。

その生の臨場感をお伝えできればと思って書いています。


より人間らしく生きることを選択したり、

リベラルアーツを学んだり、

世界を飛び回ったり、

すでにヨーロッパでご活躍中の方にはもちろんですが、

こちらで活動する予定の方にも活用していただければ、

とても嬉しく思います。


ちなみに、自分は近いうちに、この周辺の国でも、

新プログラムなどをやりますので、

興味のある方はパスポートをお手元に(日本などからの場合)楽しみにしていてください。



古市雅洋 ザルツブルク

さて、こちらはリアルに夏なので、

(自分の中の予定より5度〜10度くらい気温が高い感じです。。。)

夏にちなんだ曲や夜にちなんだ曲なども結構演奏されていました。


ウィーンとはまた違う感じの場だったのが印象的でしたし、

たまたま良い席を用意していただきましたので、

全身でザルツブルクの音を浴びて来ました。。。


コンサートの翌日の朝、

起きた時の体調がとても良いので、本当にすごいなと思います。


ザルツブルクも最高です。


ザルツブルク音楽祭




ホーエンザルツブルク城
こんにちは。

というわけで、

今日はウィーンから移動して来てザルツブルクにいます。


今週からザルツブルクでは音楽祭が始まっていますし、

街中では、いたるところでコンサートが行われていますが、

ウィーンとは違って、とてものどかな感じです。


ザルツブルク カラヤン

来てから気づいたのですが、カラヤンの生家もこちらにあります。



そして、皆さん、

ゆとりを持って、お茶や食事をされたり、

長期休暇で来られている感じだったり、

音楽も一緒に、人間らしく豊かな時間を過ごされているようで、

こちらもとても嬉しくなります。


現代は世界中が活動場所の時代ですので、

イタリアのシエナでお仕事をされたり、

ギリシャでエーゲ海を満喫されていたり、

他にも、

人それぞれではありますが、

日々、楽しみながらいきましょう。


古市雅洋 ザルツブルク




IMG_20190725_051011

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

一息ついているところです。


夜は、楽友協会に行ってコンサートを聴いて参りました。

ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが行われるところで、

ウィーン・フィルの本拠地でもあります。

Fotor_156400333299185

たまたまですが、とても良い席で、

モーツァルトの曲も聴きましたが、

モーツァルトの描く世界は、

ポジティブな感情どころではなく、

それを超えて、

もう人間超えてます、という異次元のレベルで、

表現しづらいですが、演奏中、

金色の光、まばゆいばかりの光に包まれており、

完全に飛んで行ってしまいました。。。


やはりこの場に来ないと、体感できない世界があることを改めて確信しました。



また、たまたま国境を超えた新たな縁起もつながり、

今後、ヨーロッパに来る楽しみがまた一つ増えました。


素晴らしい方々とお話させていただき、本当に感謝ばかりです。


古市雅洋 ウィーン コーチング



こんにちは。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

時差が7時間ありますので、こちらは夕方の18時くらいです。


今日も朝からいろいろと、

嬉しいことが続けて起きていまして、

関係者の方々に心から感謝です。


さて、用事がありましたのでベーゼンドルファーも訪れましたが、

ご好意により、中で試し弾きをさせていただきました。


その音はと言えば、、、



一つ一つの音がとても澄んでいて、

重ねた時の音色もとても美しく、

感動的な音でした。。。


そして、たまたまですが、

コンサートで来ていた若い演奏家の方々とお会いしてお話し、

とても充実した時間を過ごさせていただきました。

エフィカシーもとても高く、

将来も有望で、目が輝いているのが印象的でしたし、

今後も、世界を舞台にご活躍されて行くお姿に感銘を覚えました。


これも、たまたまの流れなのですが、

下の写真は、その演奏家の方に撮っていただいてしまいました。。。

日本語なので、これをお読みではないと思いますが、

心から感謝です。


古市雅洋 ベーゼンドルファー

ウィーン 国立オペラ座
こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。


さて、昨日からウィーンに移動して来ております。


馬車も走っていたりしますし、

歴史を感じることも多かったり、

来て早々嬉しいこともいろいろありましたので、

こちらで、とても元気になっています。

たまたま、ヴァイオリンの演奏を聴かせていただのですが、

空間そのものが揺らぐような感じがして、

すごいなと思いました。

ウィーン シュテファン寺院

それはそうと、

実は結構前に、こちらに住むオーストリア人の方と、

とあるご縁がきっかけでつながり、

とても素晴らしい方ですので、たくさんのことを学ばせていただいたり、

いろいろお話していたことがありまして、

そうした縁起もあったり、

いろいろなつながりでここに来ております。

関係者の方々に心から感謝です。



こちらは、皆さん、とても幸せそうにされていますので、

本当に嬉しくなります。

ウィーン、最高です。

古市雅洋 ウィーン

↑このページのトップヘ