古四王中学校17期生

昭和44年に、秋田の田舎の中学校 ( 旧.稲川町 ) を卒業した古四王中学校17期生です。その中学校の名前を知るのは中高年ばかり。忘れ去られてなるものかと開催する、55歳の同期会を機に立ち上げ、いつまでも元気に、55 ( ゴーゴー ) と進み歩んでいきたいけど、自信なぞは皆無の高齢者です。

2008年02月

地元同級生歌手の挨拶状

長年の夢を叶え、歌手デビューしたのが去年だったのかなぁ。湯の沢と、自分の和雄を和男と変えて、歌手の仲間入りをしたような気がする。芸名の謂れを間違えて紹介したならごめんなさいだ。

歌手である彼からの挨拶状を掲載しておきます。
歌手・沢和男 みんなで応援してけろな。

ご案内!

今日の雪は凄い。間断なく降り積もる。除雪作業をしていると郵便局に勤めるY君が、ノルマの「みちのく麺合戦」キャンペーンとかで、同級生を訪問中とか。

同級生の顔を見るや、ついサボり気味の名簿作成が頭をよぎってしまう。
そっか、呑兵衛(あぁ、ごめん、名前が知れるか)君が、追加住所を持ってきてくれていたんだ。打ち込みしなければ、、、、、、。でも、雪かきのご褒美と言うことで、自分にたっぷりの晩酌をしてしまったからなあ。

ただ、同期会の案内はたびたび記しておくように言われてあったから、それだけでも書いておくべ。

と言うことで、

  古四王中学校17期生の55(ゴーゴー)同期会
 期 日  平成20年5月3日 午後1時〜
 場 所  小松谷会館(三梨下宿)
 会 費  5,000円
  ※ 問い合わせは どんべえ君(koseki-p@k4.dion.ne.jp) まで

言い訳になりますが、

さっ、名簿作成に取り掛かろう。と、思ってパソコンに向かい、飲りながら気持ちよくと意気込む。今夜は、いただき物の日本酒「灘の酒」に手をかけてみる。これがまずかった、いや美味しかったから、まずかった。

??????? んっ! ??????
そぉ、すっきりした味わいで美味しく、飲りすぎてしまった。
だ、だ、だから、なぁ〜んも進んでおりません。
ごめんなさい。
で、「なだの酒」は、頂き物の「ただの酒」でした。

そっか、言い訳にもならないか。
意志が弱いだけだしなぁ〜。

今夜の晩酌

そろそろ名簿作成の準備へ。

手分けして確認していた住所が、集まりだしてきた。地元在住は分かるけど、他県で暮らす人の所在は難しい。

前回登録の住所地電話に直接電話を入れて確認するが、不在や不通もあるようだし、かといって、行方知らずで掲載するでも無し、直接現地に行って来るほどの余裕も無し、とにかく失礼のない様にしなければ。

と言いつつ、集まりだした名簿をもとに、今日は大館地区出身の方々の宛名打ちを実施だ。そんななか、飲りながらの作業は進まない、けど飲るほうは進む。頭はまわらない、けど酔いはまわる。だから、25人ほどの打ち込みで切り上げる。

一人一人の顔を思い浮かべながら、思い出にふけりながらの、ながら作業が、楽しいんだよなぁ〜。

昨夜は地元組28会

トンカツやさんで午後6時半から二八会の新年会。
地元で暮らす者の定例会だ。
昨年の11月に一泊旅行してから、久々の集まりとなる。

夕べは15人が参加、全員集合までは練習と称し、先ず飲る。とりあえず飲る。

開始時刻を20分ほど過ぎてから、全員集合。
いよいよ「乾杯!」だ。
誰か一人来るたびに「練習のカンパ〜イ!」をしていたから、なんやかんやと一番多く乾杯した者は、5回ぐらい練習かな。元気な証拠で何よりだ。どうせ、すぐ潰れる歳なのに、ペース配分ができない、おめでたさはこの会の魅力なのだ。

さて、すっかり出来上がっているが、全員集合の冒頭は、昨年の旅行の会計報告だ。ほとんどが聞いていない。
そこで、「みんな、ちゃんと聞いてけれな」
そこで、誰かが言う。
「学校の時から、人の話しなぞは聞いたことなかった」と。
それでも、説明は続く。
そう、50代半ばでも中学時代の授業雰囲気そのまんまだ。

その後、同期会の相談も出来ればと考えていたのだろうが、自分たちの子どもらよりも若い、コ○パ○オ○さんが来てくれていたから、気遣ってお相手させていただく。中学時代には見られなかった積極性を全員が発揮だ。

みんな、若い。もちろん容姿ではなく、気持ちがだ。
参加の様子をアップしようとしたが、それぞれの名誉のために控えさせていただく。
様子紹介できないのが残念。
もちろん、様子紹介されなくて、ホッとしている仲間がほとんどだけど。
お互いの名誉は守らないといけないから。

みんな、よくうずいた(はしゃいだ)新年会でしたとさ。

われら同級生の名誉だ。

県政だより か・だ・ろ aikita 平成20年2月1日発行(第149号)に、蒔絵師のK君一家が表紙に大きく紹介されています。

中学校の時は陸上部のスターだったK君、今は工芸家として、やはり我らのスターです。同級生の活躍は、嬉しく、名誉です。

ちなみに、この広報紙、秋田県全戸配布です。

蒔絵師のK君
Recent Comments
Recent TrackBacks
秋田新幹線 (二重まぶたに自力でするならこの方法!)
謹賀新年
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

二八会

livedoor 天気
  • ライブドアブログ