2012年04月07日

2012年4月6日(金)植田まさしと『グラビアアイドル裏物語』……そして病院

 8:00起床。今日はのんびりなんてしていられません。午後から病院があるので、午前中に出かける準備をしないといけないからです。別に化粧をしたり髪の毛をセットしたりなどするわけではないのですが、病院に提出するためのここ1ヵ月間の体調を記録した紙を整理したりしないといけないのです。そしてなにより、久しぶりの遠出!……と言っても、片道1時間程度なんですけれどね。ここ数日のにブログを読まれれば分かると思いますが、現在次回作の企画で唸っていまして、ほとんど外に出かけないという日々を過ごしています。今年度に入って会話をしたのは、コンビニの店員とラーメン二郎・歌舞伎町の店員だけ。しかも、「温めますか?」と「お先固麺の方どうぞ!」の二言だけであり、会話と言っていいのか悩んでしまうほどでして……。なので、医師と話すのがちょっとしたイベント気分なのです。寂しい人生送っております……。
 日記を書いて、ブログとしてアップ。やはり一ヶ月ぐらいは毎日更新していかないと訪問者は増えないものなのかな。あと、内容にも変化を加えていかないとな。企画書やプロット、脚本の作業というのは孤独なのです。誰にも会わなくて出かけることすらない。だから動きと言ったらテレビを観たりするぐらいしかなく……。ブログを盛り上げるためにも、物書き仕事を進めにながらちょくちょくお出かけしていこうと思います。なにとぞ見捨てずにいて下さいませ……。

 ブログをアップして途中から『モーニングバード』『ノンストップ』とチェック。『モーニングバード』植田まさし先生が!実は植田まさし先生に関しては、研究家という肩書きを頂いてもいいぐらいに読み込んでいたりします。番組では『コボちゃん』をメインに扱い(テレビ朝日なのに!)、タイトルだけ『フリテンくん』『おとぼけ課長』『すっから母さん』が紹介されていたが、まぁ素人にはその程度の紹介でいいか。マニア向けならば、ここに『キップくん』『女刑事マキ』の2タイトルを加えるべきですけれどね。ちなみに『キップくん』は単行本が1冊しか出ていないにもかかわらず、前川清主演で2回『月曜ドラマランド枠』でドラマ化されていたりします。『コボちゃん』と『かりあげくん』はアニメになっていますね。あ、『コボちゃん』のアニメ版主題歌は何回か変更になっているのですが、その一曲は大槻ケンヂ作詞・作曲だったりします。タイトルは『コボちゃんグルー』!

 11:30外出。昨日外に出た際に暑かったので、今日はちょっとだけ薄着にしてみました。そしたら肌寒いでやんの!なんでこう上手くいかないものなのでしょうかね。日当たりのいい場所を選んで歩いて新宿駅へと向かい、電車とバスとを乗り継いで病院へ。
 病院……もの凄い込み方。自分の持病を診察して頂ける先生が数少ないという理由で一部病院に偏ってしまうというのが理由なんでしょうね。でもね、そんな待ち時間もちょっとだけ楽しみがあったりします。それは読書。移動時間に本を読んでいたのですが、家で仕事をするようになりその時間が減ってしまったのと、iPhoneを購入してから移動中にもTwitterにいろいろとつぶやいてしまうようになり、読書時間がとれなくなっているんですよね。病院の待合室は携帯電話の電源を切らなければならないし、読書以外にすることはないのです。待ち時間が長いと、文庫本の半分ぐらいまで読み進めることも。今日も半分ちょっとまで進んだところで診察室へと呼ばれる。最近の状態を記録した紙を提示したりなんやかんやの検査。薬局へと行って薬も頂く。これで昼間の睡魔と戦えるはず。一週間、仕事を再開したのにそれほど前に進んでいませんでしたが、これからはガンガンやっていきますよ、多分……。

 17:00帰宅。『スーパーニュース』『週刊AKB』と続けてみる。国民新党から亀井静香らが離党。普通に考えれば、代表である亀井氏が党に残り、反発する議員が出て行くべきなんですけれどね。でもね、そうしたら政党交付金がもらえないんですよ。離党するよりも乗っ取った方が得……という考え。亀井氏は交付金に関しては損をしてしまったということにはなるが、国民との筋を通したということで交付金以上のものを手に入れたとはいえる。続いて新党日本が国民新党との統一会派を解消する、という報も。こちらもきっちりと筋を通した、ということであろう。石原新党立ち上げという噂があるが、亀井氏がそこに合流するまでは無所属になり、衆議院で1議席の新党日本は代表質問をする権利を無くしてしまった。確かに辛いことであるが、この暴挙を止めるためには仕方あるまい。亀井氏、そして新党日本の決断を支持したい。ただ、石原新党は支持したくないな、いまの状態だと……。

 19:00から資料の読み込み。珍しく、商売関連の資料。大変なんですよ、プロデューサー兼任で企画を進めるということは。ちゃんと売れ行きのことも念頭に置かないといけないわけでしてね。そのバランスの上に成り立つのが独立プロの経営だったりするのです。
 順調に資料の読み込みをしていたとき、ふとTwitterを見たら面白い話題が。ついつい自分も参加。そして、資料の読み込みもストップ。なにをやっているんだよ、俺!これも全部ガタケットが悪いんだ!と、思いっきり責任転嫁してしまう。ちなみに、『紅の豚』がテレビで放送されていたようですが、そちらのチェックはしていません。好きな作品なんですけれどね、とっても。

 23:00『玉ニュータウン』ちょっと資料の読み込みに抜けてから『グラビアアイドル裏物語』『さばドル』と続けてチェック。『玉ニュータウン』での佐藤亜美菜の扱い方に爆笑。AKBのメンバーをこういう感じで出演させることのできる番組は、『玉ニュー』以外はない!かわいいぞ、「パカパカ」(笑)
『グラビアアイドル裏物語』『さばドル』はともに最終回。別のところできちんとこの二本については語りたいと思うので、ここには詳しく書かないが、『グラビアアイドル裏物語』は、テレビにおいて一つの事件ともいえる作品であったと自分は思っている。作品の構成は同じテレビ東京で以前放送された『ドキュメンタリーは嘘をつく』に似ている部分もあるが、『グラビア~』はテレビの虚構性と同時にアイドルの虚構性すらも描いてしまったことに驚嘆するのだ。この作品はもっと論じられるべき作品。自分もちょっと別のところで論じる予定です。『さばドル』も虚構のアイドルをテーマにしつつそれを上手くドラマとして仕上げられなかった……ある意味失敗作。こちらはアイドルドラマとして傑作といえる『数学女子学園』と比較することで論じたいと思っています。

 2:00就寝。「論じたい」と言っているけれど、今のところ媒体は決定していない。なければ自身のサイトにアップしようかとも思っているけれど、なんとなくコミケで同人誌という形で頒布してみたいような気もするんですよね。ついにジャンル・アイドルでコミケに再びサークル参加か??


mfy_t_nishimura at 10:29│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 亀井氏 石原氏らと新党協議か  [ 時々時事爺 ]   2012年04月07日 22:28
だからもうイイって [ぶぅー/]本人にどれほどの志があろうと選挙だけ見据えた爺さんが集まってるようにしか見えんし先のある政党になるとはとうてい思えん [ぷいっ/]私利私欲なく日本のためだけを思って若い...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: