2012年04月03日

2012年4月2日(月)新年度……ですね

 7:00起床。今日から新年度。自分も今まで以上に仕事をしようと決心する。が、その決心は毎度簡単に揺れ動いてしまうものでしてね……。それが人間というものなのです。
 新年度といったら、テレビ番組の改編というのもありましてね。最近、テレビ関連について書くことが多くなってきていまして、テレビ番組のチェックというのも仕事の一つとなってきていたりします。新年度だから張り切って新企画を通さなければ! という思いもあるのですが、これから最低一週間はテレビ番組のチェックという仕事に忙殺されてしまいそうな予感もします。というわけで関係者の皆様、今週一週間はいろいろと遅れが生じるかもしれませんが、大目にみてやって下さいまし。と、ここで伝えておきます(直接伝えるのが怖い小心者!)。

 8:30外出。別にどこかの入社式に行こうというわけではない。銀行にて振り込み関連の用事があるのだ。新宿駅近辺の銀行まで歩いて10分ほど。ちょうどATM稼働開始時間に間に合うはず。西新宿の町を高層ビルのオフィス街へと向かう人の群れを逆行するように歩く私。まぁ、歩きづらいこと歩きづらいこと! 人が濁流のように流れているとはこのこと。道の端の方をドブネズミのごとくチョロチョロと歩いて銀行に到着。ほんの数分でチョロチョロと用件を済ませ、新年度早々に遅刻しそうになって小走りで走る人と同じ方角へとのんびり歩いて帰宅。

 9:00早速テレビチェック開始。『スーパーモーニング』『ノンストップ』『FNNスピーク』『ワイドスクランブル』と続けてみる。『ノンストップ』以外は改変内容のチェック。コメンテーターの変更や音楽の変更などはあったが、それほど変わっていない。『ノンストップ』は芸能系に特化した『知りたがり』という感じか。なんか物足りない。とりあえず一週間はチェックしますけれど、それ以降もチェックを続けるかは微妙かな。バナナマン・設楽の司会は上手い。

 13:00微妙に時間が空いてしまったので読書タイムに。Twitterという魔物が現れてから、読書の時間が減ってしまっている。お陰で、買った本が積まれていくばかり。2時間ほど時間が空いていたら仕事に回すのですが、1時間程度の空き時間だと仕事をするのにはかなり微妙な時間なんですよね。ノリ始めたらはい終了……みたいな。なのでこの時間を使って少しでも読書を進めることに。
 ちなみに、自分は主に小説を読む人間であります。ただし、ライトノベル系のは読まないという。中学生時代、角川スニーカー文庫や富士見ファンタジア文庫が創刊されて、当時はそんな言葉はありませんでしたが、ライトノベルというのが誕生したのであります。アニメのノベライズが多かったのですが、次第にオリジナルも増えてきたあたりで自分も手を出したのですが……ダメでした。三島由紀夫に当時から傾倒し、小説を乱読していた人間には、見開き1ページ擬音だけが続いているというものは小説として受け入れることができませんでね。軽く挫折いたしました。SF小説は普通に読んでいましたし、『SFマガジン』や『獅子王』などは購読していましたが、ライトノベルは……。そしていまに至るもほぼ読んでいません。
 ただ、西尾維新はいろいろと周りで話題になったので読んだのですが、見事にハマっています。アニメにもなったんですよね? そちらは残念ながら見ていないのですが……。西尾維新はどちらかというと一般小説に近いと思うんですよね。確かに文体にはライトノベル的なノリも感じられるのですが、それを隠れ蓑に結構ハードなテーマを書いている、という。そういう部分がなんか好きなんですよ、隠れ蓑を纏い作家性を出すというのが! 

 14:00『知りたがり』をチェック。時間帯移動とネット拡大でどうなるかと思ったら、見事に大ホームランのリニューアルであった。裏に『ミヤネ屋』という化け物がいるわけだが、上手くいけば視聴率的に越えることも可能ではないだろうか? 『ミヤネ屋』が芸能なで軽いものをメインで扱うのに対し、政治や社会問題を扱うという感じで差別化していけば番組として成功しそう。とりあえず今後も可能な限りチェックすると言うことに決定。
 その後、再び1時間の読書タイムを経てから『5時に夢中』をチェック。今日から逸見太郎に変わり司会がふかわりょうへとなったのですが……見事なハマリ方に驚く。過激な内容の番組なのですが、きちんと司会をこなしながらも自分もその渦の中に入る司会進行のやり方には拍手したい。彼はこんなに司会が上手い人だったのか……。いままでリアクションタレント候補生であり、ロケットマンであるという印象しかなかったのですが、これからは司会者としてもやっていけるのではないのか? めざせ、第二の恵俊彰、中山秀征である。絶対この二人よりも面白いから!

 18:00仮眠。金曜の病院まで度々仮眠をしていかないと持ちません。

 23:00なにが仮眠だよ!と自分で自分を責めながら起きる。『ワールドビジネスサテライト』『そうだ旅に行こう』『乃木坂浪漫』を続けてチェック。『乃木坂浪漫』、乃木坂46による小説の朗読番組なのですが、演技力がもの凄く試される内容である。今回は我が推しメン生駒里奈が夏目漱石の『夢十夜』を朗読していたのですが……ちょっと辛かった。独特の鉛がかわいい彼女には、こういう番組は辛いのではないのか? 映像自体はとても面白いのですけれど、そのあたりが……。とりあえず乃木坂46に本目のレギュラー番組ということで、今後もチェックは続けていきますけれどね。

 1:00ラジオに切り替え『伊集院光・深夜の馬鹿力』を。一曲目が小明の『君が笑う、それが僕のしあわせ』だったのにのけぞる。まさかこんなところで小明の曲が聴けるとは! いや、CDはすでに購入しているのですが、まだAmazonから届いていませんでね……。Amazonを見たら品切れ! いつからこんな人気者になったんだ! ついにブレイクか! まぁ、きっと入荷数が少なくて数枚で品切れになったんだと思うのですけれどね。と、ネガティブに考えるのが小明ファンなのであります。

 3:00就寝。明日もテレビチェックが続く。書き物仕事全く進まず。そっちもちゃんとしないといけないズラ……。
 


mfy_t_nishimura at 09:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: