2011年04月15日

2011年4月13日(水)終了……

怒りのスタジオはまだ続く。ノートパソコンは持ち込んでいるので物書きの仕事はできるのですが……さすがにする気持ちにはならない。隣のプロデューサーは腕組みして顔をしかめたまま動こうとしない。多分眠いのだろうけれど、なんか寝たら負けというという気持ちになっていること確実。
そう! 問題は寝ることができないとてうことなのです! 怒り狂っているはずの人間がすやすやと眠っているなんと光景がゆるされるはずもなく、ジッと何かに耐えているというか、怒りに震えているようなスタイルをしていないとなんか違うように思えましてね……。とはいえ、眠い……。
ノートパソコンを起ち上げる。前で作業しているスタジオの人たちには画面を見ることができないのでなにかゲームでもしてやろうかと。が、入っているゲームがサンプルでもらったエロゲーしかない! エロゲーといえば声。まさかこんなところで声を出してエロゲーを始めたりするわけにはいかないだろ。周りを見ればスタジオだけあってヘッドホンが……しかもプロ使用のものが転がっている。借りてしまおうかとも思うが、プロ使用の音で喘ぎ声を聴くというのもなんか違うような……。いやいや、こんな状況でニヤニヤしながらエロゲーをするのが間違いなんだ! となりのプロデューサーは睡魔を我慢して目を開けている。なんかシャブ中のような目である。そんな彼の横であにめえの女の子にウハウハするわけにもいかないか。
というわけで、無難にソリティアを始める。ソリティア、私はプロですよ。仕事の無かったとき、徹夜で24時間続けたことがありますから。そしてプロですから結構スムーズに解いてしまったりもするわけで……詰まらないのです。
1時間ほどでソリティアを挫折。プロデューサーは相変わらず鬼の形相を崩さず。シャブやっているんじゃないのか、本当に?
やることがないので『北の宿から』の歌詞を無意味にテキストで打ってみたりする。いい歌詞だなぁ……。なんでこの歌詞の良さを淡谷のりこ先生は分かってくれないのか。ズロースの女王なら分かってもいいはずなのに……。
12:00やっと音入れ開始。本番1回しかしない宣言をする。「あんたらのミスなんだから、1回しかヤラセねぇ!」なんて怒っていって見ましたけれど、本当はさっさと帰って寝たいからなんですよね。でも、プレビューだけはきちんとする。今回は落とした素材を完全に他てのリンクを遮断した状態でプレビュー。これなら間違いないべ。音もきっちり入っている。
13:00タクシーチケットを受け取り、頭を下げまくる社長を無視して帰路へ。二度と来ないでしょう、ここには。
14:00帰宅。ビールを買いにコンビニに行ってもスッカラカン。ノンアルコールなんて飲む気にもならないので、カルピスウォーターなんていう乙女チックな物を買ってしまった。それにしてもこの商品、すごいアイデアだよなぁ。なんていう日経的感想を思うのは、先ほどまでの地獄を忘れたいから。
するとまた地獄のメールが。音の入った完全版を見たクライアントが頭を抱えているという。「いままでと違う、斬新な観光PRビデオを!」というから、斬新な内容にしたら斬新すぎたらしい。爆笑間違いなしだとおもうのだが、観光PRに爆笑というのは入らなかったらしい。とりあえず、重役会議に掛けるけれど……という話を聴かされブルーに。
17:00ブルーな気持ちのまま『5時に夢中』を観る。早く寝たいのですけれど、これだけは観ないといけないのです。色々と思いが錯綜して笑えない。
18:00とりあえず寝ようと布団の中に入るもまた眠れない。導入剤を飲んでやっとウトウト……。こうなったら限界まで寝てやるぜ!


mfy_t_nishimura at 16:02│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: