古四王中学校17期生

昭和44年に、秋田の田舎の中学校 ( 旧.稲川町 ) を卒業した古四王中学校17期生です。その中学校の名前を知るのは中高年ばかり。忘れ去られてなるものかと開催する、55歳の同期会を機に立ち上げ、いつまでも元気に、55 ( ゴーゴー ) と進み歩んでいきたいけど、自信なぞは皆無の高齢者です。

2014年10月

稲川もさぶいです。

ベンチ寂しそう二八会ワンパク旅行一行は、諸般の事情があって、途中なんども何度も休憩をしながら、ドライバーのHろし君とTけし君より格段のご理解をいただきながら、二日間を過ごしてきました。
旅の心構えとして、コスモスさん から、ご助言をいただきましたこと、深く感謝申し上げます。
ホジを落とすな、奥様方にダイヤの指輪、ブランドのバッグ等のお土産を!!
そのような助言については、もちろんです、決まっています、当然です、夫婦です。
全員気持ちを込めて、完璧です。
が、我々は単なる形を土産とすることはありません。
ホジを落とす姿は見えても、落とした形跡は今となっては見えません。
土産はお金で買えますが、いつ紛失したり壊したりするかもしれません。
しかし、我々はお金で買えない美しい?思い出を持ち帰ったのでした。
完璧です。
今回も忘れ得ぬ数々の名場面がたくさんでした。

先ずは、美しい思い出の場面です。
CIMG1276CIMG1277Mるこ君の顔と五重塔です。

二八会旅行、無事帰宅

里の秋 深まり秋も深まってまいりました。今日は冬間近を思わせる天候でした。空の色がどんよりと、鉛色になりつつあります。
そんな今日の稲川の空とは比較しようもない、素敵な秋晴れ、天候に恵まれた二八会旅行の二日間でした。
日頃の行いの良さがお分かりかと存じます。

七時半過ぎに出発でした。
缶ビールもちろん、ほどなく、間もなく、早々に、道中の安全を祈願して、乾杯でした。

どんな旅行であったか、それは次回に続きます。
とりあえず、日光東照宮に向かっているところです。
CIMG1275

明日は二八会旅行

バスで出発明日は二八会の旅行です。準備は体調だけで、ホジを落とさないように出かけて来るのです。
ただ、その前に謝っておかねば出来ないことが。
前回の後悔高座の記述と内容、傷ついた人がいたかなと、ちょっぴり悔やんでいます。
ごめんなさい結構気にしています。

では、昨年の還暦前祝いの写真を載せながら、間に合わせ的ですが、今週最後の更新です。
還暦前祝い61還暦前祝い62還暦前祝い63 





行って来まぁ〜す

公開講座と後悔高座

寄席舞台昨日は、職場主催の公開研修会、講演会、講座でした。
秋にふさわしく文化的なイベントです。な、なんと、どんべい君が参加してくださいました。ありがたいですいねえ、おかげで盛況、盛会裏に終えることが出来ました。

まあ、それとはまったく比べようのない講演会、講座、いいや口演に高座的なイベントに、夏の終わり頃から声をかけていただくことがあります。笑いは百薬の長とか申しまして、そんな内容での介護予防講座に健康寿命などについてです。
いつぞやのブログにうっかりメガネをかけて寝てしまって、かみさんの注意に夢をはっきり見るためとの、言い訳記載が、ある友人より好評でした。
たったお一人の反響ではありますが、とても気をよくし、笑いは健康に良いからと、時々はネタを書き込もうかと思っておりますので、どうかお付き合いください。
(あっ、そうそう、今日はその友人の結婚記念日でした。)

演題は「歩く」です。
「足は第2の心臓」と呼ばれており、歩くことは、全身の、3分の2以上の筋肉を動かすことで、心臓のようにポンプの役目を果たし、血液の循環がよくなります。
ってまあ、こんな難しい語りから入ります。

みなさん、廊下はご存知ですよね。
出来るだけ廊下を歩く、そんな心がけが必要なのです。
廊下は長ければ長いほど、効果があります。
つまり、廊下を制覇、克服するってことが大事なのです。
もう、お分かりかと存じます。
こんな歩行の成果が、廊下克服で、老化防止運動なんちゃって。

つま先歩きこれは導入部分ですが、これからがためになる歩き方の説明です。
歩く、ウォーキングが健康づくりのブームになっていますよね。
このウォーキングは夫婦仲良く、ご一緒ががよろしいようです。
そして、この場合の歩き方は奥様が前を行き、旦那様が後ろを行くほうが望ましいのだとか。
加えて、踵を浮かして歩くと効果が増すようです。
奥様を前にして、踵を浮かして歩く。
こんな歩行方法を介護予防業界では、次のような名称がついています。
もう、お分かりかと存じます。
こんな歩行方法を、つま先(妻先)歩き、なんちゃって。

難しかったでしょうか。
でも、ここからが妻先歩きの大事な部分なのです。
後ろを歩く旦那様は、前を行く奥様に優しくいたわるように「お〜い」と声をかけるのです。
そしたら奥様は、後ろを振り向くように「はぁ〜い」と答えるのです。
いいですか。
「お〜い」と「はぁ〜い」です。
いきますよ、男性の方は「お〜い」。女性の方は「はぁ〜い」です。
男性陣「お〜い」
女性陣「はぁ〜い」
何度か繰り返して声を掛け合っていただき、テンポを次第に速めます。
すると、「おい、はい」の繰り返しとなります。
「おい、はい」です。
これは人生の歩く方向を指し示しているのです。
そうです。
人生は「おいはい、お位牌」に向かっているのです。

やはり、難解だったでしょうか。
しかし、ここからが重要なのです。
「おい」「はぁ〜い」と仲良く声を掛け合った夫婦のどちらかも、やがては仏壇のなかで、お位牌になって収まります。
悲しみに打ちひしがれても、いつまでも泣いてばかりではいけません。
仏壇に手を合わせながら、「私(俺)は大丈夫。心配しないで(するな)」などと語り、やがては穏やかな日を過ごさねばならないのです。
このような、仏壇に向かって手を合わせながら平穏な日々を送ることを、どのように言うか、もう皆さまお分かりかと存じます。
こんな様子を「仏壇(ぶつだん)、いいや別段(べつだん)変ったことのない日々」なんちゃって。

少し、落ちが少し足りなかったようで、どぉ〜もすみませんでした。
しかし、今度こそ、ここからが真実なのです。
仏壇に手を合わせ、亡くなった大切な人を偲んでいると、やがて、その人の声が届くようになるのです。
あちらの世界に逝ってしまった大切な方の声が届くのです。
しかし、残念なことにたった一言だけなのです。
あちらの世界に逝ってしまった人の声、たった一言です。
「あのよ(あの世)」なんちゃってです。

私が普段語っている健康高座は、こんな感じです。
時と場面を考えて演らないと、人を傷つけたり不快にしますので、くれぐれも気をつけて演らないといけないのですが。
それと、口調、間が大事ですからね。

いやいや、今夜は語ってしまいました。
お許しください。

台風怖いなあ。

台風_1~1みな様、台風の影響はいかがですか。稲川は午後3時頃から雨、小雨ですけどね。これから明日の午後までは、じっと我慢です。何事もなければ良いのですが。

鍋釣り山と田んぼ台風19号前の穏やかさ稲川庁舎、田んぼ、国見山




写真は本日午前中の鍋釣山、国見山を背景にした、稲架木の天日干し光景です。強風が襲ってきませんように。

体育の日と言うよりは台風の日(´A`。)グスン

141011_1545~01141011_1552~0102FF0361438体育の日にあわせて様々なイベントが予定されているのに、台風のせいで計画変更を余儀なくされている様子。がっかりしている人が多いだろうなと、心中お察し申し上げます。
さて、コスモスのお写真は、コスモスさんがウォーキングの途中に撮ってくれたものです。
健康セミナーにでかけ、同期の仲間が健康づくりに目覚めた様で、なによりです。
皆さんも大いに見習いましょう。

稲川・雄勝福祉会公開研修会_0002セミナーと言えば、いなかわ福祉会のチラシを前回記載しておきましたが、今回は我が職場のチラシを掲げておきます。厚生労働省事務次官 村木厚子さんが講師です。
女性の活躍、年齢や障がいによる生きづらさを無くす、そんな事を推進しておられる方です。
ここで紹介しなくとも、皆さんお分かりの方かと思われます。
すでに定員超えですが、まだ受け入れ可能です。
せっかくの機会ですので、是非ともお越しくださればと思います。

そして、セミナーとは無縁の昨年の二八会、行楽の秋は大内宿です。
H25、二八会旅行H25、二八会旅行

一週間のご無沙汰でした。

月食昨日は月食、やっぱり隠れていく、そ〜らみたことか。ってんで、空を空を見上げていた方が多かったことでしょう。良い天気で、観賞にはもってこいでした。

さて、田んぼの稲穂はすっかり刈り獲りを終え、紅葉の見ごろを伝える時期です。
日曜日、特に月曜日は気温が低く、私が山谷峠を越える時分には温度表示計は8度でした。

秋田では第29回国民文化祭が開催されており、5日の開会式に出席される皇太子様が3日(金)には増田の蔵を見学されたそうです。何でも凄い人手で、交通規制がしかれ、当地ではめったに見られない渋滞であったとか。
文化・芸術の秋です。

それに相応しくあろうと、5日(日)はいなかわ福祉会の法人設立10周年記念の講演会を聞きにいってきました。
稲川・雄勝福祉会公開研修会_0001講師は、仕事で最も尊敬してきた小山剛氏です。他に、秋田県知事候補と噂のあった著名人 橋本五郎氏です。この日は、うどんエキスポとも重なり、やはり凄い賑わいでした。美味しそうな香りが漂い、そこに並ぶ人の後に付こうとする本能に抵抗し、食よりも文化を選択したのでした。
講演会で、法人の歩みを市民に堂々と説明しているのは、な・なんと、歌手の沢さんの息子さんじゃありませんか。
同期生の息子さん、立派だなあ。嬉しくなります。

それに比べて私は何たることか、その日はためになる講演を聴いて気分を良くし、午前様でした。
途中、T子さんのお店にも寄らしてもらいました。
それでですが、T子さんはアルバムを注文してあったが、まだ届いていないとか。
この場を借りて確認させていただきますが、どうでしたっけ?
返事は、直接T子さんへお願いします。

と、まあ、本日は一週間のご無沙汰があったものですから、話題もないのに書き込みでした。
皆さま、風邪の季節です。
体調には注意しましょうね。

今年も川蓮塗りフェァ

漆塗り職人今年も「川蓮塗りフェァ」が間近です。同期の芸術家、伝統工芸士、職人の皆さんは大忙しでしょう。そんな多忙なスケジュールやポスターは以下の通りです。
2014川連塗りフェア広報抜粋

月下美人と鼻下長人たち

コスモスさん提供 月下美人
モンブランコスモスさんより、「神秘的な香りを届けられないのが残念」とのことですが、今夏咲いたたった一輪の月下美人だそうです。お写真、メールで送っていただきました。
ありがとうございます。お礼に秋の味覚は栗をたっぷりのモンブランです。
イラストで、ごめんなさい。

さて、鼻の下を伸ばすだけ伸ばしている二八会さんたちよ、この美しさに触れて、心を清めたまえ。
H25、二八会旅行H25.二八会旅行H25.二八会旅行H25.二八会旅行H25.二八会旅行









今年の二八会旅行も、・・・ごめんなさい。
Recent Comments
Recent TrackBacks
秋田新幹線 (二重まぶたに自力でするならこの方法!)
謹賀新年
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

二八会

livedoor 天気
  • ライブドアブログ