春の山 ゴールデンウィークに突入しました。3月から4月、一度も書き込みはなく、それでも訪問してくださっている方に失礼と思い、とりあえずの内容です。
稲川は、桜が満開のところ、散り始めのところ、葉桜のところと様々です。

今日は、部落の山の神様が祀られている祠に出かけました。
部落員として仰せつかっている役割が、山の神様の冬囲いと取り外しです。
目指すは、上野部落から入り東福寺部落を目指すコースで、仙道部落の真上に当たる中腹部です。
そこに当部落の山の神様が祀られています。

DSC_0364DSC_0366



途中に見かけた、椿の花です。

そして、目的地である山の神様です。
倒木も神様を避けてありました。
囲いを外し、扉を開けて、拝礼し、その後扉を閉めて下山です。
DSC_0359DSC_0361DSC_0362



写真は、その際のものです。