November 2007

November 30, 2007

Santa

Good evening

santa-san



予定通りフィンランドからサンタがやって来た。

去年と同じサンタだぜ。こんなに可愛いかない。










ちょっとメタボ?で疲れぎみ?

今年も同じサンタ





我が社の女性陣、さっそく記念撮影。
記念撮影







で、・・去年お願いしたアレは持ってきたかと聞いてみた。
オ・・オイオイ約束が違うじゃね〜か!・・・とRickeyの首絞め。

こいつ〜!






約20分も居座って帰ってった。
プレゼントはチョコレートだけだZUE



何も持ってこないなら、来年はこんなサンタがいいな
sanko


ははははは ちょっと早いけどメリークリスマス!

by Rickey with Love



mg11317 at 23:48|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

Ill-humored

Good evening

年に1度は不機嫌になる日がある。

今夜がその日。


現在超不機嫌・・。理由? しらん!

ひとり


by Rickey.

mg11317 at 01:14|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

November 28, 2007

Off today

Good evening

今日は取り立ててUpする記事がありません。

普通の変わりない一日でありましたぞ。


風邪が流行っています。

くれぐれも風邪をひかないよう気をつけましょう。


特にコンサートを控えてるAyeYaiさん、毎日うがいを欠かさないように。

はるちゃん、子供の風邪をもらったら看病できませんよ。


おきゃん? 風邪には・・・大丈夫やな。さかな

ちびばすも気をつけろや!





akkeも治ったかな?  あ〜それ違う病気やった。はははは

悠美さんも治ったかな?


QLDさん、  あ〜そっちは夏やね。あせもに気をつけて!

ロンドンのmeiさん香港風邪に・・?? ロンドン風邪に気をつけよう。


そしていつもコメントくれるみんなも風邪には気をつけよう



by Rickey with Love  



mg11317 at 23:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

November 27, 2007

Santa Claus comes.

Good evening

わが家は仏教徒。 実家には神棚もある。 コテコテの日本人一家である。

これは400年以上変らない。


でも小さい頃はクリスマスツリーもあった。 


いつからこんな風になったのだろう。

長い間変らなかった我が家の文化が、親父の世代で一変した。


神仏一体どころではない、キリストまで三つ巴状態。

信じるものが救われるなら何でもありか・・・。

正月は神社で神頼み。年末はクリスマスで大騒ぎ。


いいよね〜幸せならば。

と、いう訳ではないが・・・・

今日本物のサンタ(フィンランド政府公認)から連絡があった。

今度の金曜日にOfficeに挨拶に来るそうだ。


昨年も来たが何処かにプレゼントを忘れてきたらしい。 

二日酔いで真っ赤な顔をしてた。



今年こそぜひ現金の束を持ってきて欲しい。 


頼むぜサンタさん! hahahaha・・・・

by Rickey with Love



mg11317 at 22:40|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

November 24, 2007

Christmas version

Good evening

久々にリラックス。

温泉に朝寝。 たまらんね・・・。

こんなにリラックスすると、ついつい暴走ぎみ。



完全なフライングではあるが、Blogをクリスマスバージョンにしてしまった。

ちょっと早いかな? ははははは


でもこれ出発前のSantaだぜ。


by Rickey with Love

mg11317 at 23:56|PermalinkComments(26)TrackBack(0)

November 23, 2007

Hot spring

Good evening 

長〜〜〜い温泉、もうふやけちゃってるぜ。

ビールジョッキ3杯、日本酒久保田3合。

すっかりよっぱ〜でいい気持ち。


地元にある温泉は地下1700mから湧き出る塩っ辛い温泉。
連休初日多くの人で賑わっていましたよ。

まず受付で好みの浴衣をオーダー。館内はみんな浴衣だぜ。ちょっといろっぺー
受付け








造りは大正ロマン風で、若いお姉さんもちどりあし。
ちどりあし













飲んで喰って、お湯もリラックスルームも大賑わい。
館内1








お風呂は写真禁止。だども ど〜しても皆さんに伝えたい

まず洗い場

全部で約45個のシャワーつき洗い場が用意されている。
高めのヒノキの椅子とヒノキの桶、そしてボディシャンプーに洗髪用シャンプーにリンス。 髭剃り、あかすり用のナイロンガリガリタオル。

Rickeyはこのガリガリタオルが大好きだぜ。なにしろ気持ちいい。

これは本邦初公開だぜ。ハハハ



題:洗い場の風景


『洗髪』

まず、髪を熱めのシャワーで流しながらつめをたててゴシゴシ、満遍なくしかも結構長いあいだ頭皮マッサージのごとく・・あらう。

右手で5回ポンプを押しながらシャンプーを左手にとる。

そして頭の後ろサイドに浸け、先ほどと同じ様に両手のつめをたてゴシゴシと洗う。

ジャンプーの泡を頭のてっぺんから前に移動させ、その半分ぐらいを右手左げでまた半分に分け、頭の両サイドをつめを立てながらゴシゴシゴシと何回もこすりながら洗う。

そして頭のてっぺんから髪の生え際、耳の後ろを何度も何度も丹念に洗う。

お湯で丁寧に流す。


で、 もう一度左手にシャンプーをとり、今度は髪を手のひらではさみながら万遍に洗う。 そしてお湯で丁寧に丁寧に流す。

それからリンスで髪を包む。 これもポンプ5回。

1本でもぬけないように、全ての髪に両手のひらですり込む。

シャワーで丁寧に流す。 流す。 そして丁寧にながす。 これで終了。


『体を洗う』

まず顔。 両手に石鹸をとり、十分に泡立てる。
石鹸を額、ほほにつけ手のひらでこする。ヒゲにも石鹸をつけこするそして又こする。アゴの下、首丹念にあらう。
皮膚がキチキチになったらシャワーを直接顔にかけながら両手で何度も洗う。
髪の生え際の石鹸も完全におとす。

今度は体。 ボディーシャンプーをナイロンシタオルタワシに取る。
決まってポンプ5回。 別に理由はない。
ナイロンタオルタワシを左足の大腿部に広げお湯を右手で桶から2回すくってボディーシャンプーに掛ける。

両手でナイロンタオルタワシを持ち、それをもみ洗いするように泡立てる。

十分に泡立ったら広げ、ますのど廻り首、首の裏をごしごし。
右手で左の胸、左腹、左手で右胸、そそして右腹をごしごし。

再度右手にタオルを持ち替え、今度は左肩からうでの表側、手の表、手のひら腕の内側をこする。

又左手に持ち替え今度は右の肩から腕の表、手の表、手のひら、腕の裏側に移る。

一度タオルを桶ですすぎ、再度ボディシャンプーをタオルにとる。

これも決まって5回。 別に理由はない。

先ほどと同じ様に十分な泡立て今度はタオルの両端を左右の手で握り、くるっと
頭から背中に移す。 右手は肩あたり、左手は腰あたり。

斜めになったタオルをなるべく背中に広げゴシゴシ。今度は左手が上、右手が下でゴシゴシ。最後は肩と平行になったタオルで背中の中心から尻にかけて左右にごしごし。タオルも背中に行っては尻までもどす、なんども繰り返す。ごしごし。

もう一度桶でタオルを洗い、再度泡立てる。

右足大腿部の表、裏、お尻、左足の大腿部の表、裏、左のお尻を穴までごしごし。

そして両足のスネ、裏側、足の甲、足裏、指、指の間まで念入りにゴシゴシ。

さぁ〜 そそそそそして最後に最も大切な部分。

ますは両手にボディーシャンプーをポンプ2回分延ばす。同じく理由は無い。

そっと泡立て、念入りに奴をひっくり返しながら何度も洗う。

でもこの時『無心』しかも短時間で・・・あまり念入りすぎると形が変わってくる。

温泉など公共の場では特に無の心境に徹するべし。


シャワーで全体を念入りに流す。 それからおもむろに立ち上がり湯場に向かう。


あ〜長い説明で湯あたりしちまったぜ。


by Rickey 続きは後日

mg11317 at 22:22|PermalinkComments(24)TrackBack(0)

Nagoya-Yokkaichi

Hello everyone

寒いね〜。

ついこの前まで、今年は暑い! と言ってたのが嘘のような寒さだぜ。


久々に新幹線で名古屋-四日市への日帰り出張を敢行した。

なごや






やっぱり名古屋。 きしめんに挑戦。(天婦羅きしめん)
こてこての本場のきしめん。 ちょっと油が・・・老人向きではないネ。
醤油の辛味が舌に残ってしまう。ちょっと好みではな〜い。でも完食

きしめん







さっさと帰宅。でもこんな時間になっちまったぜ。
かえり便


仕事?  もちろんばっちりサ。

お〜さむっ。 これから地元の温泉に行く予定だよ〜ん。

by Rickey with きしめ〜〜ん

mg11317 at 12:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

November 21, 2007

Le Guide Michelin

Good evening

みなさん元気かな?

さて、先日の「うどん講座」には思いもよらず多くのコメントを頂いた。

本当に心から御礼申し上げたい。

そして、生命が求める「性欲」「睡眠欲」そして「食欲」がどんなに興味深いものか

改めて思い知らされたぜ。

最後のコメントでるいこさん(キャロママ)から☆☆☆を頂き、とても恐縮しておる次第です・・・・が



今日の夕刊で、本物の三ツ星レストランの記事があったので紹介しよう。

世界で最も権威がある・・と言われるレストランガイド、皆さんもご存知の「ミシェラン」が東京ガイドを発売するそうな。

16万件の東京のレストランから選ばれた三ツ星8件、二ツ星25件、一ツ星117件が紹介されている。

その星の意味だが、
  
  ☆   そのカテゴリーで特に美味しい料理。
  ☆☆  遠回りしても訪れる価値があるすばらしい料理。
  ☆☆☆ そのために旅行する価値がある卓越した料理。



だそうだ。

ちなみにその選ばれた料理の6割が日本料理店になっている。
そして同じ地域に150店舗も☆が付く店が集まっているのは世界で東京だけとのこと。  はははははは  たまんないね。



ではその☆☆☆をご紹介をしよう。
  
  かんだ (元麻布)    日本料理    コース¥1、3000〜
  カンテサンス(白金台)  フランス料理  ディナー¥1、5000〜
  小十(こじゅう)(銀座) 日本料理    コース¥1、4000〜
  ジョエル・ロブション   フランス料理  ディナー¥2、2000〜
  すきやばし次郎      日本料理 寿司 約¥30、000〜
  寿司 水谷 (銀座)   日本料理 寿司 約¥20、000〜
  玄冶店(げんやなだ)濱田屋(日本橋)日本料理 ¥25,000〜
  ロオジエ (銀座)    フランス料理  ランチ¥6,000〜  

どうだい、行ってみるかい?



行く前に一言申しあげる。

人の好みは百人百色、千人千色。これも人が選んだ味に違いない。
これらの店で貴方は自分の好みを主張できますかな?



人がうまいと言うから・・高価だから・・は無しだぜ。


美味い店はガイド本だけじゃなく、自分の足で、自分の金で、努力して探すべし。



はははは 貧乏人のタワゴトでした。

by Rickey with Love


写真はHPから勝手におかりしてます。
元麻布 かんだ
元麻布 かんだ

mg11317 at 00:23|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

November 18, 2007

U_Don

Good evening

う〜っ寒くなったね。
木枯らし吹きまくる今日この頃、元気で暮らしてるか〜!

そこで、寒い北国のみんな! 懐の寒いみんな! 裕福だけど心寂しいみんな! イギリスで震えてるみんなの為に、

今日は「簡単本格的うどん講座」だぜ。

まずだしは自分で造ろう!

用意したのは「煮干」「厚削り節」「昆布」。量は煮干ひとつかみ、厚削り節、半つかみ、昆布1枚。
だし


お鍋に水を張り、暫く浸しておこう、30分以上。
水に浸す






十分に沸騰させ、弱火でゴトゴト・・。「イイだし出たまえ〜」と念じる。ちょっと灰汁とり、怠けないでね。
ダシを沸騰、灰汁とり






昆布は先に出しておく。
昆布は残す






他のダシの残りかすは一網打尽にすくい取る。
網ですくい取る






黄金に輝く天然だし。 美味そうだが、まだ味はついてない。
黄金色の天然だし






調味量は「みりん」大さじ3、「薄口しょうゆ」ちょろり、「天然塩」小さじ1.5。 ちょっとしょっぱい位で丁度良くなるよ。
調味料


トッピングに使う先ほどの昆布を千切りしてみよう。
昆布の千切り






どんぶりを用意してくれたまえ。出来るだけ大きい方がいいね。
どんぶり大






次に用意するのは竹輪。これには訳がある。先ほどのダシはまだ完成ではないので〜す。
竹輪






先ほど味つけしたダシ汁に竹輪を投げ入れよう。盛り付けまでコトコト弱火のままだよ〜ん。硬い感じのダシ汁が竹輪によってまろやかに激変。
竹輪のお風呂






今日用意したトッピング。左から「生玉子」「生姜」「かまぼこ&かにかま」「葱」先ほどの「竹輪」と「千切り昆布」そして「あげたま」。
あげ玉は天婦羅のとき作っておいたもの。冷凍しとくと便利だね。
トッピング






次に冷凍のさぬきうどんを取り出そう。ここが残念ながらAyeYaiさんに負けてる。いつの日か自家製麺と固く誓いながら・・・。
冷凍さぬきうどん






大振りのお鍋にお湯を沸騰させ、いざひとっ風呂。
うどんのお風呂






どんぶりにもお湯をおすそ分け。どんぶりが冷たいと美味くないね。
料理にも細かな心配りが必要。わかりまったか〜!!
先にどんぶりにお湯を






茹で上がったちょい硬めのうどんをザルに取り、盛り付けます。
盛り付け






あつあつのダシ汁をまずは生卵が白くなるように、そっと優しくかけてあげよう。そのあと十分に汁を流し込む。
生姜もすりたてを入れよう。心配りが肝要・・・。(くどい)
すりたての生姜も






やった〜zue! 完成〜!!
出来上がり出来上がり2







どうだい、美味いぞ〜!!

by Rickey with Love 


mg11317 at 21:27|PermalinkComments(40)TrackBack(0)

Party on the boat.

Good evening

お待たせしました。 東京湾ディナーパーティの報告を申しあげねばなるまい。


その前に、こんなに遅くなった理由をちょっと・・。

先日からBlogの調子が悪かった。


AyeYAiさんのたっての希望で、文字を大きくする作業中に、プログラムをいじり過ぎてしまった。

そのため、再構築が不可能になり・・そして決断。


「いっそのこと全部変えちまえ!!

ま〜デザインもイマイチではあったが。


ようやく完成したぜ、ついでにうらBlogまで。 はははは


ビンゴこれが昨夜のビンゴで当たった賞品だZUE!

「鼻毛カッター」はははははは 試しに早速使ってみた。


結構イイジャン!

読者の中でもし希望者がいたら送ってもいいぜ。 

但し、Rickeyの使用済みだけど。

えっ?だれもいない? そうだろうね。


ところで、肝心のクルーズはまあまあそれなりだったぜ。

でも130人は多いね。 時間が3時間じゃぁ、あっと言う間だね。

これが、ディナークルーズのシンフォニー号
シンフォニー乗船






ジャズバンドは大変だね、揺れながらの演奏で、酒も飲めないし。
バンド料理1






料理は結構美味かったぜ。 量も十分、最後は余ってたよ。
料理2歓談1






飲み放題だったので、最後はみんなよっぱ〜だったぜ。
歓談2 


今度はBlog団の人たちといきたいな。



By Rickey with Love 



mg11317 at 00:29|PermalinkComments(22)TrackBack(0)